カテゴリー別アーカイブ: 建築科

【建築科】住宅設計コンクールで入賞!!

 「第16回星槎道都大学(せいさどうとだいがく)美術学部住宅設計コンクール2019」において、全国から100点を超す応募作品の中で、本校建築科3年生二人の作品が見事入賞しました。
    
優秀賞 辻 佑京子(操南中出身)
OB賞 清水 色葉(上南中出身)

【建築科】第55回工業高校建築設計競技会

8月8日(木)に東岡山工業高校で開催された、第55回工業高校建築設計競技会において、建築科三年の清水色葉さんと井本夢乃さん、森岡大貴くんの三名が優秀賞、辻佑京子さんと山根優奈さんの二名が佳作に輝きました。  この大会は指定された敷地に指定された条件で木造二階建て住宅の設計をするという競技会で、課題発表から4時間で全ての図面を完成させなければなりません。したがって、与えられた条件に対して「瞬時にプランニングを考える力」、そして「図面に表現する力」の両方が必要となってきます。参加生徒は県内の建築系学科がある岡山工業高校、東岡山工業高校、水島工業高校、津山工業高校の4校から5名ずつ選出され、合計20名で実施されました。 つまりこの設計競技会は県内の高校生の中で、設計ナンバーワンを決める大会と言えます。

【建築科】「室礼と空間デザイン ~先人の知恵を今に活かす、豊かな暮らしと住まい~」

7/17(水)、建築科2年生を対象に「室礼と空間デザイン ~先人の知恵を今に活かす、豊かな暮らしと住まい~」をテーマとし、講演会・授業を行いました。

講師として、(一社)環境共生住宅推進協議会より中澤氏、小関氏、北川氏、YKK AP(株)より山名氏の4名をお迎えしました。
一時間目は講義、二・三時間目はグループでの話し合い、資料作り、発表でした。今の暮らしの中では住宅の間取りの関係で忘れかけている「室礼」(しつらい)について、人生や季節の節目を大切にしてきた先人たちの知恵を知り、今の暮らしや住まいの中でできる室礼と空間デザインについて学習しました。
「室礼」(しつらい)という言葉を初めて聞く生徒がほとんどでしたが、みんな真面目に講義を聞き、考え、話し合い、発表まで行うことができました。

【建築科】高校生ものづくりコンテスト岡山県大会(木材加工部門)

5月25日(土)東岡山工業高校を会場に、「令和元年度高校生ものづくりコンテスト岡山県大会(木材加工部門)」が開催されました。

本校からは、建築科3年高山君(御南中出身)と建築科2年青木さん(倉敷第一中)が選手として参加しました。今年度から課題も代わり、今まで以上に難しい課題となっていましたが、この大会のためにコツコツと練習を積み重ねて来ました。
結果は優勝には届きませんでしたが、青木さんが第2位、高山君が第3位となり、青木さんは6月14日(金)、15日(土)に山口県で行われる中国大会出場の切符を手にしました。

【建築科】『第21回岡工建築科作品展』が開催されました。

3月2日(土)から3日(日)の2日間にかけて、おかやま西川原プラザにて『第21回岡工建築科作品展』が開催されました。

1~3年生ともに1年間学習してきた設計製図の課題や実習等で作成した模型を展示しました。各学年の学習の成果を保護者や卒業生、さらには多くの方々に見てもらうことができました。来年度もまた開催できるよう在校生および教員一同ともに頑張ります。

最後になりましたがご来場いただいた皆様には心より感謝いたします。

【建築科】生徒作品展

3月2日(土)~3日(日)にかけて西川原プラザを会場に、岡工建築科生徒作品展を開催します。1年から3年まで一人1作品を展示していますので、今年度の建築科生徒の頑張りを見に来て下さい。
日程:3月2日(土)9時~17時
   3月3日(日)9時~15時
会場:おかやま西川原プラザ2F
    岡山市中区西川原255

【建築科】ものづくり技術講習会

建築科の生徒2名が、1月26日(土)水島工業高等学校にて、「ものづくり講習会」に参加しました。
県内で木工に興味を持つ生徒を対象に、岡山工業高校から2名、水島工業高校から2名の計4名が参加し、講師の先生から墨付けや加工技術の指導を受けました。
午前中は墨付けの方法を実際に目の前で実演していただき、生徒も真剣にメモを取りながら熱心に講師の先生の話に聞き入っていました。
午後からは墨付けをした木材を、ノコギリやノミを使用しながら加工技術を学びました。道具の使い方や加工の際に疑問に感じたこと等を積極的に講師の先生に質問し、丁寧に指導していただきました。
今回の技術講習会では、実際に手を動かしながら作業することで、生徒は様々なことを学ぶことができました。また、来年度のものづくり大会出場に向け良い経験をすることができました。この経験を次の大会に活かして頑張ってほしいと思います。

第14回京山地区ESDフェスティバルに参加しました

 1月26日(土)、27日(日)と京山公民館で開催された「第14回京山地区ESDフェスティバル」に岡工生が多数参加ました。
 26日(土)午前中に、建築研究同好会が「手づくり体験教室」として間伐材や実習廃材を再利用した「キーホルダー」や「ペンダント」の作成をお手伝いしました。また、保健委員会が「岡工保健委員会の活動報告」をPPで発表しました。午後からは、京山ESDのキャラクターデザイン表彰式があり、最優秀賞のデザイン科3年吉田真菜さんをはじめ、7名が表彰されました。
 27日(日)午前中「地域の絆プロジェクト~豪雨災害、いつ逃げたら良いか、どこへ逃げたらよいかを考えよう~」に、生徒会執行部6名が参加しました。全体発表を聞いた後、8つのグループに分かれ意見交換を交わし、そのまとめを発表しました。
 岡工生として、地域の方々と直接話し合えるこの機会を通して、地域を知り・地域の課題を考える大変有意義な時間となりました。