カテゴリー別アーカイブ: 運動部

【弓道部】インターハイ 男子団体出場

8月1日~静岡県袋井市のエコパアリーナで平成30年度全国高等学校総合体育大会弓道競技が開催されました。会場は大変大きなアリーナで,全国の舞台にふさわしい立派な雰囲気でした。本校は男子団体での出場でした。公式練習では好調だったものの,予選で失速してしまい敗退してしまいました。選手も大変悔しい思いをしましたが,この経験がきっと今後に生きてくると思います。はるばる遠い静岡まで応援に来てくださった保護者の皆様方ありがとうございました。

(次の大会)
8月10日   岡山市総合体育大会  於:吉備津弓道場
8月25・26日   国体中国ブロック大会(少年男子)  於:山口県弓道場(山口市)

応援よろしくお願いいたします。

【野球部】第100回 選手権記念岡山大会

平成30年7月14日 第100回 選手権記念岡山大会
岡山工業 対 おかやま山陽(⓪-3)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
岡山工業 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
おかやま山陽 0 0 0 2 0 0 1 0 × 3

Ⓟ石下(7回)-川野(1回)
先発の石下は粘り強く投げ、守備もシード校の速い打球に対して、今までしてきた練習と同じように落ち着いてアウトを重ねていきましたが、昨夏の優勝校の投手陣を打ち崩すことができず結果3-0で敗退しました。夏の選手権は残念な結果に終わりましたが、春の公式戦で10年ぶりに予選を突破し県大会に出場、創部以来初の春季県大会一勝を飾り、岡工野球部の歴史を刻んでくれた69期生の思いを後輩たちが受け継ぎこれからの岡工野球部を作っていってくれると思います。8月末には新チームの公式戦が始まります。岡工野球部一同、全力で頑張りますのでこれからも応援よろしくお願いします。






【弓道部】県夏季大会 兼 県知事杯 女子団体優勝

7月21日,22日に吉備津弓道場において夏季大会兼県知事杯弓道大会が行われました。この大会は3年生が出場できる最後の県大会となります。本校は男女ともAチームを2年生,Bチームを3年生の編成として臨みました。21日に行われた女子の部では3年生チームが決勝で踏ん張って逆転し優勝することができました。また,翌日の男子の部では,これも3年生チームが良く追い上げ優勝決定戦になり,惜しくも敗れましたが2位になりました。また,個人戦では草野さん(化3)と山田君(建2)がいずれも優勝決定戦で惜しくも敗れ2位となりました。3年生にとって有終の美を飾る大会となったことを嬉しく思います。たくさんの保護者の方やOBの応援心強く感謝いたします。次はインターハイです。岡山工業の名を全国に刻むことができるように頑張ってきます。

【大会結果】
女子団体 優勝
男子団体 2位
女子個人 2位 草野紗帆(化3)                            男子個人 2位 山田青空(建2)

(次の大会)
8月1~5日 インターハイ(男子団体) 於:小笠山総合運動公園エコパアリーナ(静岡県)
8月10日  岡山市総合体育大会  於:吉備津弓道場

応援よろしくお願いいたします。

【弓道部】中国大会 女子個人2位・4位 男子団体8位入賞

6月22~24日,島根県出雲市の県立浜山体育館(カミアリーナ)において,第61回中国選手権大会が開催されました。本校から,男女団体と男女個人2名ずつ計4名が出場しました。会場は,中国大会では珍しくアリーナの特設射場です。全国大会に近い雰囲気の中で大会は行われました。個人戦では,女子の2名が気を吐きました。2名とも8射7中で2位~8位の順位決定に進みました。順位決定戦は,1つの的に順番に射ち込んで,中心に近いものから上位となる遠近法というなかなか難しい方式です。その中で,2名とも中心に近いところに的中させ2位と4位を得ることができました。団体戦では予選で女子が波に乗れず敗退してしまいましたが,男子が無事通過し16校の決勝トーナメントに進出しました。最終日のトーナメントでは,1回戦で広島県のインターハイ代表校の宮島工業と対戦し,同中競射で辛くも勝利しました。続く2回戦では明誠学院との岡山勢対決となりましたが,4本目で競り負け敗退してしまいました。結果として8位入賞となりましたが,反省の多い大会となりました。この経験を来るインターハイに生かし,全国の舞台で堂々と戦っていきたいと思います。はるばる出雲まで応援に来てくださった保護者や保護者OBの皆様方ありがとうございました。

【大会結果】
男子団体 8位
女子個人 2位 草野紗帆(化3) 4位 宮本愛子(化2)

(次の大会)
7月21・22日 夏季大会兼県知事杯  於:吉備津弓道場
8月1~5日  インターハイ  於:小笠山総合運動公園エコパアリーナ(静岡県袋井市)

