カテゴリー別アーカイブ: 専門科

【電気科2年生】秋季校外学習

 電気科2年生は10月25日(金)に校外学習を行い、兵庫県伊丹市にある「ASブレーキシステムズ」を訪問しました。

 同社は自動車のブレーキ製品を生産するブレーキ専門メーカーで、国内でもトップシェアを誇ります。見学の初めには会社の概要や製品について説明をしていただきました。話の中では、ユーザー、自動車メーカー、同社を含む部品メーカーなどの関係を詳しく聞かせていただいたほか、「日本では2台に1台、世界でも10台に1台の自動車に同社の製品が搭載されている」といった話もあり、生徒も興味津々で耳を傾けていました。写真はありませんが工場内の見学もあり、製品の製造される様子を間近で見ることができました。

 工場見学の後は、本校OBの社員の方々への質問時間を設けていただき、「数学で学んだことを使用することが多いので高校での勉強はとても大切」、「今までできなかったことができたときや上司に励ましの言葉をもらった時にやりがいを感じる」など、就職してからの気づきを気さくに答えてくださいました。

 今回の研修を通じて生徒たちの就職に関する考えも広がったと思います。この経験を将来に生かしてくれれば嬉しく思います。

【デザイン科】なおしま環境フェスタ2019でワークショップを開催しました

 10月26日(土)香川県の直島・宮浦港のかぼちゃ広場で催された「なおしま環境フェスタ2019」でデザイン科2年生が瀬戸内海にちなんだ「瀬戸内の海の生き物マグネット」制作ワークショップを開催しました。 これはゴム型に液体のプラスチックを流し込んで硬化させ、マダコやガザミの形をしたマグネットを作るというワークショップで、小学生から大人まで多くの人に参加していただきました。

【地域貢献活動】石井小学校「ふれあいデー」に参加しました!

10月26日(土)午前、毎年参加している岡山市立石井小学校「ふれあいデー」に本校から6つの学科がものづくり教室で参加しました。
◆講座内容
機械科:鉛筆型文鎮を作ろう
化学工学科:アクセサリー、人工カプセルづくり
デザイン科:オリジナルアクアリウムを作ろう
建築科:住宅模型を作ろう
情報技術科:宝箱を作ろう
電気科:ミニ四駆を作って遊ぼう

それぞれの専門科の教員と生徒が講師役で、小学生の皆さんと楽しくものづくり体験ができました。

【電気科・情報技術科】全国ロボコン準備完了!

「第27回全国高等学校ロボット競技大会」出発準備完了!!

10月25日(金)~27日(日)に新潟県長岡市で行われる「第27回全国高等学校ロボット競技大会」に向けたロボット製作が佳境を迎えております。 ロボットは事前に輸送するため週末を利用して最後の調整と梱包を行いました。 実は、8月末の岡山県大会での生徒たちの活躍を見て西日本放送さんが密着取材を行ってくれています。 放送日はまだ未定ですが、決定次第お知らせしようと思います。 昨年の結果(全国ベスト48)を超えられるようにあと1週間頑張ります。 出場選手:電気科3年 難波君(御南中)、田淵君(牛窓中)、小西君(竜操中) 情報技術科3年 佐々野君(岡北中)、山下君(東陽中) 大会HP : http://www.sanfair2019.nein.ed.jp/robot/index.htm

【学校行事】高等学校説明会

中学校の先生方をお招きして、岡工の高等学校説明会を行いました。校長の挨拶に始まり、7つの専門科長による各科の特色をプレゼンテーション、進路課から進路状況、教務課から来年度入試の説明がありました。

校長挨拶
各専門科の説明をおこないました

【機械科】第50回全国製図検定特別表彰 日本一!!

岡山県立岡山工業高等学校  機械科2年生 宮田創士君

 平素は岡山工業高校に対しまして、絶大なるご理解・ご支援を賜り、誠にありがとうございます。機械科としても毎年、どの企業でもどの世界でも通用する人材育成に全力で力を注いでおります。 本年度も就職・進学ともにまだ全て決定ではありませんが、お陰様を持ちまして岡山県内は勿論、全国一流企業から1000社を超える求人により、順調に進んでおります。 そんな中、本校機械科2年生の宮田創士君が快挙を成し遂げてくれました!! それは、毎年行われております全国機械製図検定であります。 まず、1次試験として機械製図の規則・通則をあらゆる分野で把握し、その図面や規格に関する問題が150点満点で採点されました。 さらに2次試験においては、複雑な形状の部品を斜めから見た図に対して、正面から見た正面図・上から見た平面図・右横から見た右側面図の3つの図面を線・形状・寸法・表面性状など正確かつ精密に寸分の狂いなく手書きで書き上げる図面を時間内に完成させるという難易度の高い検定試験でありました。その2次試験が100点満点で採点され、その検定試験の優秀作品に対して、東京本部の専門家の先生方に審査をしてもらった結果、1次・2次試験の合計が250点満点中239点という最高得点となり、第50回全国製図検定(機械系) 特別表彰 日本一に輝きました!!  ちなみに、特別表彰者は、参加校340校・参加人数15,813人の中から全国で本人含めてたった4名でありました。 製図検定挑戦に当たり、担当の上井一雄教諭は、「多くの学校が3年生で取り組む検定を2年生でやり遂げ、全国日本一は素晴らしいと思います。」と述べております。 本当におめでとうございました。これからも頑張って下さい。

【建築科】住宅設計コンクールで入賞!!

 「第16回星槎道都大学(せいさどうとだいがく)美術学部住宅設計コンクール2019」において、全国から100点を超す応募作品の中で、本校建築科3年生二人の作品が見事入賞しました。
    
優秀賞 辻 佑京子(操南中出身)
OB賞 清水 色葉(上南中出身)