カテゴリー別アーカイブ: 部・同好会

バスケットボール部 県総体優勝、インターハイ出場。

本校バスケットボール部は、6月9・16・17日にジップアリーナ(9日)笠岡総合体育館(16日17日)で行われた県総体(インターハイ予選)に出場しました。
9日の2回戦は全員出場し、95-44で岡山城東高校に勝利し、3回戦でも全員出場し、106-72で岡山東商業高校に勝利しました。
16日の準決勝で玉野光南高校と対戦し、1ピリオドで19-12とリードし、36-34で前半終了。後半、リードを広げ、87-66全員出場し勝利しました。
17日決勝は岡山商科大学附属高校と対戦、1ピリオドで29-19とリードし、2ピリオド攻めの足が止まり42-41の1点差で前半終了。後半、3ピリオドでは相手の反撃を受け一時11点差をつけられたが粘り強く守り60-66で、4ピリオドで3年生の意地も出て、最終スコアは86-83で勝利し優勝しました。
この結果、8月1日から愛知県一宮市で開催される平成30年度全国高等学校総合体育大会「2018 彩る感動 東海総体」(インターハイ)への出場が決まりました。
遠くまで来ていただき、力強い応援をしていただいた保護者、OBをはじめ多くの皆様方、大変ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

今年も岡山県高校生美術コンクールに参加

6月2日(土)、岡山県高校生美術コンクールに今年も参加しました。会場となった倉敷芸術科学大学には岡山県下の美術部の生徒が450人以上集まりました。そしてデッサンやポスター・風景画などの8部門にそれぞれわかれて1日で作品を仕上げ、大学の先生方に審査・講評をしていただきました。当日は天候にも恵まれ、生徒は日頃の力を充分に発揮しようと真剣に制作に向かっていました。
本校の生徒もよく頑張り、ポスター部門では金賞2つ、静物デッサン部門では金賞1つと銀賞2つをいただきました。

【ラグビー部】県総体7人制大会で第3位

6月9日(土)美作市美作ラグビー・サッカー場にて【第57回岡山県高等学校総合体育大会ラグビーフットボール大会7人制 兼 第5回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会岡山県予選会】が開催されました。
本校ラグビー部は当日2試合に挑みました。結果をお知らせします。

6月9日(土) 《7人制大会》
【1回戦】  岡山工業 (シード/備前1位)
【2回戦】  岡山工業 45 -  7 城東
前半 19 -  7
後半 26 -  0
【準決勝】  岡山工業 10 - 24 倉敷工業
前半 10 -  7
後半  0 - 17

この結果、7人制大会で第3位になりました。

暖かいご声援ありがとうございました。


【弓道部】県総体 男子団体優勝

6月2日,3日に吉備津弓道場において県総体団体の部が行われました。1次予選で8位タイまで,2次予選で4校に絞られ決勝はリーグ戦となります。本校は女子が残念ながら予選で敗退してしまいましたが,男子は順調に予選を突破し,決勝リーグに駒を進めました。決勝リーグ1試合目は芳泉高校,2試合目は興陽高校と対戦し勝利しました。全勝同士で迎えた最終戦の朝日高校戦は,3本目まで互いに譲らず,同的中のまま緊迫した試合となりました。ここで5人のメンバーが最後の1射ずつを落ち着いてすべて的中させ,何とか振り切って勝利を収めることができました。この結果,5年ぶり8度目の優勝となり,8月初旬に静岡県袋井市で行われるインターハイへの出場権を得ることができました。今回もたくさんのOBや保護者,保護者OBの方々が応援に来てくださいました。大変大きな力になりました。ありがとうございました。選手以外の部員もみな会場準備から片付けまで良く動いて大会を支えてくれました。次週は個人の部です。支部総体を突破した男子10名女子4名が出場します。団体と同様精一杯頑張ります。

【大会結果】
男子団体 優勝 (5年ぶり8回目) インターハイ出場権獲得
女子団体 予選敗退

(次の大会)
6月 9日(土) 県総体(個人の部)於:吉備津弓道場

応援よろしくお願いします。

【野球部】近況報告

平成30年5月19日 練習試合① 於どんぐり球場
岡山工業 対 笠岡工業(②-1)
ヒットは出るがそこから繋げることができず、序盤同点のままだったが7回に小橋のタイムリーツーベースヒットにより2点が入り、勝利しました。これは不思議ですが、春季県大会と同スコアとなりました。

平成30年5月19日 練習試合② 於どんぐり球場
岡山工業 対 西大寺(②-1)
4回に相手にホームランを許し2点をとられましたが、7回に1点を取り返すことが出来ました。しかし、相手投手のチャンスを作るもののタイムリーヒットが出ず、負けてしまいました。

平成30年5月26日 練習試合① 於岡工グラウンド
岡山工業 対 岡山芳泉(②-3)
初回相手の打線を止めることが出来ず2点をとられましたが、2回には藤澤がタイムリースリーベースを放ち同点にしました。中盤の5回に相手の連続ヒットにより1点を追加され、そのまま逃げ切られました。

平成30年5月26日 練習試合② 於岡工グラウンド
岡山工業 対 岡山芳泉(⓪-8)
相手のヒットや岡工による失策により、次々と点を取られてしまい、負けてしまいました。選手層底上げが急務となる試合になりました。

平成30年5月27日 練習試合① 於理大附グラウンド
岡山工業 対 理大附(⑧-6)
ヒットが続き点を離すことが出来ましたが、後半で相手のホームランや強い打球により2点差となりました。しかしなんとか抑えて勝つことが出来ました。

