【野球部】近況報告

4戦目 9/13(木)対岡山城東戦 10:00~ 於:邑久球場

先発川野が本調子でなく、コントロールに苦しみながらも粘り強く投げていた。8回が
終了した時点で3-7と劣勢状態。しかし本校野球部は、諦めることなく必死でボールに食らいついた結果、連続安打や四球も絡めて一挙に7得点を挙げ逆転に成功。盛り上がりが最高潮に達した。最終的に10-7で勝利し、甲子園経験校に勝ったため選手は勿論の事、保護者も含め喜びを爆発させました。
次のステップ(Eゾーンとの2位同志の県大会出場決定戦)へ駒を進める事ができた。

5戦目 9/15(土)対邑久高校戦 10:00~ 於:邑久球場
この最終決戦で勝利した方が、県下約60校出場する中、上位20校としての秋季岡山県高等学校野球大会に出場する事ができるとても大切な試合である。
前半緊迫した展開でしたが、本校の守備の乱れが出て一挙に5点を献上。その後劣勢が続き嫌な時間帯を過ごす。しかし、本校野球部の底力が8回に爆発。岡山城東戦と同様
、連続安打や盗塁・エンドランなどが成功し、一挙に5点をもぎ取り同点とした。
その後、延長に入り緊迫した場面で精神的な弱さが出てしまい、結果守備のミスで惜敗となり、今後のチームにとって大きな課題となった。

応援して頂いた保護者の方々を始め関係の皆様方には、大変熱心な応援 誠にありがとうございました。今後の励みになると共に、糧になります。この悔しさを胸に刻みながら、1年生大会と来春の県大会出場をめざして、必死に個々の能力向上とチーム力アップを図りたいと思います。
皆様熱き応援本当にありがとうございました!!

【土木科】全国高等学校土木設計競技 優秀賞

9月16日(日)『第5回日本大学全国高等学校土木設計競技』の2次審査公開プレゼンテーションが日本大学理工学部 〓 新校舎タワースコラ 〓(東京都千代田区神田駿河台)で行われました。そこで本校土木研究同好会の土木科1年 井藤有美さん、佐藤加菜さんのチームが日本と世界がつながるためのアイディアが評価され「優秀賞」を受賞しました。

今回は「日本列島リニア計画」をテーマに、2060年までに日本列島をリニアモーターカーで結ぶ計画を考える設計競技でした。ルート設定の目的や価値を、都市や産業、経済、歴史・文化等を考慮しながら設計条件を満たし、新しい国土軸(交通体系)を考えました。

そして一次審査の書類選考を通過した全国8チームが、大学教授やJR東海株式会社の方々7人の審査委員の前で15分間のプレゼンと質疑応答を行いました。

当日は工業高校生だけでなく、普通科、農業科の生徒など様々な高校生が選出されており、発表内容を含めレベルの高い競技が行われました。

1年生として、提出資料や発表資料、原稿の作成やプレゼンの練習など精一杯頑張った成果と思います。おめでとうございました。

【建築科】敬老の日 コースターづくりフェア

これまで建築科では母の日と父の日に「プレゼント製作フェア」を企画・実施し、参加希望する生徒が製作にあたりました。

9月17日(月)は敬老の日ということで、今年度3回目のプレゼント製作フェアを実施しました。今回はコースターとしても小物や一輪挿しなどを置くのに使えるプレートを製作しました。

生徒は、これまでお世話になっているおじいさんやおばあさんに想いを込めて、世界で一つのプレートを作りあげました。

敬老の日のプレゼント製作を通じて、授業では教えることのできない、木の加工や特性を理解する機会になったのではないでしょうか。

普段は照れくさくて言えない「ありがとう」を込めたプレート。いつまでも大切に使ってもらえると嬉しいですね。

あいさつ運動を実施しました

今年度3回目のあいさつ運動を実施しました。伊島小学校,石井小学校,伊島幼稚園の通学路等に約80名の生徒が立ち,通学・通園途上の児童に「おはよう」と声掛けをしました。今朝はあいにくの雨模様でしたが,生徒はカッパを着たり傘を差して子どもたちに優しく声掛けをしました。石井小学校ではイマージョン教育の取組で子どもたちも「グッモーニン」とあいさつしてくれました。終わりごろには雨も上がり,爽やかな秋風が吹き抜けました。

