カテゴリー別アーカイブ: 専門科

【デザイン科】全国高校生ポスター甲子園2年連続で最優秀賞受賞

上位2賞,奨励賞,入選6点。学校賞を受賞

文部科学大臣賞および最優秀賞
坪下 明日香
(デザイン科3年)
UGサトー賞
新名 淑乃
(デザイン科3年)
奨励賞
奨励賞
若林 李真
(デザイン科3年)

第18回全国高校生ポスターコンクール(主催:日本国際ポスター美術館) に応募しましたところ,応募総数873点の中から,本校デザイン科の生徒作品が下記の通り入賞しました。最優秀賞は昨年に引き続いての受賞。今回学校賞をいただきました。(作品テーマ:まつり) なお,表彰式は8月18日14時~大垣スイトピアセンター(岐阜県大垣市)で行われます。

【デザイン科】デザイン科紹介展

岡山県生涯学習センターにて、デザイン科の紹介展が開催されました。(入場無料)

デザイン科1年生から3年生の授業で取り組んだ作品を展示しています。オープンスクールでは紹介し切れなかった、生徒たちの1学期の取り組みをご覧いただけます。初日(8月2日)は中学生対象のワークショップ 10:00〜12:00、13:00〜16:00(随時、30分程度)を予定しています。なお、月曜日は休館日で、最終日は15:00までの展示となっております。

○2019年 8月2日(金)〜9日(金)9:00〜17:00 ※月曜休館日・最終日は15時まで

○岡山県生涯学習センター 交流棟1F展示スペース 岡山市北区伊島町3-1-1

【土木科】岡山県測量競技大会【第1位】


第55回岡山県測量競技会 兼 第36回中国地区測量競技大会(平板・水準測量)予選会 平成31(令和元)年度高校生ものづくりコンテスト岡山県大会(測量部門)兼 第19回高校生ものづくりコンテスト全国大会(近畿大会)中国地区予選会

= 令和元年測量大会 =

7月24日(水)岡山県浅口市のふるさとかもがたプラザ(ビッグハット)にて開催されました。次のとおり入賞しました。

【平板測量の部】         第1位(1年生)
【水準測量の部】         第1位(2年生)
【ものづくりコンテスト測量部門】 第1位(3年生)
※3部門(3チーム)中国大会へ出場決定

ご声援ありがとうございました。

第19回高校生ものづくりコンテスト中国地区大会(測量部門)兼第36回中国地区測量競技大会は令和元年8月2日(金)山口県下関市(山口県立下関工科高等学校)で開催されます。

ご声援よろしくお願いします。

開会式
ものコン
ものコン
ものコン
ものコン
水準
水準
水準
平板
平板
118 OKAKO
ご声援ありがとうございました。

【建築科】「室礼と空間デザイン ~先人の知恵を今に活かす、豊かな暮らしと住まい~」

7/17(水)、建築科2年生を対象に「室礼と空間デザイン ~先人の知恵を今に活かす、豊かな暮らしと住まい~」をテーマとし、講演会・授業を行いました。

講師として、(一社)環境共生住宅推進協議会より中澤氏、小関氏、北川氏、YKK AP(株)より山名氏の4名をお迎えしました。
一時間目は講義、二・三時間目はグループでの話し合い、資料作り、発表でした。今の暮らしの中では住宅の間取りの関係で忘れかけている「室礼」(しつらい)について、人生や季節の節目を大切にしてきた先人たちの知恵を知り、今の暮らしや住まいの中でできる室礼と空間デザインについて学習しました。
「室礼」(しつらい)という言葉を初めて聞く生徒がほとんどでしたが、みんな真面目に講義を聞き、考え、話し合い、発表まで行うことができました。

【デザイン科】「社会人になるためのマナー講座」

今年も「社会人になるためのマナー講座」をデザイン科3年生に向けておこないました。

講師は例年お願いしている、キャリアカウンセラーの楠本敦子先生です。表題に「社会人になるための…」とか「マナー講座」などと銘打ってあると、講座が始まる前の生徒たちのイメージは、堅苦しく+厳しく、面接練習を延々…?という感じではないかと思われますが、毎回この生徒たちのネガティブな予想を、明るく、楽しい講座内容で見事に裏切ってくださいます。それでは講座後の生徒たちの感想をご紹介しましょう。

 『今日「マナー講座」があると聞いて、厳しい感じの面接練習とかやらされるのかな~と思っていたけれど、今日の話は本当に面白かったです。私は今アルバイトをしているのですが、その時の立居振舞いや動作など、今日の話を聞いて、できていないなととても思いました。<中略>一番最初に話されていた、行動をするまえに「楽しい」と常に思うことが大切だということ。面倒だとすぐに思わずに、少しづつでいいから楽しいと思うことが今の自分にとって必要だと思います。今すごく五月病みたいな、すぐだるいとか思っているので、少しづつ変わっていきたいです。少しづつ変わっていって、周りの人たちにいい影響を与えられるような人になりたいです。今日は本当にありがとうございました。とてもためになったし、自分を見つめ直すいい機会になりました。

何かするとき、めんどうくさいな…いやだな…と思うことがよくあります。ですが、今日たくさんのことを教えていただき、自分はとても損をしてるんだなと気づくことができました。ネガティブな考え方をしがちな私ですが、だめな所にすぐ気づいて直すことができるように気をつけたいと思いました。<中略>実際にあいさつや正対の練習をしてみて、普段できていなくて戸惑うことがあったので、こういったことが普通に意識していなくてもできるように練習をしたいなと思いました。面接でも好印象だと感じてもらえるように、頑張りたいと思います。とても良い講座となりました、ありがとうございました。

以上、ふたりの生徒の感想を部分的にではありますが紹介させていただきました。とてもいい講座だったことが伝わってきます。3年生はもうすぐ進路決定の大切な時期を迎えますが、大きな助けになったのではないでしょうか。

【機械科】「ものづくりコンテスト岡山県大会 旋盤作業部門」出場

1月の予選会を勝ち抜き、6月15日(土)津山工業高校で開催された「ものづくりコンテスト岡山県大会 旋盤作業部門」に機械科3年 逢澤海翔君と機械科2年 宮田創士君の2名が出場しました。普段の練習とは違う雰囲気の中、落ち着いて作業に取り組みました。

 

【情報技術科】高校生ものづくりコンテスト 電子回路組立部門 中国大会3連覇!

6月15日,山口県の防府地域職業訓練センターにおいて,2019年度「高校生ものづくりコンテスト(電子回路組立部門)中国地区大会」が開催されました。
制限時間2時間30分の中で,回路設計と組立,与えられた仕様を満足する制御コンピュータのプログラム作成を行い,その技術レベルが評価される競技で,情報技術科3年の山下君が岡山県代表選手として参加し,みごと優勝しました。
電子回路組立部門の中国地区大会は3連覇!
4度目の全国大会への出場となります