カテゴリー別アーカイブ: 部・同好会

【弓道部】県選手権大会

11月2日,3日に津山市弓道場において,県選手権大会が行われました。これは12月に行われる全国選抜大会の県予選を兼ねています。初日の女子の部では,健闘したものの,あと1本のところで予選敗退となってしまいました。翌日の男子の部でも2次予選まで進みましたが,リーグ進出校を決める決定戦で惜しくも敗退してしまいました。個人戦では安食君(建2)が優勝決定戦に進出し,6位に入賞しました。今回は男女とも厳しい結果となりましたが,この結果を受け止めて捲土重来を期して,次年度に向けて頑張っていきたいと思います。遠い県北での開催でしたが,3年生や保護者の皆様,OBがたくさん応援に来てくださり感謝しております。ありがとうございました。

【大会結果】
男子個人 6位 安食翔太(建2)


(次の大会)
11月10日     県選手権大会(遠的の部)  於:玉野市弓道場
11月15~17日  中国新人大会  於:玉野市弓道場

応援よろしくお願いします。

【自転車競技部】新人大会(トラック競技)

岡山県高等学校自転車競技新人大会のトラック競技が11月4日、玉野競輪場で行われました。 今大会は3月に行われる選抜大会への出場権がかかった重要な大会となります。力を入れている団体種目では4kmチームパシュート、チームスプリントともに優勝、個人種目でも 全種目で1位を勝ち取ることができました。

4kmチーム・パシュート。先頭から柏野、高井、二階堂、橋本

 中でも柏野健吾(土2)は3kmインディヴィデュアルパーシュートでは大会記録を約6秒更新し、ポイントレースでは高井銀河(機2)とともに集団をラップして優勝するなど積極的なレースを繰り広げました。また、先輩たちが抜けた穴を埋めようとスプリントでは岸田貴裕(機2)が優勝、主将の二階堂輝生(化2)もケイリンで他を寄せ付けない強さを見せました。 

 今大会ではどの種目も主導権を握ることができましたが、全国大会では簡単なことではありません。ここからは冬のトレーニングに入りますが、それぞれが明確な目標を持ち、レベルアップして春を迎えられるよう今後も精進して参りますので応援よろしくお願いします。

4kmチームパシュートBチーム。先頭から遠藤、海野、三浦、丸尾
チームスプリントAチーム。先頭から橋本、二階堂、柏野
チームスプリントBチーム。左から高井、岸田、遠藤
ケイリン決勝。黒キャップが優勝した二階堂。白キャップが遠藤。白黒キャップが荊尾

【自転車競技部】新人大会(ロードレース)

 岡山県高等学校自転車競技新人大会のロード競技が10月27日、広島県中央森林公園の周回コースで行われ、柏野健吾(土2)と橋本大和(土2)がワンツーフィニッシュを決めました。

左から柏野、二階堂、橋本、高井

 コースは12.3㎞の道のりを7周する計86.1㎞。今大会は岡山県、広島県、島根県の約70人で試合を行い、最終順位は各県の選手のみで決定する形式となりました。

 レースは残り4周を残して、柏野を含む5人の逃げ集団が形成され、メイン集団を突き放します。逃げ集団は残り2周の時点で柏野を含む3人となり、ラスト1周を前にその3人の中から他県の選手がアタックし、独走を開始しました。柏野は独走を許したものの、2,3位争いのゴールスプリントを制して全体の2位、岡山県の1位でゴール。メイン集団では橋本が積極的にスプリントを仕掛け、岡山県2位の成績を残しました。

優勝した柏野

 そのほか、高井銀河(機2)が5位、遠藤直樹(機2)が9位、二階堂輝生(化2)が10位となりました。 今後は新人大会のトラック競技が行われ、選抜大会の出場者が決定します。一人でも多くの選手が選抜大会に出場できるよう今後も頑張ってまいりますので、応援よろしくお願いいたします。

~今後の試合予定~

11月4日(月) 新人大会トラック(玉野競輪場)

遠藤
岸田貴裕(機2)
丸尾優心(機1)
海野壮太 (土1)

【電気科・情報技術科】 全国ロボコン 結果報告

10月25日~27日に新潟県長岡市にて第27回全国高等学校ロボット競技大会が行われ、岡山県代表として本校の電気科・情報技術科の合同チームが臨みました。 26日の前日練習では段差の部分でマシントラブルが起こりまさかの0点。原因を探り英気を養い27日の本番を迎えました。 128チーム出場のうち上位48チームが決勝トーナメントへ進出できます。昨年は決勝へ進出したものの1回戦で惜敗したため今年は決勝2回戦進出を目指していました。 予選では機能のトラブルは無事回避し、最後の段差を乗り越えようとしたとき、まさかの出来事が!!部品が引っ掛かり段差を上ることができませんでした。結果は70点(102位)で予選敗退でした。 ロボット競技は何百もある部品のうちどれか一つでも欠けるとうまく動作しません。選手も何度も確認したものの改めてロボット製作の難しさと一発勝負の恐ろしさを知りました。 チームに帯同した2年生は今回の先輩の悔しさを来年、大分の舞台で晴らしてほしいです。 最後に、これまで選手を見守り支えていただいた保護者の皆様本当にありがとうございました。
P.S. 県大会終了から今日まで我がチームを西日本放送様(RNC)に取材していただいていました。西日本放送様ありがとうございました。放送予定日を下に示します。
放送予定日:11月5日(火) 18:15~18:40のどこかで放送予定

