作成者別アーカイブ: okako10

【弓道部】県選手権大会(遠的競技の部) 男女個人優勝

先週の近的競技の部に引き続き,11月11日に玉野市弓道場において,標記の大会が開催されました。年に2回春と秋に開催される遠的大会です。普段とは違う60m先の直径1mの的に向かって矢を放ちます。なかなか練習の機会が少ない種目ということで,団体戦は全体的に低調でしたが,Bチームが3回の同中競射の末に2位に入賞しました。また,個人では男女のキャプテンが安定した的中を見せ,アベック優勝しました。特に女子個人優勝決定戦は射詰10回に及ぶ激戦を制しました。今年度の県内公式大会はこれで最後となります。残るは中国新人大会及び岡山開催の全国選抜大会です。日本一目指して,残りの日々精進していきたいと思います。応援に来てくださった保護者の皆様方ありがとうございました。

【大会結果】
男子団体 2位 Bチーム
男子個人 優勝 奥沢 航(化2)
女子個人 優勝 宮本愛子(化2)

(次の大会)
11月16日~18日 第26回中国高等学校弓道新人大会  於:鳥取県立武道館          12月15日    県1年生大会  於:玉野市弓道場
12月24日~26日 第37回全国高等学校弓道選抜大会  於:ジップアリーナ岡山        1月4日~6日    西日本高等学校弓道選手権大会  於:広島県立総合体育館

応援よろしくお願いいたします。

【弓道部】県選手権大会 男子団体優勝 女子団体準優勝

11月3日,4日に津山市弓道場において,標記の大会が開催されました。これは来る12月に岡山市で開催される全国選抜大会の県予選となります。開催県ということで,出場枠も倍に増えます。(団体2校・個人4名) 初日の男子では,スタートが鈍かったもののそこから巻き返し,1次予選,2次予選をトップで通過し決勝リーグに進出しました。4校で行われる決勝リーグでは,最後まで集中力を切らさず安定した的中で接戦を制し,3戦全勝で一昨年以来5回目の優勝を飾りました。また個人戦も優勝決定戦に3名が進出し,3,4位に入賞しました。2日目の女子は,予選は何とか踏ん張りぎりぎりの4位で決勝リーグに進出しました。ここから集中力を高めていき,初戦を引き分け,2試合目には12射10中で快勝し,最終戦は惜しくも1本差で敗れましたが勝ち点の差で2位になりました。この結果,男女団体と男子個人2名が全国選抜大会への出場権を得ることができました。岡工としては初の全国アベック出場になります。日本一に向けてこれからも精進していきたいと思います。はるばる応援に来てくださった保護者やOBの皆様ありがとうございました。全国大会も応援よろしくお願いいたします。

【大会結果】
男子団体 優勝 (全国選抜大会出場権獲得)
女子団体 2位 (     〃     )                       男子個人 3位 奥沢 航(化2) 4位 岡本大樹(電2) (全国選抜大会出場権獲得)

(次の大会)
12月15日 県1年生大会  於:玉野市弓道場
12月24日~26日 第37回全国高等学校弓道選抜大会  於:ジップアリーナ岡山        1月4日~6日 西日本高等学校弓道選手権大会  於:広島県立総合体育館

応援よろしくお願いいたします。

【自転車競技部】福井国体 橋本、服部が5位入賞

福井しあわせ元気国体の自転車競技大会が9月25~29日、福井競輪場などで開かれ、本校の橋本凌汰(土3)と服部幸之助(情3)がともに全国初入賞となる5位を獲得。総合成績8位にも貢献しました。

【総合表彰式で総合8位の賞状を掲げる川口先生(前列左から5人目)】

服部は27日に行われた1kmタイムトライアルに出場。持ち前のスタートダッシュでスピードに乗せると、苦手としていた終盤もタイムロスを最小限に抑えてゴール。1分7秒326というタイムで5位入賞を果たしました。


