カテゴリー別アーカイブ: デザイン研究同好会

デザイン同好会 清掃活動「エコクリーナーズ」ボランティア参加

2014年10月18日
株式会社クロスカンパニー様が地域貢献の一環として実施されている清掃活動「エコクリーナーズ」にデザイン研究同好会で参加しました。
社会の一員として、デザインを勉強する生徒としての視点を持ちながら清掃活動に取り組みました。

参加した生徒のレポートをご紹介します。

~庭園岡山エコクリーナーズに参加して~

岡山の街を美しくするという目的だけでなく、清掃活動を通して住みよい岡山を世界へ発信していこうという目的があることを知りました。
私が参加するのは今回が初めてで、想像していたよりもたくさんの人が集まる大規模なものでした。
「1人が街中のゴミを30個、1200人の手で拾えば約4万個ものゴミが岡山から無くなる」といった具体的な数字の話を聞いて、自分が取り組んでいる活動の大きさを感じました。
大きなゴミは見つからないものの、道路や植え込みのあたりにタバコの吸いがらがちらほらと見られました。
身近なところでこんなにもポイ捨てをしている人がいるのかと思うと少し腹が立ちました。
先生や友人と手分けをして拾ったゴミがポリ袋に溜まっていくのを見て少しずつ岡山が綺麗になっていることを想像しました。
今回の清掃活動を通して、普段は見もしないような場所や小さなところに気を配ることを覚えました。
実際に自分がポイ捨てをする人の目線になってゴミを探しているうちに、どういう場所にどういうゴミが多いか理解できました。
ボランティア終了後、庭園岡山エコクリーナーズのベストが貰えたので、また友人と、できれば他の人も誘って参加できればいいなと思いました。

デザイン研究同好会 デザイン科 1年
松尾 真悠

3.11 私たちにできることは何だろう

2013.2.12~2.22に本校図書館で開催された「南三陸から2011.3.11~2012.3.11佐藤信一写真展」にご来場くださった皆様、ありがとうございました。この写真展をご覧いただいた方々から、たくさんのメッセージをいただきました。

生徒会執行部、図書委員会、デザイン研究同好会、新聞部の生徒たちは、写真展の準備や運営をしながら、被災地のために自分たちにできることが何かないだろうかと話し合いました。そして、震災についての自分たちの思いを発信していくことで意見が一致し、最初の行動として、3.11当日に在校生に向けた「たより」を配ることになりました。

「たより」は、デザイン科有志生徒が中心となって結成された「15Project(いちごプロジェクト)」、生徒会執行部、図書委員会の三者がジョイントする形で制作され、「OKAKO Online×OKAKO Library×15Project 2013.3.11特別号だより(OKAKO library)」と名付けられました。

3.11通信オモテs 3.11通信ウラs

今後も震災について取材や調査を行い、少しでも震災について考えてもらえるよう、様々な活動を行っていこうと計画しています。