カテゴリー別アーカイブ: 専門科

【デザイン科】ポスター甲子園文部科学大臣賞・最優秀賞を受賞

第17回全国高校生ポスターコンクール(ポスター甲子園)
今年度は、「まつり」をテーマに「わたしのまつり自慢」という内容で、日本国際ポスター美術館が主催するポスターコンクールが開催されました。8月18日岐阜県大垣市での表彰式で全国の高校生作品の総数956点の中からデザイン科3年の魚見 凪がトップの文部科学大臣賞・最優秀賞を受賞しました。その他、岐阜経済大学長賞にデザイン科3年 岡崎 奈桜、優秀賞4点の中にデザイン科3年 亀井 有梨、奨励賞20点の中からデザイン科3年 石井 沙季、門脇 鈴菜、139点の入選作品にも4名が選ばれるなど、多くの生徒が入賞することができました。

1名   称 第17回全国高校生ポスターコンクール(ポスター甲子園)
2表彰式日時 平成30年8月18日(土)14時~

文部科学大臣賞 魚見凪

岐阜経済大学長賞 岡崎奈桜

優秀賞 亀井有梨

奨励賞 石井沙季

奨励賞 門脇鈴菜

入選 野田茉那

入選 富山杏

入選 寺田理菜

入選 吉田真菜

【機械研究同好会】溶接を体験してみませんか 部活動オープンスクール 10/20(土)

10月20日(土)の部活動オープンスクールで機械研究同好会は溶接体験を計画しています。ガス溶接でふで立てを作ります。参加希望者を待っています。機械研究同好会で申し込みをしてください。

【土木科】全国高等学校土木設計競技 優秀賞

9月16日(日)『第5回日本大学全国高等学校土木設計競技』の2次審査公開プレゼンテーションが日本大学理工学部 〓 新校舎タワースコラ 〓(東京都千代田区神田駿河台)で行われました。そこで本校土木研究同好会の土木科1年 井藤有美さん、佐藤加菜さんのチームが日本と世界がつながるためのアイディアが評価され「優秀賞」を受賞しました。

今回は「日本列島リニア計画」をテーマに、2060年までに日本列島をリニアモーターカーで結ぶ計画を考える設計競技でした。ルート設定の目的や価値を、都市や産業、経済、歴史・文化等を考慮しながら設計条件を満たし、新しい国土軸(交通体系)を考えました。

そして一次審査の書類選考を通過した全国8チームが、大学教授やJR東海株式会社の方々7人の審査委員の前で15分間のプレゼンと質疑応答を行いました。

当日は工業高校生だけでなく、普通科、農業科の生徒など様々な高校生が選出されており、発表内容を含めレベルの高い競技が行われました。

1年生として、提出資料や発表資料、原稿の作成やプレゼンの練習など精一杯頑張った成果と思います。おめでとうございました。

【建築科】敬老の日 コースターづくりフェア

これまで建築科では母の日と父の日に「プレゼント製作フェア」を企画・実施し、参加希望する生徒が製作にあたりました。

9月17日(月)は敬老の日ということで、今年度3回目のプレゼント製作フェアを実施しました。今回はコースターとしても小物や一輪挿しなどを置くのに使えるプレートを製作しました。

生徒は、これまでお世話になっているおじいさんやおばあさんに想いを込めて、世界で一つのプレートを作りあげました。

敬老の日のプレゼント製作を通じて、授業では教えることのできない、木の加工や特性を理解する機会になったのではないでしょうか。

普段は照れくさくて言えない「ありがとう」を込めたプレート。いつまでも大切に使ってもらえると嬉しいですね。

【機械科】第49回機械製図検定試験特別表彰

第49回機械製図検定試験において、抜群の成績を収めた逢澤海翔君(機械科2年)が特別表彰を受賞しました。
第1次試験(ペーパー試験)、第2次試験(作図)の課題で高度な知識と技術を要求される中、満点に近い成績を収め、審査の結果、受賞が決定しました。

【機械科】「中国地区第4回高校生溶接技術<圧力容器>競技会」に参加しました ~溶接熱のように熱く燃え上がり~

平成30年8月25日(土)・26日(日)に東岡山工業高校を会場に行われた「中国地区第4回高校生溶接技術<圧力容器>競技会」に、岡山県予選を1位で通過していた大江龍之介君(機械科3年)が参加しました。大江君が指名された選手宣誓では「溶接熱のように熱く燃え上がり、産業界の一翼を担う日本の溶接技術を習得し、今大会を通じて全国の高校生の溶接技術の向上と社会に貢献する機会となるよう、全力で競技することを誓います。」と決意を語りました。中国地区および愛知県、福井県、愛媛県、兵庫県から24名が参加した競技は3班に分かれて行われ、練習の成果を発揮し、熱く燃え上がる大会となりました。選手の目前で行われる圧力試験は、息を飲むものがありました

【書道部】第64回岡山県児童生徒書道展表彰式

第64回岡山県児童生徒書道展(山陽新聞社主催、県教委共催)で本校の電気科3年吉賀恵くんが「高校書道連盟会長賞」を受賞し、9月2日(日)に表彰式に行ってきました。
表彰式は、岡山市北区柳町の山陽新聞社さん太ホールで行われました。
吉賀くんは、1年生の頃から「造像記」の勉強を始め、今回は、高校生活の集大成として「創作作品」を出品しました。 

【建築科】第54回工業高校建築設計競技会

 8月9日(木)に東岡山工業高校で開催された、第54回工業高校建築設計競技会において、建築科3年の吉田佑樹くん(写真中央)が最優秀賞、大久保芽依さん(写真左から2番目)と柴田祐加さん(写真右から2番目)が優秀賞に輝きました。

 この大会は指定された敷地に指定された条件で木造2階建の住宅を設計するというもので、課題発表から4時間で全ての図面を作成しなければなりません。したがって与えられた条件に対して「瞬時にプランニングを考える力」とそれを「図面に表現する力」の両方が必要となってきます。参加生徒は建築系の科がある岡山工業高校、東岡山工業高校、水島工業高校、津山工業高校の4校から5名ずつ選出され、合計20名で実施されます。

つまりこの設計競技会は県内の高校生の中で、設計ナンバーワンを決める大会と言えます。