カテゴリー別アーカイブ: 建築科

【建築科】『第21回岡工建築科作品展』が開催されました。

3月2日(土)から3日(日)の2日間にかけて、おかやま西川原プラザにて『第21回岡工建築科作品展』が開催されました。

1~3年生ともに1年間学習してきた設計製図の課題や実習等で作成した模型を展示しました。各学年の学習の成果を保護者や卒業生、さらには多くの方々に見てもらうことができました。来年度もまた開催できるよう在校生および教員一同ともに頑張ります。

最後になりましたがご来場いただいた皆様には心より感謝いたします。

【建築科】生徒作品展

3月2日(土)~3日(日)にかけて西川原プラザを会場に、岡工建築科生徒作品展を開催します。1年から3年まで一人1作品を展示していますので、今年度の建築科生徒の頑張りを見に来て下さい。
日程:3月2日(土)9時~17時
   3月3日(日)9時~15時
会場:おかやま西川原プラザ2F
    岡山市中区西川原255

【建築科】ものづくり技術講習会

建築科の生徒2名が、1月26日(土)水島工業高等学校にて、「ものづくり講習会」に参加しました。
県内で木工に興味を持つ生徒を対象に、岡山工業高校から2名、水島工業高校から2名の計4名が参加し、講師の先生から墨付けや加工技術の指導を受けました。
午前中は墨付けの方法を実際に目の前で実演していただき、生徒も真剣にメモを取りながら熱心に講師の先生の話に聞き入っていました。
午後からは墨付けをした木材を、ノコギリやノミを使用しながら加工技術を学びました。道具の使い方や加工の際に疑問に感じたこと等を積極的に講師の先生に質問し、丁寧に指導していただきました。
今回の技術講習会では、実際に手を動かしながら作業することで、生徒は様々なことを学ぶことができました。また、来年度のものづくり大会出場に向け良い経験をすることができました。この経験を次の大会に活かして頑張ってほしいと思います。

第14回京山地区ESDフェスティバルに参加しました

 1月26日(土)、27日(日)と京山公民館で開催された「第14回京山地区ESDフェスティバル」に岡工生が多数参加ました。
 26日(土)午前中に、建築研究同好会が「手づくり体験教室」として間伐材や実習廃材を再利用した「キーホルダー」や「ペンダント」の作成をお手伝いしました。また、保健委員会が「岡工保健委員会の活動報告」をPPで発表しました。午後からは、京山ESDのキャラクターデザイン表彰式があり、最優秀賞のデザイン科3年吉田真菜さんをはじめ、7名が表彰されました。
 27日(日)午前中「地域の絆プロジェクト~豪雨災害、いつ逃げたら良いか、どこへ逃げたらよいかを考えよう~」に、生徒会執行部6名が参加しました。全体発表を聞いた後、8つのグループに分かれ意見交換を交わし、そのまとめを発表しました。
 岡工生として、地域の方々と直接話し合えるこの機会を通して、地域を知り・地域の課題を考える大変有意義な時間となりました。