カテゴリー別アーカイブ: 少林寺拳法部

【少林寺拳法部】令和3年度県総体の報告

6月5日(土)本校小体育館にて、令和3年度岡山県総体が行われました。本校からは、男子組演武、女子組演武、女子単独演武に5名の選手が出場しました。7月30日から行われるインターハイの予選です。 昨年の悔しい思いをした先輩の気持ちを晴らそうと頑張っている中、緊急事態宣言が発令され、思うように練習ができず苦しい思いをしてきましたが選手たちは現在の状況から逃げることなく「今できること」「今しかできないこと」を頑張った結果、女子組演武で河本真歩(デ3)・横田怜美(デ3)、男子組演武で安原銀次(機1)・道久海斗(化1)がインターハイへの出場権を得ました。無観客での開催でしたが応援をしていただいた皆様ありがとうございます。

尚、今年度のインターハイはコロナウイルス感染症拡大防止のため今のところ無観客で行われる予定です。直接応援していただけないのは残念ですが、皆様のご期待を胸に頑張っていきます。これからも応援よろしくお願いします。

【少林寺拳法部】中国大会

6月16日(土)~17日(日)に第28回中国高等学校少林寺拳法選手権大会が本校 体育館にて行われました。インターハイの前哨戦でもあるこの大会は中国地区の強豪が集まります。本校少林寺拳法部主将の大久保芽依の選手宣誓で始まり、男子団体演武等11名が出場しました。また、本校が会場ということもあり競技へ出場する選手以外の部員も前日の準備、当日の補助員など動いてくれて大会を支えてくれました。保護者のみなさま応援ありがとうございました。

【結果】
男子団体演武 第6位(小倉、西浦、波多野、横山、堀江、石原、清綱、清水)
男子組演武  第6位 横山(機2)-堀江(電2)
男子単独演武 第6位 波多野(化2)
女子組演武  第4位 二部野(情3)-岸本(化2)
女子単独演武 優勝 大久保(建3)






【少林寺拳法部】平成30年度県総体の報告

6月2日(土)県立東岡山工業高校 体育館にて、平成30年度岡山県総体が行われました。本校からは、男子団体演武、男子組演武、男子単独演武、女子組演武、女子単独演武に12名の選手が出場しました。インターハイへは団体演武は1位、組演武、単独演武は2位までが出場し、中国大会へは各種目4位まで出場します。
応援に来ていただいた保護者・OBの皆さまご声援ありがとうございました。
結果は以下の通りです。

男子団体演武 1位(7年連続7回目) 
男子組演武  清綱(電3)―小倉(情3) 2位 
       横山(機2)―堀江(電2) 4位
男子単独演武 波多野(化2) 2位 
       川口(化2) 予選敗退
女子組演武  二部野(情3)―岸本(化2) 3位
女子単独演武 大久保(建3) 2位 

【少林寺拳法部】第21回全国高等学校選抜少林寺拳法大会の報告

3月24日(土)~26日(月)、香川県の坂出市坂出市立体育館にて、第21回全国高等学校選抜少林寺拳法大会が行われました。今大会は全国より41都道府県、200校、1182名の県大会を勝ち抜いた選手が集まり、本校からは、男子団体演武、女子団体演武等14名の選手が出場しました。

結果は男子規定単独演武に出場した
化学工学科1年の波多野士夢君が4位と大活躍しました。今夏のインターハイでは今大会の経験を活かし日本一に向けてさらに練習していきます。

応援に来ていただいた保護者・OBの皆さまご声援ありがとうございました。

県高体連表彰8名受賞

2月7日(水)岡山県高等学校体育連盟表彰授与式で8名が表彰を受けました。

◎全国大会優勝選手

 自転車競技部    岡村郁弥  全国選抜大会スクラッチ優勝

 自転車競技部    細中翔太  全国高等学校総合体育大会4Km速度競走優勝

                 国民体育大会スクラッチ優勝

◎専門部優秀選手

 山岳部       坂上駿乃介

 自転車競技部    晝田宗一郎

 少林寺拳法部    山中康平

 少林寺拳法部    久世佳奈

◎全国大会優勝指導者

 自転車競技部    川口敬二

◎功労者

 少林寺拳法部    大田原和宏  平成24年度より連続6回連続県総体優勝

【少林寺拳法部】第20回全国高等学校選抜少林寺拳法大会

3月24日(金)~26(日)、香川県の善通寺市民体育館にて、第20回全国高等学校選抜少林寺拳法大会が行われました。今大会は全国204校、883名の選手の中から、県大会を勝ち抜いた選手が集まった大会でした。本校からは、男子団体演武等10名の選手が出場しました。

結果は女子規定単独演武に出場した建築科1年の大久保芽依さんが準優勝、男子自由単独演武に出場した土木科2年の在間拓斗君が7位と大活躍しました。今夏のインターハイでは今大会の経験を活かし日本一に向けてさらに練習していきます。

応援に来ていただいた保護者・OBの皆さまご声援ありがとうございました。

 

 

第19回全国高等学校選抜少林寺拳法大会の報告

3月25日(金)~27(日)、香川県善通寺市民体育館にて、第19回全国高等学校選抜少林寺拳法大会が行われました。
今大会は全国より約840名の県大会を勝ち抜いた選手が集まり、本校からは、男子団体演武等14名の選手が出場しました。
開会式では本校キャプテン久保修煕君と井川友紀菜さんの選手宣誓で大会が始まりました。
結果は男子規定単独演武に出場した機械科2年の松岡 要君の8位が出場した種目の中で最高順位でしたが、大会では自分たちの足りないところ、修練し強化するところがわかり、今夏のインターハイに向けて練習していきます。

応援に来ていただいた保護者・OBの皆さまご声援ありがとうございました。

少林寺拳法部 中国大会優勝

6月14日(土)~15日(日)に第24回中国高等学校少林寺拳法選手権大会が広島県立体育館 武道場にて中国地区から15校・75名の選手が集まり行われました。本校選手の成績をご報告いたします。

男子団体演武 優勝(2年ぶり2回目)
(森安、岡本、小林高、小林雅、田坂、小林正、中尾)

男子組演武  優勝  森安陽介(機3B)-岡本啓吾(情3)
       第3位 小林高大(電3) -小林正人(電2)
       第4位 田坂正喜(機3B)-中村悠斗(機3A)
男子単独演武 第4位 小林雅治(機3B)
女子組演武  第3位 吉井彩乃(デ3) -松山昌美(デ1)

大会当日は遠いところ応援に駆けつけてくださいました保護者の方々、また日頃から選手たちのサポートをしていただいている保護者の皆さまにこの場をお借りまして感謝申し上げます。次は8月7日から10日に行われるインターハイに向け修練を重ね頑張っていきます。