カテゴリー別アーカイブ: 文化部・同好会

岡山県高等学校総合文化祭演劇部門岡山県大会 2年連続中国大会出場

10月31日(土)、11月1日(日)に行われた岡山県大会で、岡山工業高校演劇部 潤色「ちょっと小噺(ちょこばな)」(北見北斗高校演劇部・新井繁 作)が、第2位を受賞し、中国大会への出場を決めました。生徒たちが素晴らしい上演をしてくれ、昨年に続き2年連続の中国大会となりました。

中国大会は11月21日(土)、11月22日(日)にJMSアステールプラザ(広島)で行われます。さらにパワーアップして臨みます。お楽しみに!

吹奏楽部 第56回岡山県吹奏楽コンクール

8月8日、倉敷市民会館にて行われた「第56回岡山県吹奏楽コンクール・高校小編成部門」に本校吹奏楽部が参加しました。
本番では、心合わせて「マナティー リリック序曲」を演奏し銀賞をいただきました。
来年のコンクールに向けて、また努力を重ねたいと思います。
応援して下さった皆さん、ありがとうございました。

演劇部 岡山県演劇フェスティバルに参加しました

3月21日(土)~22日(日)、岡山県高校演劇の祭典「岡山県演劇フェスティバル2015」に本校演劇部が参加しました。
本校部員が生徒実行委員長を務め、開会式の挨拶では参加者のモチベーションを高めました。
本校は、「オクジョウ日記」という作品を上演しました。
今回は生徒創作に挑戦し、台本を書く難しさを乗り越え上演に至りました。
失恋、いじめなどで悩み、自殺を考える高校生たちの様子を岡工演劇部らしく、時に楽しく、時にシリアスに表現しました。
今年度、中国大会出場で培ったチームワークの光る舞台になりました。

吹奏楽部 「第3回 OKAKO CONCERT」

平成26年12月27日、西川アイプラザ 5Fにて「Winter Concert」を行いました。
第一部の演目は、「鷲の舞うところ」「祝典への前奏曲」「マーチ春風」「ノルウェーのロンド」「カノン ブラスロック」を演奏しました。

第二部は、J-POPSやK-POPSを演奏しながら、踊りを交えて熱唱ました。

年末押し迫った時期にもかかわらず、寒い中、沢山のお客様にご来場いただき、部員一同、感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。

これからも岡工吹奏楽部をどうぞよろしくお願い申し上げます。






高校生書道展!書道同好会出品作品

12月16~21日、天神山文化プラザ第1展示室で開催されている「岡山県高校生書道展覧会」に岡工書道同好会の作品を出品しました。
『見て楽しい書』をテーマに作品を制作しました。

ぜひ、会場に足をお運びいただき、生徒達の力作をご覧ください。

演劇部 岡山県高等学校総合文化祭演劇部門岡山県大会第2位を受賞

11月8日(土)、9日(日)に行われた岡山県大会で、岡山工業高校演劇部 潤色「男でしょっ!」(愛知県立一宮高校演劇部作)が、第2位を受賞し、中国大会への進出を決めました。
さまざまなアクシデントもありましたが、生徒たちが素晴らしい上演をしてくれました。中国大会は12月20日(土)、12月21日(日)に島根県民会館で行われます。さらにパワーアップして臨みます。お楽しみに!

デザイン同好会 清掃活動「エコクリーナーズ」ボランティア参加

2014年10月18日
株式会社クロスカンパニー様が地域貢献の一環として実施されている清掃活動「エコクリーナーズ」にデザイン研究同好会で参加しました。
社会の一員として、デザインを勉強する生徒としての視点を持ちながら清掃活動に取り組みました。

参加した生徒のレポートをご紹介します。

~庭園岡山エコクリーナーズに参加して~

岡山の街を美しくするという目的だけでなく、清掃活動を通して住みよい岡山を世界へ発信していこうという目的があることを知りました。
私が参加するのは今回が初めてで、想像していたよりもたくさんの人が集まる大規模なものでした。
「1人が街中のゴミを30個、1200人の手で拾えば約4万個ものゴミが岡山から無くなる」といった具体的な数字の話を聞いて、自分が取り組んでいる活動の大きさを感じました。
大きなゴミは見つからないものの、道路や植え込みのあたりにタバコの吸いがらがちらほらと見られました。
身近なところでこんなにもポイ捨てをしている人がいるのかと思うと少し腹が立ちました。
先生や友人と手分けをして拾ったゴミがポリ袋に溜まっていくのを見て少しずつ岡山が綺麗になっていることを想像しました。
今回の清掃活動を通して、普段は見もしないような場所や小さなところに気を配ることを覚えました。
実際に自分がポイ捨てをする人の目線になってゴミを探しているうちに、どういう場所にどういうゴミが多いか理解できました。
ボランティア終了後、庭園岡山エコクリーナーズのベストが貰えたので、また友人と、できれば他の人も誘って参加できればいいなと思いました。

デザイン研究同好会 デザイン科 1年
松尾 真悠