【自転車競技部】国民体育大会

 「いきいき茨城ゆめ国体2019」の自転車競技が9月29日~10月4日の5日間、茨城県の取手競輪場などで開催され、本校から出場した柏野健吾(土2)がポイントレースで4位に入賞する活躍を見せました。

ポイントレース4位入賞の柏野

 ポイントレースは400mの競技場を60周、計24㎞で行われ、2㎞ごとに設けられたポイント周回の通過順位(1位なら5点、2位なら3点、3位なら2点、4位なら1点)に応じてポイントを獲得し、その合計得点で順位を競います。柏野はレース開始直後、ペースの上がらないメイン集団から果敢にアタックし、3人の先頭集団を形成します。1度目のポイント周回では2位通過で3点、2回目のポイント周回では鋭いスプリントを見せ1位通過で5点を獲得し、幸先の良いスタートを切ります。3回目のポイント周回を前に集団に吸収された後は体力回復に努め、9回目のポイント周回でもう一度集団を抜け出し、逃げていた選手を捉え1位通過で5点を追加しました。その後も積極的な動きを見せますが、あと一歩で得点を増やせず合計13点でゴール。しかし、国体初出場ながら堂々としたレースを展開し、本人も納得の4位入賞を勝ち取りました。

2回目のポイント周回。1位通過で5点を獲得

 そのほか、柏野と小西涼太(機3)が出場した4㎞チームパシュートは4分29秒256で14位。

 1㎞タイムトライアルでは小西が1分8秒493と好走しましたが、入賞まであと0.4秒届かず13位。

 吉野太晟(建3)と橋本大和(土2)はそれぞれケイリンとスクラッチに出場しましたが、予選敗退となりました。

4kmチームパシュート。先頭が柏野。2番手が小西
1kmタイムトライアルで力強くスタートする小西
ケイリンを走る吉野
スクラッチに出場した橋本

 今大会をもって3年生は全員が引退し、2年生が中心となる新チームが動き始めました。今後は3月に開かれる選抜大会の出場権がかかる新人大会が行われます。一人でも多くの選手が出場し、先輩たちが残してきた偉大な記録を超えられるよう頑張ってまいりますので、これからも応援よろしくお願いいたします。

~今後の試合予定~ 10月27日(日) 新人大会ロード(広島県中央森林公園) 11月4日(月) 新人大会トラック(玉野競輪場)

10月27日(日) 新人大会ロード(広島県中央森林公園)

11月4日(月) 新人大会トラック(玉野競輪場)

【部活動】部活動オープンスクール開催

10月19日(土)の午前中に部活動オープンスクールを開催しました。中学校宛てに案内をしたところ100名を超える応募がありました。前日からの雨でグラウンドのコンディションもよい状態とはいえず、屋外の部活動はいつもどおりとはいかないところもありましたが、参加した中学生は各部活動の体験・見学に熱心に取り組んでいました。

【弓道部】第74回国民体育大会

10月4~7日に茨城県水戸市の堀原運動公園武道館において,国民体育大会弓道競技が開催されました。本校から夏のブロック大会を勝ち抜いたメンバーが少年男子代表として出場しました。国体は遠的と近的の2種目あります。各都道府県ともブロックを突破してきたチームは県選抜で構成されている場合が多く,学校対抗のインターハイとは一味ちがった雰囲気があります。また,成年の部も同時並行で行われるため,オール岡山といった良さがあります。
初日の遠的予選と翌日の近的予選ともに今回は残念ながらあと少し及ばす敗退となってしまいました。選手にとっては悔しさが残る結果でしたが,少年男子の部において県勢10年ぶりの本大会出場ということで,新たな一歩を踏み出せたと思います。
 岡山県は成年男子が遠的で優勝,近的で準優勝という素晴らしい成績を残し,高校生たちに夢を与えてくれました。
 はるばる水戸の地まで応援に来てくださった保護者やOBの皆様方,本当にありがとうございました。 

【弓道部】表敬訪問に行きました

10月10日,インターハイ優勝の報告に,校長先生とともに岡山県庁と岡山市役所を表敬訪問しました。岡山県庁では鍵本教育長に報告しました。教育長も弓道の経験があるそうで,歓談も盛り上がりました。その後,岡山市役所を訪れ,大森市長に報告しました。市長からは高校時代にクラスメートが弓道部主将だったお話などをいただき,和やかに時間が過ぎました。県庁と市役所どちらにおいても,県勢初の結果に大変喜んでいただき選手たちも嬉しそうでした。