【1kmタイムトライアル。5位の服部】

28日のスクラッチ決勝に挑んだ橋本は、スプリント勝負にかけ集団内で足を休ませる作戦に。終盤にかけて単発の逃げが決まる中、橋本も残り3周を残して集団から勢いよく抜け出しました。スピードを落とすことなく、メイン集団を置き去りにした橋本は、そのままゴールへ。最後は前方選手を視界にとらえながらもあと一歩届かず、5位という結果になりました。
【スクラッチレース。5位の橋本】

このほか、他種目では本校OBが活躍。4kmチームパシュートでは4位、成年ポイントレースでは5位、成年ケイリンでは7位となり、総合成績も8位入賞を獲得することができました。

主将の橋本と服部は今大会で引退となります。2人はこれまで入賞経験がありませんでしたが、3年間最後の全国大会で初入賞を勝ち取ることができ、努力してきた姿勢は後輩たちの手本になったと思います。
現在は、2年生の吉野太晟(建2)を新主将として新チームが始動しています。これまでの先輩たちが残した結果を上回れるように日々精進して参りますので、今後とも応援よろしくお願いします。

以下にそのほかの写真を掲載します。ぜひご覧ください。


【ケイリンに出場した小西涼太(機2)】


【ポイントレース決勝に進んだ吉房暖人(デ2)】


【本校OBの成貞琳平(一番左・朝日大学4年)、矢部駿人(左から3人目・法政大学2年)、渡部将太(左から4人目・法政大学4年)が出場し、4位となった4kmチームパシュート】


【チームスプリントには橋本(左)、服部(左から2人目)、OBの田中克尚(早稲田大学3年)が出場】


【女子チームスプリントには本校OGでプロの競輪選手として活躍する三宅玲奈(左から2人目)が出場】

【機械科】ベンチ台製作 2学期

先日、就職試験などを終えて、ようやく二学期の課題研究もスタートし、順調に進行しているところです。
今回は夏休み前に入る前のお話をしたいと思います。

今週は、詳しい専門的な作業内容を教えていただく為にパラ・パワーリフティング協会の方たちやパワーハウスつくばの方たちに来ていただき、放課後の時間を使って教えていただきました。

最初に、障害を持った方がとても楽しそうに色々なスポーツを行ったり、楽器を演奏したり、ダンスを踊ったりしているビデオを見させていただきました。

そのビデオを見て、私たちは今取り組んでいるベンチ台製作で楽しく競技してもらうためにしっかりと作業内容を理解しないといけないなと気を引き締めることができました。

作業を教えていただく時にはとても丁寧で分かりやすく説明していただき、たくさんメモをとることができました。溶接でどこから作るか、ボール盤で穴をあける箇所やその寸法などを教えていただきました。これからは難しい溶接を使って作業していくのでしっかりと練習をして本番に挑みたいです。

また、私たちに教えるために暑い中お越しいただき、とても感謝しています。

これからもしっかりと取り組み、障害をもった方が不自由を感じないベンチ台を製作したいと思います。






【野球部】近況報告⚾️

皆様大変御無沙汰しております。岡工野球部です。⚾️

今秋の岡山県高等学校野球大会東部地区予選に際しまして、多大なるご声援本当にありがとうございました。🤗📣

Eゾーンでの戦いは岡山城東に逆転勝利を収めるなど3勝1敗となり、2位でFゾーン2位の邑久高校との県大会出場決定戦に進出!🎉
相手校に先制を許し大量リードをされていましたが、劣勢状態にもかかわらず、一度は一気に追いつき勢いに乗りました。💪😃
しかし、結局延長で敗れるという誠に悔しい敗退となりました。😱💦

県大会出場に後一歩手前で敗れ出場出来ないのは秋季において3季連続となり、本当に悔しく、😢また改善を必ずしないといけないと痛感いたしました。

現在その原因をあらゆる部分から分析し、今後に必ずや生かしていく所存であります。
相変わりませぬ熱いご声援をよろしくお願いいたします!!🙏

🗓9/17(月) 岡山工0ー8玉野 岡山工5ー3玉野 於:玉野市民球場
🗓9/23(日) 岡山工9ー1水島工 岡山工3ー2水島工 於:水島工G
🗓9/24(月) 岡山工3ー2三田西陵(兵庫県) 岡山工4ー2三田西陵 於:岡山工G
🗓10/6(土)岡山工3ー0邑久 岡山工3ー0倉敷南 於:邑久高校G
🗓10/8(月) 岡山工1ー2東灘(兵庫県) 岡山工2ー3東灘 於:岡山工G
🗓10/13(土) 岡山工3ー1翠松 岡山工12ー6翠松 於:賀陽球場

