カテゴリー別アーカイブ: 学校行事

【学校行事】2学期終業式を行いました

 本日令和3年12月24日(金)、今年最後の日は校内清掃から始まって、「収納式・壮行式」「生徒会新旧交代式」「終業式」を各クラスmeetで行いました。

 収納式は、全国大会・中国大会・岡山県大会等で優秀な成績を収めた部活動・同好会・各専門科・個人がその賞を披露し納めました。
 生徒会新旧交代式では第72期生徒会長松本君から、第73期生徒会長山本さんへバトンが引き継がれました。新生徒会長の挨拶では、今後の学校行事等への意気込みを強く感じることができました。松本君をはじめ72期生徒会役員の皆さんお疲れ様でした。73期生徒会の皆さんの活躍を心から願っています。

 終業式では学校長からの訓示がありました。冬休みに計画を立てて過ごしましょうというお話しが印象的でした。4月から社会人や上級学校へ進学する3年生にとっては、そろそろ心の準備をする期間になります。2年生は3年生に向けて具体的な進路について保護者の方と相談する時期でしょうし、1年生は「何のために働くのか」を自問自答しながら将来設計をしていく時期です。そういった意味で「計画を立てて過ごす」ことをみんなに伝えられたのではないでしょうか。

 この冬休みは17日間と例年になく長い冬休みとなります。事故やケガ、病気に気をつけながら充実した日々を過ごし、新年11日(火)には、元気な姿で登校してくれることを願っています。それでは良いお年を。

【学校行事】第72回岡工祭を非公開で行いました

令和3年11月12日(金)本校を会場に第72回岡工祭が開催されました。

開催自体が危ぶまれる中、普段の対策に加え、行動記録の徹底や観劇距離の確保、模擬店では加工品の販売のみに徹するなど感染性対策を万全にとり非公開にて実施しました。

以下その様子です。

舞台発表と書道パフォーマンス

今の社会情勢や気持ちを、自分たちの言葉にして巨大な書にしたためて披露してくれた書道部。飛沫拡散に気を配りながら、限られた時間で練習を重ねて、圧巻の演奏を奏でた吹奏楽部。同じくハイクオリティーな演技を見せてくれた演劇部。いずれも大会が制限され発表の場が乏しい中、精一杯のパフォーマンスを発揮しました。

機械科1年B組、土木科1年生はユニークなオリジナル劇の中に専門科の特色を上手に取り入れた劇でした。土木科は飛沫防止のために台詞や効果音を全て録音し、その音に合わせて一切しゃべらずに演技していました。

展示発表

多くのクラスや委員会、文化部、専門部がそれぞれの特徴を活かした展示をしました。一例ですが、アルミを加工したキーホルダーを完成させる機械科1年A組、木材を加工してキーホルダーを作る建築研究同好会、一から作り上げたクレーンゲームが体験できる情報技術科のマイコン同好会。ラジコンカーを製作し、走行操作体験が出来る電気科1年生などのものづくりの学校ならではの体験型展示。

デザイン技術を活かして「映え」な空間を作り上げたデザイン科。化学で用いられる薬品(人体に無害ですが強烈でした…)の匂いを集めた化学工学科2年生。アニメやゲームの構造物模型を作り上げた土木科2年生や、現実の構造物模型を作り世界建築物旅行と題した建築科1年生などなど、日頃の学習で学んだことや、用いているものを活用した展示でした。

感染症を分かりやすくまとめてパネル展示をした保健委員会。保健委員会は動画も作成し流していましたが、マスク着用を促すユニークな動画を数パターン作っていて、見ている人を飽きさせませんでした。

書道部、美術部、写真部、漫画研究同好会は日頃の作品を展示していました。どの作品も秀逸で、ある先生は担当生徒に説明してもらったり、たまたま居合わせた生徒と作品について語ったりと、「芸術」を心から堪能できる展示ばかりでした。

模擬店

本校の模擬店は全て3年生が担当し、店舗から作り上げました。まずはそれぞれの店舗名がユニークな個性溢れる店舗が並びました。本来ならその店舗でお菓子や軽食を作って提供しますが、今回はすべて加工品の販売に徹していました。

昨年から様々な行事が中止や延期となり、多くの制限のある中で、生徒は柔軟な発想と工夫で苦境を乗り越えてきました。本当に素晴らしい。ものづくりの工業高校ならではの文化祭でした。

そして忘れてはならないのが生徒会役員の生徒とその指導に当たる先生方の働きです。「例年通り」がまかり通らない中で、開催に向けて検討に検討を重ね、多くの意見を受け入れ今日と言う日を作り上げてくれました。生徒のみならず教職員ともにまだまた予断を許さないコロナ禍、ひとときの楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。

また、11日は本開催に先立ちオープニングセレモニーが学年ごとに行われました。生徒会が作成したオープニングムービーや、各クラスの予告CMも秀逸で、校内だけとはいえ活気ある文化祭を楽しく迎えることができました。

【1年団】岡工祭に向けてまっしぐら!?