応援よろしくお願いいたします。










【弓道部】県総体 個人の部

先週の団体の部に続き,個人の部が吉備津弓道場において開催されました。個人の部は,5月に行われた支部総体を突破した選手が出場します。本校は男子10名,女子4名が出場しました。試合は1回戦,2回戦ともに4射3中以上で決勝進出となります。本校は男子2名,女子1名が決勝へ進みました。決勝射詰(いづめ)は各自1射ずつ行い,外れたものから脱落するサドンデス方式で争われます。本校は女子の宮本さんが3位となり,惜しくもインターハイは逃しましたが,2年生ながらよく頑張りました。1年生部員も先輩について一生懸命準備や片付けを頑張っていました。今回もたくさんの応援をいただきありがとうございました。来るインターハイは男子団体で頑張ってきます。応援よろしくお願いします。

【大会結果】
女子個人 3位 宮本愛子(化2)

(次の大会)
6月22~24日 中国大会 於:島根県立浜山体育館カミアリーナ

応援よろしくお願いします。

【野球部】岡工 対 城東・岡工 対 天城

平成30年6月16日 練習試合① 於邑久球場
岡山工業 対 岡山城東 (⑥-6)
序盤に先制点を奪い試合を優位に進めて迎えた7回、投手を継投してから相手に4本のヒットと3つの四球で逆転を許しました。しかし9回先頭の小橋がレフト線へのツーベースヒットで出塁すると、相手のバッテリーエラーのあと藤澤のタイムリーで同点としました。

平成30年6月16日 練習試合② 於邑久球場
岡山工業 対 岡山城東 (③-2)
相手の四死球に送りバントを絡めてチャンスをつくるものの得点につなげることができない展開の中、6回に福明のスクイズで先制点を挙げました。9回、先頭の日下部がヒットで出塁しチャンスをつくると森下が押し出しの四球を選び、1点を勝ち越しました。その裏、四球とヒットでピンチを招きましたが、後続を抑え3-2で勝利しました。

平成30年6月17日 練習試合① 於岡山工業グランド
岡山工業 対 倉敷天城 (⑥-2)
初回、相手の3本のヒットで先制されますが、2回に沖田のスクイズで同点とすると続く石下もタイムリーを放ち逆転しました。3回にも小橋、藤澤にタイムリーが飛び出し、追加点を奪いました。守備ではランナーを背負いながらも投手の石下、川野が踏ん張り、6-2で勝利しました。

平成30年6月17日 練習試合② 於岡山工業グランド
岡山工業 対 倉敷天城 (③-2)
初回にツーアウトから廣川がスリーベースヒットで出塁すると古谷の内野安打の間に先制点を挙げました。その後3回に逆転を許したものの中盤の6回、7回でチャンスをつくり逆転しました。第二試合も第一試合同様、投手陣が追加点を許さず、3-2で勝利しました。

【野球部】岡工 対 商大附・岡工 対 津山工業

平成30年6月23日 練習試合① 於岡山商大附グランド
岡山工業 対 岡山商大附 (④-6)
2回、エラーの間に先制点を奪われますがその裏、日下部のタイムリーですぐに同点に追いつきました。4回にはランナーを三塁に置いて森下の2ランホームランで2点を勝ち越しました。先発の石下は6回投げて1失点と好投しましたが、投手が代わった7回にエラーと四球などで4点を失い逆転を許しました。その後、チャンスをつくり得点したものの相手投手を捉えきれず4-6で敗戦しました。

平成30年6月24日 練習試合① 於岡山工業グランド
岡山工業 対 津山工業 (④-3)
1回、三浦、小橋、森下、小野の4連打で3点を先制しました。その後ヒットで2点を奪われ1点差となった7回、四球のランナーを三塁まで進めると3番の森下がレフトへタイムリーを放ち貴重な追加点を挙げました。8回の守りではタイムリーのあと、なおも一死満塁と攻められますがダブルプレーで切り抜け、最少失点で抑えることができました。9回の守りでもランナーを背負ったものの土師が抑え、4-3で勝利しました。

【野球部】近況報告

30年 6月9日 練習試合① 於大手前高松グランド
岡山工業 対 大手前高松(①-13)
攻撃ではチャンスを作りながらもタイムリーが出ず1得点に終わり、守備ではツーアウトからのエラーがらみの失点が響き敗退しました。しかし春の四国大会優勝校相手に得点差以上に実りある試合になりました。

平成30年6月9日 練習試合② 於大手前高松グランド
岡山工業 対 大手前高松(②-6)
時間の都合により5回までのゲームとなった第二試合はメンバー変更の後に、終盤にて得点されながらも、最終回に日下部のヒットなどでチャンスをつくり、得点しました。

平成30年6月9日 練習試合③ 於岡山朝日グランド
岡山工業 対 岡山朝日(⑮-2)
序盤、相手の攻撃に押されて1点を先制されましたが後半岡工の粘りを見せ、7回の攻撃で二年小野の三塁打から一気に点を取り、結果そのまま勝利しました

平成30年6月9日 練習試合④ 於岡山朝日グランド
岡山工業 対 岡山朝日(⑮-11)
この試合は、ほとんどの一年生が出場し初出場の選手も大勢いる中、攻守ともに全力でプレーをしました。後半、岡工による失策や四死球が出始め、点差が近づきましたが、一年投手が粘り強く抑え勝利することができました。