カテゴリー別アーカイブ: 機械科

【地域貢献活動】石井小学校「ふれあいデー」に参加しました!

10月26日(土)午前、毎年参加している岡山市立石井小学校「ふれあいデー」に本校から6つの学科がものづくり教室で参加しました。
◆講座内容
機械科:鉛筆型文鎮を作ろう
化学工学科:アクセサリー、人工カプセルづくり
デザイン科:オリジナルアクアリウムを作ろう
建築科:住宅模型を作ろう
情報技術科:宝箱を作ろう
電気科:ミニ四駆を作って遊ぼう

それぞれの専門科の教員と生徒が講師役で、小学生の皆さんと楽しくものづくり体験ができました。

【機械科】第50回全国製図検定特別表彰 日本一!!

岡山県立岡山工業高等学校  機械科2年生 宮田創士君

 平素は岡山工業高校に対しまして、絶大なるご理解・ご支援を賜り、誠にありがとうございます。機械科としても毎年、どの企業でもどの世界でも通用する人材育成に全力で力を注いでおります。 本年度も就職・進学ともにまだ全て決定ではありませんが、お陰様を持ちまして岡山県内は勿論、全国一流企業から1000社を超える求人により、順調に進んでおります。 そんな中、本校機械科2年生の宮田創士君が快挙を成し遂げてくれました!! それは、毎年行われております全国機械製図検定であります。 まず、1次試験として機械製図の規則・通則をあらゆる分野で把握し、その図面や規格に関する問題が150点満点で採点されました。 さらに2次試験においては、複雑な形状の部品を斜めから見た図に対して、正面から見た正面図・上から見た平面図・右横から見た右側面図の3つの図面を線・形状・寸法・表面性状など正確かつ精密に寸分の狂いなく手書きで書き上げる図面を時間内に完成させるという難易度の高い検定試験でありました。その2次試験が100点満点で採点され、その検定試験の優秀作品に対して、東京本部の専門家の先生方に審査をしてもらった結果、1次・2次試験の合計が250点満点中239点という最高得点となり、第50回全国製図検定(機械系) 特別表彰 日本一に輝きました!!  ちなみに、特別表彰者は、参加校340校・参加人数15,813人の中から全国で本人含めてたった4名でありました。 製図検定挑戦に当たり、担当の上井一雄教諭は、「多くの学校が3年生で取り組む検定を2年生でやり遂げ、全国日本一は素晴らしいと思います。」と述べております。 本当におめでとうございました。これからも頑張って下さい。

【機械科】 CAD体験教室

8/8中学生21人を対象に3D(スリーディー)CAD体験教室を行いました。

CADとは、
C・・・Computer(コンピュータ)
A・・・Aided(エイディッド)
D・・・Design(デザイン) の略称です。
CADを日本語にすると・・・コンピュータ支援設計という意味になります!
多くの中学生の生徒さんに応募をいただき、募集開始からあっという間に定員いっぱいになってしまいました。 応募していただいたのに、来ることができなかったみなさんごめんなさい…。 是非、入学して体験してみて下さい! 去年は10人の生徒さんに参加していただいて、楽しいと感じ入学を決めた生徒もいます。 来年も、たくさんの応募をお待ちしております!

【機械科】「ものづくりコンテスト岡山県大会 旋盤作業部門」出場

1月の予選会を勝ち抜き、6月15日(土)津山工業高校で開催された「ものづくりコンテスト岡山県大会 旋盤作業部門」に機械科3年 逢澤海翔君と機械科2年 宮田創士君の2名が出場しました。普段の練習とは違う雰囲気の中、落ち着いて作業に取り組みました。

 

【機械科】「卒業生を囲む会」

6月5日(水)、機械科の卒業生4名を招いて「卒業生を囲む会」実施しました。後輩に進路選択に向けてのアドバイスをしてくれました。
出席者 卒業年度 勤務先・進学先
延原 大輝  H27 株式会社 本田技術研究所
中村 高章  H27 川崎重工業 株式会社
坂屋  歩  H27 日本製鉄 株式会社 広畑製鉄所
村田 真史  H27 岡山理科大学 工学部 生命医療工学科

 

【機械科】機械科元塚先生が平成30年度教育研究論文奨励賞を受賞しました。

 本校機械科科長の元塚良慈指導教諭が、1月28日に本年度の教育研究論文奨励賞(公益財団法人日本教育公務員弘済会岡山支部主催)を受賞しました。論文の題目は「電動バイクの製作-課題研究の取り組み「主体的・対話的で深い学び」-」です。中古のスーパーカブを電動カブに改造するという取り組みを課題研究の中で実践し、生徒とともに構想から2年の歳月をかけて完成させました。
 このナンバープレートはご当地ナンバーとして、3年前に本校デザイン科の生徒がデザインし採用されたものです。

【機械科】ベンチ台製作 贈呈式

私たちが製作したベンチ台の贈呈式を岡山商科大学で行いました。まず始めに、私たちが製作した過程を、パワーポイントを使って発表しました。
次に、来てくださった方たちに製作したベンチ台を見てもらい、自分たちもベンチプレスの体験をさせていただきました。自分たちで体験した時、渡して喜んでもらえた時などに『製作した実感』が強くわき、頑張って作ったかいがあったと思いました。
今回で私たちが3年生の始めから取り組んできたベンチ台の製作が終了しました。
1年生で学んだ工業技術基礎や2年生で学んだ特殊機械のこと、3年生で学んだCADなどを用いて一から製作したのでとても大変でした。しかし、皆と協力したり1,2,3,年で学んだことを伸ばしたり、新たに知った機械の加工法などを学べたりと、とても充実した課題研究でした。
私たちが製作したパラパワーリフティングのベンチ台を通じて、たくさんの方にパラへの理解を深めてもらったり、選手の皆さんに不自由なく使用したりしてもらえると嬉しいです。今回、このベンチ台を製作する機会を与えてくれた皆様にとても感謝しております。

一年間どうもありがとうございました!