カテゴリー別アーカイブ: 国際交流

【国際交流】カンボジア姉妹校とのビデオ通話交流~クメール語を学ぶ異文化学習~

2月21日に、本校の姉妹校であるカンボジアのバベット高校の先生に、ビデオ通話を通してクメール語を教えてもらいました。日本語や英語とは全く違う発音に少し戸惑いましたが、聞こえた通りに発音しようと生徒たちは頑張っていました。カンボジアの先生に”Very good!”と言われた時には、みんなで拍手をして喜びました。

カンボジア姉妹校とビデオ通話で国際交流

1月23日の放課後、生徒会執行部の生徒と国際交流に興味のある有志15名程度が集まり、カンボジアにある姉妹校の一つ、バベット高校の生徒とビデオ通話による交流活動を行いました。
パソコンの画面上にカンボジアの高校生たちが映ると、みんなで立って「チェムリアップ・スォ!(こんにちは!)」とクメール語で挨拶をしました。それから、クメール語で、「私の名前は~です」「カラオケが好きです」などと簡単な自己紹介をしました。姉妹校の生徒たちも、インターネットで調べた日本語で自己紹介をしてくれました。最後に、日本文化クイズをしました。
参加していた生徒たちからは、「楽しかった」「またやりたい」「時差もあるし、(互いにいる)場所も違うのに、カンボジアにいる同級生の人たちとビデオ通話ができてすごい!」「グローバル社会に備えて、よい経験になった」といった感想が聞かれました。今後もビデオ通話による姉妹校との交流を続けていく予定です。

両校の校長挨拶

カンボジアのマナーでご挨拶


画面に映るカンボジアの生徒たちと英語で交流


最後に記念撮影

カンボジア姉妹校訪問研修の説明会が行われました

 平成31年3月23日(土)~3月26日(火)に、昨年1月に姉妹校提携を行ったカンボジア王国にある姉妹校を訪問し、現地の生徒と交流したり、英語でプレゼンを行ったりする海外研修を行います。研修には、プノンペン市内の観光や、現地日系企業の視察等も含まれる予定です。この日は、研修に興味がある生徒や、参加希望の生徒に向けて、説明会を行いました。説明会では、研修の目的や旅程等を説明したほか、現地の写真を見せながらプノンペン市内や姉妹校の様子について伝えました。最後に、旅行会社のJTB岡山支店の方が、生徒の質問に丁寧に答えてくださいました。
 研修の参加には、研修希望届を提出する必要があります。締め切りは1月25日(金)です。全学年、全学科の生徒が対象です。ご質問等ありましたら、グローバル推進係までお気軽にお問合せください。

☆★☆お知らせ☆★★
 1月23日(水)16:15~16:45に、本校合併教室にて、カンボジアの姉妹校(バベット高校)とビデオ通話による交流を行います。誰でも参加可能です。生徒の皆様の参加をお待ちしています。

岡工グローバル化推進教育活動の助成金を贈呈いただきました。

9月1日(土)に岡山市内で開催された、福武教育文化振興財団主催の「2018年度 教育文化活動助成贈呈式・成果報告会」で、今年度の本校グローバル化推進教育活動に対して15万円の助成金を贈呈いただきました。
去る7月、姉妹校縁組のカンボジア王国2校の校長を含む7名の学校関係者が来日し、今後の交流について協議した内容を踏まえ、今年度内に本校生徒数名が現地姉妹校にて交流し、同助成金の有効活用が果たせるように進めてまいります。

Global Newsの掲示版を張り替えました!

学校の玄関から入って左手に、という掲示版を設置しています。今シーズンのニュースとして、7月にカンボジアの教育省及び姉妹校から7名の方々が来校されたことを写真付きで紹介しています。特集として、世界の様々な料理を紹介する「世界食べ歩き紀行」も載せています。皆さんもお立ち寄りの際は、是非ご覧ください!

Global Newsの掲示版を設置しました!

学校の玄関から入って左手に、Global Newsという掲示版を設置しました。短期留学や国際関係のイベントの情報、本校の国際交流の様子などについて発信をしていく予定です。現在は、姉妹校のあるカンボジアの地図や食べ物、世界遺産に登録されているアンコールワットなどについての掲示をしています。皆さんもお立ち寄りの際は、是非ご覧ください!

インドネシア 西ジャワ州教育訪問団来校

3月5日(月)、インドネシア共和国西ジャワ州の教育訪問団の皆さんが来校されました。

今回の訪問は、岡山県教育委員会と西ジャワ州教育委員会が交流協定を結ぶため、アフマド ハダディ クスナディ教育長をはじめ、30名の教育関係者が岡山県を訪れたものです。県内の教育機関の視察の一環で本校の見学をされました。

当日は、百周年記念会館で歓迎セレモニーを行った後、各専門の実習の様子や生徒作品を視察されました。

3

岡工 カンボジア2校と姉妹校縁組

1月15(月)から18日(木)まで、赤木校長と国際交流担当の山口教諭が、カンボジア王国の教育・青少年・スポーツ省を訪れ、『ロタ高校』と『バベット高校』の2校との姉妹校縁組について調印を行いました。両校ともに、限られた設備や教材を使い、熱心に授業を受ける生徒の姿に心打たれます。経済発展を遂げた日本で学ぶ岡工生にも、両校との交流を通して、「もの」の大切さや技術者としての「心」を身に付けて社会に巣立って欲しいと思います。

【カンボジア王国 教育省での調印式】

【ロタ高校視察】


ロタ高校の教職員のみなさん


ロタ高校の生徒のみなさん


ロタ高校の授業風景


ロタ高校の授業風景

【バベット高校視察】


バベット高校の教職員のみなさん


バベット高校の生徒のみなさん


バベット高校職員室で記念品を贈りました


バベット高校の授業風景