カテゴリー別アーカイブ: 美術部

今年も岡山県高校生美術コンクールに参加

6月2日(土)、岡山県高校生美術コンクールに今年も参加しました。会場となった倉敷芸術科学大学には岡山県下の美術部の生徒が450人以上集まりました。そしてデッサンやポスター・風景画などの8部門にそれぞれわかれて1日で作品を仕上げ、大学の先生方に審査・講評をしていただきました。当日は天候にも恵まれ、生徒は日頃の力を充分に発揮しようと真剣に制作に向かっていました。
本校の生徒もよく頑張り、ポスター部門では金賞2つ、静物デッサン部門では金賞1つと銀賞2つをいただきました。

【美術部】高校生美術コンクール

6月4日(土)、倉敷芸術科学大学キャンパスで高校生美術コンクールが開催された。今年度は全体で560名を超える参加人数で、当日は10時30分から15時30分までの5時間で制作し、デッサンや風景画など8部門で競い合った。

本校美術部部員も静物デッサン部門には5名、デザイン・ポスター部門2名の計7名が参加。静物デッサン部門では参加者約114名の中、5名全員が金賞。デザイン・ポスター部門も約28名で競い1名が銀賞をいただいた。

金賞 静物デッサン  デザイン科3年 松本志保
デザイン科2年 原 彰吾 合田詩織 三木彩花
建築科2年 市川小夜子

 

銀賞 ポスター  建築科3年  松田一志

美術コンクール1 美術コンクール3 美術コンクール2

特集 発輝祭! 第3弾 美術部

 特集 発輝祭!の第3弾は美術部です。
本校の美術部は、現在、12名で活動しています。
毎日、放課後、美術教室で作品制作に励んでいます。
部員の作品の一部をご覧ください。


「カワセミ」 木村香穂


「透明」 濵見志歩


「ステンドグラス」 柏原里奈


「彩」  國定春花


「テーブルの上にあったやつ」 井手岡珠莉


「金魚姫」  松本志保


「とんぼ」  鳥越 晶

[高校生美術コンクール 金賞]

5月31日(土)、倉敷芸術科学大学キャンパスで高校生美術コンクールが開催されました。今年度は全体で550名を超える参加人数で、当日は10時30分から15時30分までの5時間で制作し、デッサンや風景画など8部門で競い合いました。

本校美術部部員からは、静物デッサン部門に10名、デザイン・ポスター部門に1名の計11名が参加しました。静物デッサン部門では参加者約130名中、8名が入賞。デザイン・ポスター部門も参加者約50名中、1名が入賞することができました。

 

【金 賞】
静物デッサン
 デザイン科3年  瀬尾 椋生,國定 春花
 デザイン科2年  武本 牧子,鳥越 晶
 デザイン科1年  井手岡珠莉,松本 志保
デザイン・ポスター
 デザイン科3年  四宮 奈美

【銀 賞】
静物デッサン
 デザイン科3年  大島 映,柏原 里奈






 

岡山県高校美術展で特選の表彰を受けました

高美展表彰式「第46回岡山県高等学校美術展・デザイン部門」において、本校デザイン科2年國定春花さんの作品「カーニヴァル」が特選に選ばれ、1月19日(日)に表彰式が行われました。

國定さんの作品は、来年度に行われる岡山県高等学校総文祭(芸術フェスティバル)に県代表として出品されます。

國定さんのコメントは、コチラの記事をご覧ください。

県高校美術展で特選に選ばれました

高美展・國定『特選』「第46回岡山県高等学校美術展・デザイン部門」において、本校デザイン科2年國定春花さんの作品「カーニヴァル」が特選に選ばれました。

國定さんは、「絵本のような雰囲気を出したかったので、カブラペンを使い細かいところを線で表現しました。物語を考えながら絵を描きました。」と話していました。

今回の受賞で、来年度の岡山県高等学校総合文化祭出場の可能性が大きくふくらみました。

 

岡山県高等学校美術展は次のとおり開催中です。

  • 期間 : 1月14日(火)~1月19日(日)
  • 会場 : 岡山県天神山文化プラザ 第1・2展示室

新聞部ブログ3 自分の世界観を表現(美術部)

静かで緊張感が漂う美術室。そこで作品制作に取り組む美術部の皆さん。今は主に、2学期の岡工祭に向けて制作をしています。今年は美術部の展示会場自体も飾り付けをする予定だそうです。

P1080231  P1080232P1080233P1080234

美術部は現在11人です。部員の皆さんが作品制作に取り組む中、部長さんにインタビューをしました。

Q.部の雰囲気は?
A.静かに集中するときは集中しています。基本的には和気あいあいとしています。
Q.部の良いところ、楽しいところは?
A.自分の好きな作品が制作でき、自分の世界観を表現できるところです。あと、デッサン力がつくのも良いところです。
Q.部の大変なところは?
A.デッサンは作品制作の基礎的な力ですが、目に見えてすぐに上達がわかるものではないので、それを根気強く続けていくのが大変です。あと、作品の芸術的な面について、先生のアドバイスをもとに直していくのも大変です。
Q.美術部を色で表すと?
A.……迷いますが……私の中ではブラウンです。イーゼル(絵を描くときカンバスや画板を立てかける台。)や、絵を入れる額縁(自分で作ることもあります。)、美術室の床(木の床)など木のイメージです。
Q.部長さんからひとことお願いします。
A.今年も岡工祭頑張るので、見に来てください。また、1月に天神山文化プラザで「高校生美術展」が開催されます。そこにも出品しますので、ぜひ見に来てください。

活動中に快く取材に応じてくださった美術部の皆さん、ありがとうございました。