カテゴリー別アーカイブ: その他

部活動オープンスクール

9月21日(土)、部活動オープンスクールを開催しました。

岡山市内の中学校を中心に179名の参加がありました。

雨天のため、グラウンドでの活動は思うようにできず、校舎の中で、トレーニングなどを行いました。

石井小学校「ふれあいデー」

10月21日(土)岡山市立石井小学校の「ふれあいデー」に本校生徒が参加し、ものづくり教室を行いました。

当日は、6つの講座を実施し、63名の小学生がものづくりを体験してくれました。

  1. ミニ四駆を作って遊ぼう

     

  2. アクセサリー・人工カプセルづくり

     

  3. 住宅模型づくり

     

  4. オリジナル キーホルダー

  5. つくろう!マイドーム

  6. LEDを使って工作をしよう!

海外研修報告会

本年度の夏休み中に、カナダ、オーストラリア、ベトナムにホームステイ等の研修に行った生徒の報告会がありました。

この内、機械科2年安喜音織さんは、全国工業高等学校長協会主催の生徒海外研修でベトナムを訪問しました。ベトナムの工業学校の視察などを行った報告をしました。

創立記念式典

本校は、1901年(明治34年)に岡山県最初の工業学校として創設が認可された「岡山県立工業学校」と、1914年(大正3年)に開校した「岡山市立岡山工藝学校」を前身に、本年度で創立116年を迎えました。

10月10日、本校体育館で創立記念式典を行いました。

地元企業で海外研修事前指導

7月12日(水)、本年度、海外研修にいく3名の生徒に対して地元企業である『板野機工株式会社』社員のAldo Kristanto様から、海外留学の意義や心構え、生活習慣、文化の違いなどについてお話をいただきました。参加した生徒は、英語での説明を理解しようとして一生懸命聞いていました。そして、「日本にあって海外にない生活に必要なものは何か?」「外国の方から見て岡山で一番凄いと思ったところはどこか?」「ホストファミリーへの日本からのプレゼントはどのようなものが好まれるか?」など参加した生徒からの質問に親切に答えていただきました。

また、板野恒一会長から「誰かが何かをしてくれるのではなく、自分が何をするのかが大切。まず、行動しなくてはならない。海外留学は貴重な経験である。『英語で話さないといけない』と決めつけずに、心を込めて伝えようとすると言葉は違ってもコミュニケーションはとれる。行った先の人々と交流し、インターネットなどを使って帰国後も交流を継続してほしい。よその国に行くと構える必要はない。地球は一つなのだから積極的にコミュニケーションをとって来てほしい。」と激励を受けました。

お忙しい中、貴重な時間をいただいた板野機工株式会社の皆さまに感謝申し上げます。

工友会入会式

2月28日(火)板矢会長をはじめ、役員の方々をお迎えし、工友会入会式を挙行し、本校の同窓会である工友会に、本年度312名が新たに入会しました。

板矢工友会会長挨拶

赤木校長挨拶

新入会員宣誓

記念品贈呈

 

自動姿勢制御自転車教材贈呈式

2月20日(月)放課後、タマデン工業株式会社様から自動姿勢制御自転車教材贈呈式が開催されました。

転ばない自転車の開発とともに、NPO法人自動姿勢制御自転車教材普及推進委員会を立ち上げたタマデン工業(株)武下工場長から、組み込み制御技術についての講習後、『転ばない自転車TTJ31A』の取り扱い方法について教えていただきました。また、研究に取り組む熱意や視点についてもお話を伺うことができました。

現在、『工場で活躍するロボットを製作できる人材育成』を目標に、第1回岡工ロボット競技大会開催など様々な取組をしている岡工生にとって貴重なお話でした。

貴重な教材を進呈していただきありがとうございました。

避難訓練を実施しました

2月4日(土)、緊急地震速報を活用した避難訓練を行いました。
今回の避難訓練は、事前に知らされていませんでしたが、生徒は落ち着いてグラウンドに避難できました。
また、人数確認は学年主任が取りまとめ、以前実施した訓練通り安否確認ができました。

P1100560P1100564 P1100566  P1100567