カテゴリー別アーカイブ: 土木研究同好会

中国地区測量技術競技大会の結果報告

集合写真8月13日(火)、気温37℃を超える猛暑の中、広島県立広島工業高等学校(広島市南区)において、第30回中国地区測量技術競技会が実施され、本校土木科の測量研究同好会から、1年生2チーム(平板測量の部)、2年生1チーム(水準測量の部)が参加しました。

 

 

結果は、次のとおりのすばらしい成績でした。

  • 1年生  1位 景山拓朗・藤元直樹         2位 田中秀哉・田中智也・豊田直生

平板1 平板2

  • 2年生  3位 横山翼・小笹光佑・野崎圭祐   6位 阿部将哉・原田健太郎・竹増凌

水準1 水準2

炎天下で精一杯頑張った練習の成果が十分に発揮できたと思います。そして、結果以上に、測量の大変さと奥の深さを実感できる貴重な経験ができた大会でした。

来年はさらに生徒と一緒に精進し、測量の極みを追求していきたいと思います。

測量研究同好会の活動報告

 7月21日(水)、本校において、第46回岡山県測量技術競技会が実施されました。本校からも1年生チームは平板測量、2年生チームは水準測量、3年生チームはトラバース測量(高校生ものづくりコンテスト(測量部門)岡山県大会を兼ねる)の各部門に参加しました。
 この大会に備えて2週間前から、真夏の炎天下をものともせず、全チームが入賞を狙える成績が出るまで繰り返し練習してきました。それぞれ頑張った結果、全員入賞とはいきませんでしたが、2年生チームの大倉章君、香取広之君、佐藤伸哉君が1位1年生チームの岡辰次朗君、山川大輝君、和田祐輔君が3位となり、8月7日(土)に山口県萩市で行われた中国大会に進出しました。
 中国大会では、出場できなかった仲間のためにも優勝を目指し、良い報告ができるよう頑張りました。しかし、水準測量の部が13チーム中7位平板測量の部が12チーム中6位と目標を下回ってしまいました。悔いがないといえば嘘になりますが、精一杯やった結果です。最後は生徒全員と来年の雪辱を誓いました。


                  県大会 平板測量                    県大会 水準測量 
    

         県大会  集合


        中国大会 開会式                   中国大会 平板測量 

 
         中国大会 水準測量                    中国大会 集合