令和3年10月27日(水)1年団では6時間目のLHRの時間に、岡工祭の準備を行いました。ものづくりで展示発表をするクラス、体育館発表(科の特色をふんだんに盛り込んだ喜劇?)をするクラスなど、いよいよ岡工祭に向けて動き始めました。
以下その様子です。

岡工祭とか体育祭で最も大切なのは、やっている生徒自身が楽しむこともそうなんですが、私は、クラス一丸となって一つの目標(展示や劇を完成させ当日成功させること)を達成するためのアプローチ方法を共有したうえで、個人個人がどのように責任を果たしていくかがカギとなり、真のクラスへと成長していくことができることも大切ではないかと考えます。
まぁ、小難しいことはさておき、自分自身ができる精一杯を頑張ってください。
カメラを向けると笑顔で対応してくれた1年生の皆さん、いい笑顔してるよー♪

【学校行事】創立120周年記念式典を執り行いました

 本日令和3年10月8日(金)コロナウイルス感染症拡大予防の観点から大規模な式典を取りやめ、本校体育館を会場に静粛な空気の中、創立120周年記念式典を執り行いました。 以下その様子です。

式典では物故者に対する黙祷に始まり、工友会功労者、奨学会功労者、教育功労者、記念鳥瞰図 製作指導功労者の合計59名のうち、代表4名の方へ感謝状の贈呈がありました。

式典後は今回の120周年記念事業であります「岡工鳥瞰図」の製作にご指導をいただきました、岡本直樹様による特別講演がありました。

本校は1901年(明治34年)10月10日、当時の文部省により設立許可され、翌1902年10月10日に開校式を挙行いたしました。

創立から120年。歴史ある本校にまた新たな1ページが加わります。今年度は1人1台端末構想によるChromebookの導入、体育祭でのオンライン配信、そして今日の配信や23日実施予定のオンライン学校相談会、バーチャルオープンスクールなど、新しい発展の多い年となりました。

鳥瞰図の鳥のごとく、次の10年20年と未来へ向けて高く羽ばたく記念の一日となりました。今後とも本校の教育活動へのご理解とご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

【電気科】体育祭の様子をお届けします

電気科です。先日の体育祭の様子を一部掲載します。
コロナウイルスの影響もあり短い準備期間でしたが、3年生はよく頑張ってくれました。1,2年生も一生懸命競技に取り組み、盛り上げてくれました。
来年こそ優勝できると良いですね!

応援合戦
応援合戦
人数削減で行われた綱引き(3年生)
行進の様子(2年生)
8の字ジャンプ(2年生)
8の字ジャンプ(1年生)
控えテントで待つ1年生

【学校行事】体育祭がおこなわれました

 本日令和3年10月1日(金)夏の暑さが残る晴れやかな青空のもと、創立120周年記念 第72回体育祭が実施されました。今年度も奨学会より生徒、教職員へ飲み物の差し入れをいただきました。ありがとうございました。

 今年度は「Break the sky limit ~見せつけろ匠の魂!~」(建築科2年 杉田 悠哉さん作)をテーマに、コロナウイルス感染症・熱中症予防等の対策をとりながらの開催となりました。少ない準備期間でしたが、生徒達は精一杯がんばって競技を行っていました。

以下その様子です。

競技優勝は【化学工学科3年生】

応援優勝は【化学工学科】

デコレーションパネル優勝は【デザイン科】

どの科も工夫を凝らした応援や、手の込んだデコレーションパネルが印象的でした。

順位には上下がありますが、高校生が一生懸命何かに取り組む姿は、見ている人に感動を与えるのだと強く感じました。

次は岡工祭に向けて気持ちを切り替えて取り組んでいきましょう。でもその前に10月12日(火)から15日(金)までの4日間は2学期中間考査となっています。文武両道の岡工生、今日も一日お疲れさまでした。高校生活思い出の1ページになりますように。

【学校行事】体育祭の準備をしています

 令和3年9月30日(木)明日はいよいよ体育祭当日となります。無観客・教室内応援・競技の変更など様々な対策をとり、ようやくこの日を迎えます。

 本日の午後は全体リハーサルを計画していましたが、それも放送での連絡や、分散実施へと変更しています。

行進練習をするクラス、テントを張るクラス、応援合戦の練習をする3年生を中心とした応援団のメンバー。

今できる精一杯を頑張る岡工生。少ないリハーサルでもやれる岡工生。

明日の本番を精一杯楽しんでください。

なお、明日の本番の様子を配信する予定となっています。詳しくは先日、生徒を通じて配布しました案内プリントをご覧ください。

【2学期始業式と新型コロナ対策について】

本日令和3年9月1日(水)、2学期が始まりました。

 先月からの緊急事態宣言発令に伴い、リモートでの始業式・収納式を実施しました。

始業式に先立ち、収納式が行われました。各部活動において新型コロナウイルス感染拡大防止の措置をとりながらの練習の中、インターハイ4位と素晴らしい成果を残した山岳部をはじめ、中国大会、県大会で上位入賞した陸上競技部のみなさん、本当におめでとうございます。

 始業式の校長先生の挨拶では、自ら緊急事態宣言における国や県からの通達事項や、それをもとにした本校ルールポスターの説明がありました。

以下そのポスターです。


このポスターは校内各所、全教室にも掲示されます。その緊急性の高さと対策の重要性を全校生徒のみならず教職員総出で取組んでいく力強さを感じます。

その後、保健主事の先生からも同様に説明がありました。生徒は真摯に受け止めているようでした。

行事の多い2学期ですが、検討に検討を重ねておりますが、なかなか例年通りの実施ができないことも十分に想定されます。一人ひとりの徹底した自己管理が求められるこの時期を自分事として乗り越えていきましょう。