平成30年5月27日 練習試合② 於理大附グラウンド
岡山工業 対 理大附(⑤-3)
4回に出原のタイムリースリーベースヒットにより2点を先制し、その後相手に反撃され同点となりましたが、後半に粘り強さを出すことができ、勝つことが出来ました。

平成30年6月2日 練習試合① 於岡工グラウンド
岡山工業 対 呉宮原(③-0)
初回でヒットが続き一気に3点をとり、守備でも選抜投手石下を中心に何とか抑えることができ、勝利しました。

平成30年6月2日 練習試合② 於岡工グラウンド
岡山工業 対 呉宮原(⑦-1)
ヒットや相手の失策により、先制点を取ったり中盤に追加点を加え大量リードとなりました。後半1点を返されましたが失点1に抑え快勝しました。

*今後、夏の大会までにさらなる強豪校と対戦する予定です。選手たちのスキルやメンタルを向上させ、チーム一丸となってチーム力を向上させたいと思っています。今後共応援よろしくお願いいたします。

【自転車競技部】県総体19連覇達成

「第57回岡山県高等学校総合体育大会トラック競技」が5月19、20日、玉野競輪場で開かれ、学校対抗では19連覇を飾ることができました。

【県総体19連覇を達成しました】

初日に行われた4kmチーム・パシュートは波乱の幕開けとなりました。本校では一番力を入れている種目。橋本凌汰(土3)、服部幸之助(情3)、大森健太朗(電3)小西 涼太(機2)の4人で挑みました。優勝とインターハイ出場基準タイムの突破を狙いましたが、序盤からオーバーペースで突っ込みます。ペースを上げなければならない終盤に入ると、序盤の影響からか隊列が乱れ、ゴールまで2周を残した時点で一人が大きく離れてしまいます。そのままゴールまで態勢を立て直すことができず基準タイムには程遠い4分44秒21でゴール。優勝も逃してしまい2位という結果で終わりました。


【4kmチーム・パシュートで2位に終わった岡山工Aチーム】

チーム・パシュートの悔しさを晴らすべく、3㎞インディヴィデュアル・パシュートでは橋本が好走しました。後半にペースを落としたものの3分40秒13というタイムで優勝。インターハイ出場基準タイムもクリアする素晴らしい走りを見せました。
  【粘り強い走りでインターハイ出場基準記録を突破した橋本】

このほか、ケイリンは橋本、1㎞タイムトライアルとスプリントは服部、ポイントレースは小西、4㎞速度競走では吉房が勝利を飾り、学校対抗19連覇を達成しました。

【1kmタイムトライアルで優勝した服部】

【ポイントレースを走る小西】

今大会では4㎞チーム・パシュートでのインターハイ出場を確定させることができませんでした。中国大会では好記録を残し、出場権を獲得できるようチーム一丸となって頑張ってまいります。また、中国大会トラック競技の前にはロード競技が開催されます。一人でも多くの選手がインターハイで戦えるよう、今後も気を引きしめて練習に取り組みます。

以下にそのほかの写真を掲載します。

【集団先頭でレースを展開する西崎(左)と三宅(中央)】

【集団からの飛び出しを試みる吉房】

【スプリント決勝で対戦する服部(左)と吉野】

 

 

【自転車競技部】県総体ロードレース

「第57回岡山県高校総合体育大会ロード競技」が5月27日、広島県中央森林公園を会場に開かれました。本校からは1~3年生計13人が出場しました。【スタートを待つ選手たち】

序盤から大きな動きは見られませんでしたがペースについていけない選手が続出し集団は分裂。本校からは橋本凌汰(土3)、近藤康裕(化3)、小西涼太(機2)が先頭集団に残り、レースを展開しました。
終盤に差し掛かるとアタックがかかり、逃げ集団が形成されましたが本校の選手はその動きについていくことができません。結局最後まで逃げを捕まえることはできず、表彰台を逃してしまいました。
苦しいレースとなりましたが最後まで粘りの走りを見せ、橋本が4位、小西が5位、近藤が6位となり、学校対抗では2位を獲得しました。
今大会では1位にのみインターハイの出場権が与えられるため、本校の選手たちは6月に行われる中国大会での出場権奪取を目指します。

【スタート前の岡山工の選手たち】

【4位でゴールした橋本】

【5位の小西】

【6位の近藤】

 

【野球部】近況報告

平成30年5月5日 練習試合①  於 明誠学院グラウンド
岡山工業 対 明誠学院(2-2)

序盤はなんとか抑えられたものの、後半相手の打線の流れを止める事が出来ず、同点にされ引き分けとなりました。

平成30年5月5日 練習試合② 於 明誠学院グラウンド
岡山工業 対 総社南(⑤-7)
本校のヒットはよく出ていましたが、投手の粘り強さが足りず、最後には守備の場面で失策や、相手の勝ち越しヒットにより負けてしまいました。
終盤の粘り強さをもっと発揮できるよう練習が必要となる試合になりました。

平成30年5月12日 練習試合① 於 岡山学芸館グラウンド
岡山工業 対 学芸館(①-12)
やはり優勝候補の一角である学校の強い打球は止められず大きな点差で負けてしまいましたが、夏の大会に向けてとっても勉強になった試合でした。

平成30年5月12日 練習試合② 於 岡山学芸館グラウンド
岡山工業 対 (学芸館②-8)
小橋が岡工野球部今年初のホームランを放ったものの、相手投手の投球に切れがあり、連敗を喫した。
この敗戦を教訓に自軍の何が足りないのかを見い出し、今後に生かそうと思います。