【土木科】JFEスチール・ランデス@倉敷工場見学[エンバイロ⑤]

本校では今年度より3年間、岡山県教育委員会指定事業である「スーパーエンバイロメントハイスクール研究開発事業」の指定を受けることになりました。この研究主題は「鉄鋼スラグを活用した高機能コンクリート部材の研究開発」です。
今回の2工場の見学はこの研究を進めるにあたり高機能コンクリート材料として使われている各種スラグを製造するJFE西日本製鉄所倉敷工場を見学し各種スラグについて学び、ランデス倉敷工場では各種スラグを使用してのコンクリート製品の製造を通じてスラグの可能性を高校生にも理解しやすく説明して頂く見学を設けました。

1 目 的 「スーパーエンバイロメントハイスクール研究開発事業」についての理解を
深め、高機能コンクリート材料について学習する。

2 日 時 平成30年10月12日(金) 10:00~14:30

3 会 場 JFEスチール(株)西日本製鉄所/倉敷地区
ランデス(株)倉敷工場
JFEスチール(株)西日本製鉄所の皆様からは主に「スラグや細骨材」「建設現場見学」について、ランデス(株)倉敷工場の皆様には、「高炉スラグ使用製品(ハレーサルト)」「圧縮強度試験」の説明・見学を詳しくして頂きました。お忙しい中、スーパーエンバイロメントハイスクール研究開発事業のためにご協力いただいたJFEスチール(株)西日本製鉄所の皆様、ランデス(株)倉敷工場の皆様、本当にありがとうございました。

あいさつ運動を実施しました

今年度4回目のあいさつ運動を実施しました。伊島小学校,石井小学校,伊島幼稚園の通学路等に約100名の生徒が立ち,通学・通園途上の児童に「おはよう」と声掛けをしました。初めての参加者はちょっと恥ずかしそうでしたが,小学生の無邪気さに元気をもらいました。また伊島幼稚園では,園児の目線に合わせてしゃがんであいさつをし,子どもたちもにっこり笑顔で応えてくれました。抜けるように青い秋晴れの空の下,すがすがしい気持ちになりました。岡工祭や期末考査と重なるため,2学期は今回が最後です。次回は1月10日です。

【弓道部】県新人大会 男子団体個人優勝

9月22日,23日に吉備津弓道場において,県新人戦が行われました。新チームになって初の公式戦です。初日の女子は団体が組めるぎりぎり3人での出場で,惜しくも団体の入賞は逃しましたが個人戦で2名が入賞しました。2日目の男子は,出だしからA・B両チームとも好調で同中のトップで予選を通過しました。決勝ではAチームが集中力を発揮し12射11中の高的中をマークして他チームを引き離して優勝することができました。Bチームは的中が伸びませんでしたが入賞することができました。個人戦では有田君(建2)が8射皆中で津山工業の選手との一騎打ちの優勝決定戦を制し初優勝を飾りました。他にも3名が入賞しました。この結果,男子団体と男子個人4名,女子個人2名が,11月に鳥取県米子市で行われる中国新人大会への出場権を獲得しました。今回は1年生が大会の準備,片付け等でよく動いてくれました。また,3年生もたくさんサポートに来てくれました。保護者やOBの皆様応援ありがとうございました。

【大会結果】
男子団体 優勝
男子個人 優勝 有田 楓(建2) 5位 岡本大樹(電2) 7位 山田青空(建2) 9位 町浦淳之(機2)                                    女子個人 4位 宮本愛子(化2) 10位 平松茉友(情2)

(次の大会)
11月3・4日     県選手権大会  於:津山市弓道場
11月16~18日  中国新人大会  於:鳥取県立武道館弓道場

応援よろしくお願いいたします。