カテゴリー別アーカイブ: 専門科

【機械科】ベンチ台製作 ラジオ取材【レディオモモさん】

5月末、放課後の時間を使って、レディオモモさんからのラジオ取材を受けました。
取材は3人で受け、取材が始まる前はとても緊張していましたが、取材をしに岡工まで足を運んでくださった方が気さくな方で緊張せずに取材を受けることができました。

取材内容はベンチ台製作の班に志望した理由や、機械科で学んできたこと、印象に残っていることなど幅広いことに答えました。

【建築科】父の日 モノづくりフェア

6月17日(日)は父の日でしたが、建築科では前回の母の日に続いて希望者を募り、「父の日のプレゼント製作フェア」を企画しました。

1年生は3名、2年生は3名、3年生は7名、計13名が参加しました。今回は木と金属を組み合わせたキーホルダーのみで、金具の種類と木部のデザインを自由に組み合わせて製作しました。

また、木に文字を書ける専用ペンで、メッセージや日付、お父さんの名前を入れる生徒もおり、世界で一つのオンリーワンキーホルダーが13個完成しました。
父の日のプレゼント製作を通じて、授業では教えることのできない、木の加工や特性を理解する機会になったのではないでしょうか。

普段は照れくさくて言えない「ありがとう」を込めたキーホルダー。いつまでも大切に使ってくれると嬉しいですね。

 

高校生ものづくりコンテスト中国地区大会 電子回路組立部門で第1位~第3位独占!

6月16日(土)『岡山職業能力開発促進センター』において『平成30年度高校生ものづくりコンテスト中国地区大会(電気工事部門・電子回路組立部門)』が開催されました。
両部門とも、各県の代表選手2名(開催県の岡山県は4名)の合計12名で協議が行われました。
岡工から,電子回路組立部門へ3名の選手が出場し,第1位~第3位を独占することができました。

電子回路組立部門
第1位 情報技術科3年 岡島 拓海 君(中央)
第2位 情報技術科2年 山下 佑馬 君(右)
第3位 電気科3年   影山 宝惇 君(左)

なお,第1位の岡島君は11月に開催される全国大会(東海大会)に出場します。

【機械科】ベンチ台製作 4,5月 (打ち合わせ・商科大学へ取材・寸法測定など)

第2週は依頼者の方々との安全面や、費用、デザインについての打ち合わせを行いました。事前に自分たちで質問を考えたことで打ち合わせを円滑に進めることができました。

依頼者の方々が「予算は超えても良い。高校生が頑張って製作することに意味がある」と、おっしゃったことがとても印象に残りました。
ベンチ台製作の詳細を聞きに商科大学へ行くことになりました。

4月末、商科大学へ8人の中から2人の生徒と担当の先生の3人で取材へ行きました。
内容はデザインについてや、ノーマライゼーション(障害者や高齢者がほかの人々と等しく生きる社会)のベンチ台製作について、実際にパワーリフティングをみて作業のイメージがしやすくなったり、パラ・パワーリフティングをしている人と話したりしました。

3週目は岡山商科大学からお借りしたベンチ台を使って寸法を測る班と、
商科大学の取材の結果をまとめる班に分かれて作業を行いました。
寸法は1度しか測る時がないので見落としの無いように写真を撮って確認できるようにしたり、みんなで協力して作業を行いました。

これからもしっかりミスのないように作りたいと思います。  

 

【土木科】岡山大学生とコンクリート工場見学[エンバイロ③]

本校では今年度より3年間、岡山県教育委員会指定事業である「スーパーエンバイロメントハイスクール研究開発事業」の指定を受けることになりました。この研究主題は「鉄鋼スラグを活用した高機能コンクリート部材の研究開発」です。今回の見学はこの研究を進めるにあたり中国自動車道(佐用~北房間)に使用予定のPC床版を製作しているピー・エス・コンクリート(株)水島工場を見学しPC床版を例に高機能コンクリート部材について高校生にも理解しやすく説明して頂く見学会を設けました。
1 目 的 「スーパーエンバイロメントハイスクール研究開発事業」についての理解を深め、高  機能コンクリート部材について学習する。
2 日 時 平成30年6月1日(金) 13:30~15:30
3 会 場 ピー・エス・コンクリート水島工場
㈱ピーエス三菱技術本部の皆様からは「PC部材の制作と高速道路の大規模更新」や「最新のコンクリート工法」について、ピー・エス・コンクリート㈱水島工場の皆様には、工場内の説明・見学を詳しくして頂きました。お忙しい中、スーパーエンバイロメントハイスクール研究開発事業のためにご協力いただいた㈱ピーエス三菱技術本部の皆様、ピー・エス・コンクリート㈱水島工場の皆様、岡山大学空間デザイン学研究室の皆様、本当にありがとうございました。

【土木科】社会人講師&測量実習[エンバイロ②]

❶、社会人講師(人工芝の調査)
5月25日(金)本校にて、日本フィールドシステム株式会社(岡山県津山市)中国支店取締役支店長の津田和明氏、生熊壮氏による社会人講師「人工芝について学ぶ」が土木科3年生エンバイロ班を対象に開かれました。この社会人講師の目的は、本校の中庭整備事業の研究調査のために、人工芝を扱う企業で活躍されているスペシャリストにお話をうかがい、人工芝の性質や施工方法ついて学習する時間としておこなわれました。
種類の違う人工芝や人工芝に使用される砂や器具に触れたり、濡れた人工芝の砂の散布体験など、実物を具体的に説明していただいたことはとても大きな収穫でした。
ご協力いただいた社会人講師の方々、本当にありがとうございました。

❷、測量実習(中庭の調査)
土木科3年生が、測量器械のトータルステーションや電子平板を使用し、測量器械の講師の指導のもと、測量調査を開始しています。
ご協力いただいた講師の方々、本当にありがとうございました。

 

【化学工学科】高校生ものづくりコンテスト岡山県大会化学分析部門 6連覇

平成30年度・高校生ものづくりコンテスト・岡山県大会が5月19日 岡山県立倉敷工業高校にて、行われました。

県下6校の工業化学系学科に在籍する生徒が12名集い、「キレート滴定法により、試料水中のCaとMgの定量を行い、各硬度を求める」という課題で競技しました。

本校化学工学科2年生の井上麻矢さんが優勝しました。

優勝した井上さんは、8月23日・山口県立岩国工業高等学校で行われる中国地区大会に岡山県代表として出場します。