【野球部】近況報告

4戦目 9/8(土)対 岡山城東 戦 10:00~ 於:岡山県営球場
雨天の為、試合が中止となりました。

次回の試合は
4戦目 9/13(木)対岡山城東戦 10:00~ 於:邑久球場
となり、引き続き応援方よろしくお願いいたします

【機械科】第49回機械製図検定試験特別表彰

第49回機械製図検定試験において、抜群の成績を収めた逢澤海翔君(機械科2年)が特別表彰を受賞しました。
第1次試験(ペーパー試験)、第2次試験(作図)の課題で高度な知識と技術を要求される中、満点に近い成績を収め、審査の結果、受賞が決定しました。

【機械科】「中国地区第4回高校生溶接技術<圧力容器>競技会」に参加しました ~溶接熱のように熱く燃え上がり~

平成30年8月25日(土)・26日(日)に東岡山工業高校を会場に行われた「中国地区第4回高校生溶接技術<圧力容器>競技会」に、岡山県予選を1位で通過していた大江龍之介君(機械科3年)が参加しました。大江君が指名された選手宣誓では「溶接熱のように熱く燃え上がり、産業界の一翼を担う日本の溶接技術を習得し、今大会を通じて全国の高校生の溶接技術の向上と社会に貢献する機会となるよう、全力で競技することを誓います。」と決意を語りました。中国地区および愛知県、福井県、愛媛県、兵庫県から24名が参加した競技は3班に分かれて行われ、練習の成果を発揮し、熱く燃え上がる大会となりました。選手の目前で行われる圧力試験は、息を飲むものがありました

【野球部】近況報告

今夏行われた 第100回全国高等学校野球選手権記念岡山大会への熱い応援本当に
ありがとうございました。岡山工業高校野球部は、今年おかやま山陽との初戦 必死の
戦いで相手を慌てさせたのですが、あと一歩力及ばず3-0で惜敗しました。
保護者会をはじめとしまして皆様には、本当に熱心な応援ありがとうございました。
今後とも相変わらぬ応援方よろしくお願いいたします。

さて、本校野球部は新チームになりまして、監督が情報科の東山先生から体育科の松岡先生に代わりました。年齢も若く熱心に指導しています。今後とも応援よろしくお願いいたします

今年も秋季岡山県高等学校野球大会東部地区予選が始まりました。
初戦 8/25(土)対 岡山朝日 戦 10:00~ 於:邑久球場
先発金谷航が序盤ピンチを何回か迎えましたが、要所を押さえ2番手川野にスイッチ。川野は安定した投球を見せ、無難に抑えた。打線は爆発的な打線は見せれませんでしたが、コツコツと加点をし、結果4-0で勝利しました。

2戦目 8/26(日)対 関西 戦 10:00~ 於:関西球場
先発川野が1回に1点を失ったが、その後は緩急をつけ相手打線を翻弄。5回までに
1-0の投手戦を展開。しかし、6・7回と相手打線に捕まり一挙に6点を失った。
結果0-7の敗退となった。悔やまれるのは、6・7回に与えた四球が5つあった事である。今後の課題となりました。

3戦目 9/2(日)対 岡山 戦 12:30~ 於:明誠学院グランド
先発川野とリリーフの金谷航がきちんと相手打線を封じて完封リレーをした。打線も相手の守備の乱れに乗じて加点し、計7点を取り8回コールドゲームとなりました。

4戦目 9/8(土)対 岡山城東 戦 10:00~ 於:岡山県営球場
勝利すれば、3勝1敗となりFゾーン2位が確定しますので、次のステップEゾーン
2位校との県大会出場決定戦へ進めます。引き続き応援方よろしくお願いいたします。