作成者別アーカイブ: 広報企画室

【機械科】第50回全国製図検定特別表彰 日本一!!

岡山県立岡山工業高等学校  機械科2年生 宮田創士君

 平素は岡山工業高校に対しまして、絶大なるご理解・ご支援を賜り、誠にありがとうございます。機械科としても毎年、どの企業でもどの世界でも通用する人材育成に全力で力を注いでおります。 本年度も就職・進学ともにまだ全て決定ではありませんが、お陰様を持ちまして岡山県内は勿論、全国一流企業から1000社を超える求人により、順調に進んでおります。 そんな中、本校機械科2年生の宮田創士君が快挙を成し遂げてくれました!! それは、毎年行われております全国機械製図検定であります。 まず、1次試験として機械製図の規則・通則をあらゆる分野で把握し、その図面や規格に関する問題が150点満点で採点されました。 さらに2次試験においては、複雑な形状の部品を斜めから見た図に対して、正面から見た正面図・上から見た平面図・右横から見た右側面図の3つの図面を線・形状・寸法・表面性状など正確かつ精密に寸分の狂いなく手書きで書き上げる図面を時間内に完成させるという難易度の高い検定試験でありました。その2次試験が100点満点で採点され、その検定試験の優秀作品に対して、東京本部の専門家の先生方に審査をしてもらった結果、1次・2次試験の合計が250点満点中239点という最高得点となり、第50回全国製図検定(機械系) 特別表彰 日本一に輝きました!!  ちなみに、特別表彰者は、参加校340校・参加人数15,813人の中から全国で本人含めてたった4名でありました。 製図検定挑戦に当たり、担当の上井一雄教諭は、「多くの学校が3年生で取り組む検定を2年生でやり遂げ、全国日本一は素晴らしいと思います。」と述べております。 本当におめでとうございました。これからも頑張って下さい。

【野球部】やったー❗❗夏の大会2回戦突破 岡工野球部ベスト16❗岡工 3ー2 邑久 於:エイコンスタジアム

さあ~試合が始まった❗
岡工3回裏、2アウト2塁から2番三村がセカンド右に鋭い打球を放つ。その打球をセカンドがライト方面にはじき先制。しかし、4回表2アウト満塁からライト前に飛球が…懸命にライトが飛球を追うが、及ばず。2点を取られ逆転を許す。しかし、5回裏、2アウト2塁から1番三浦がセンター前にタイムリーヒットを放ち同点とする。さらに、終盤に入り、7回裏に2アウト2塁から、また1番三浦が右中間にタイムリー2塁打を放ち、逆転に成功して、3ー2 とする。先発左腕川野は終始粘り強い投球を披露。終盤7回~9回 まで得点圏にランナーを許しながら要所を抑える投球。


本当によく頑張ってくれました。僅差を制して、チームがさらに一つになった瞬間であった❗❗
この度の熱い応援本当にありがとうございました🎵また次全力で頑張ります❗❗また応援よろしくお願いいたします🎵
次の試合は7/23(火)9:00~ 倉敷球場 岡工野球部一同

【野球部】全国高等学校野球選手権岡山大会 岡山工―岡山操山

7/17(水)11:30~ 岡山工―岡山操山  於:マスカットスタジアム

岡 山 工    0 0 0 1 3 3 2   9  (7回コールド)
岡山操山  0 0 0 1 0 0 0   1

岡工野球部がいよいよ初戦を迎えた。当日は朝からナインが皆 燃えていた。
岡工野球部全員 今までの努力を最高の形にしたい!!

マスカットスタジアム到着後、早速補助球場でウォーミングアップ。相手チームより気持ちの入った元気いっぱいのアップ。すでにこの段階で一歩リードした感があった。

ゲームが始まり、1-1で迎えた5回表、ノーアウト1塁から1番三村の送りバントに対し、相手投手が暴投し、ノーアウト1・3塁のチャンス。1アウト後、足を絡ませ1アウト2・3塁から4番露口が左前打。さらに敵失などで3点を追加した。
続く6回表にも下位打線からチャンスを作り、1アウト2・3塁から2番三村がライト線へ2塁打を放ち、2点を追加。さらにチャンスを広げ、4番露口のスクイズで加点し、計3点を奪った。
最後は、武本と代打安井の連続タイムリーヒットで2点を加え、計9点を挙げた。
結果 9-1 の7回コールド勝ちを収めた。

このコールド勝ちは、久々らしく記憶にない。次の2回戦の試合も(7/20 11:30~ 対邑久 エイコンスタジアム)チャレンジャーとして挑む所存であります。

皆様 熱い応援 誠にありがとうございました。今後共にさらなる熱き応援よろしくお願いいたします。
次の試合も岡工野球部全員の力で全力で最後まで力の限り戦います。

岡工野球部 一同

【野球部⚾️】第101回全国高等学校 野球選手権岡山大会 抽選会

令和元年6月22日(土)第101回(令和元年度)全国高等学校 野球選手権岡山大会 抽選会(岡山商工会議所)

岡山工業高校は、初戦 対岡山操山高校 7月17日(水)11:30~
於:マスカット球場 ( 1塁側 )に決まりました

当日、午前中に岡山商大附との試合を行った。結果は、岡山工11-4岡山商大附で
快勝した。しかし、皆んな決して満足していない。満足していてはレベルが向上しない。
主将 最上は、上を見据えていた。そして、意を決して抽選会に臨んだ。
予備抽選後、にやりとした表情で、私を見つめた。35番目の抽選。そして、本抽選に突入。35番目に並んで本人に順番が来た。最上は迷う事なく、自分の狙った抽選番号の入った封筒に手が伸びた。「 51番 岡山工業高校 」私は、思わず「 良し 」と心の中で叫んだ。それは、試合会場がマスカット球場であったからである。岡山県内の高校生であれば、一度は公式戦で試合をしてみたい球場である。広いグラウンド・3万人も収容出来るスタンド・声や歓声が鳴り響く施設・記憶に残る球場と雰囲気・どれをとっても最高の舞台である!!
今後、とにかくレベルを上げられるだけ上げていき、チームが一つになり、万全なコンディションで試合に臨みたいと思います。
熱い夏の大会に向けてより一層全力で頑張ります後は体調と怪我には、充分配慮しながら、大会に臨みたいと思います。今後とも熱い応援よろしくお願いいたします。

岡工野球部一同

【情報技術科】高校生ものづくりコンテスト 電子回路組立部門 中国大会3連覇!

6月15日,山口県の防府地域職業訓練センターにおいて,2019年度「高校生ものづくりコンテスト(電子回路組立部門)中国地区大会」が開催されました。
制限時間2時間30分の中で,回路設計と組立,与えられた仕様を満足する制御コンピュータのプログラム作成を行い,その技術レベルが評価される競技で,情報技術科3年の山下君が岡山県代表選手として参加し,みごと優勝しました。
電子回路組立部門の中国地区大会は3連覇!
4度目の全国大会への出場となります

【野球部】⚾️毎年恒例のナイター戦

令和元年6月12日(水) 毎年恒例のナイター戦 (マスカット補助球場)

岡山工 6-4 笠岡工  18:00~  於:マスカット補助球場

各選手は燃えていた。気合いの入ったかけ声・息の合った動き・執念とも思えるプレー
どれをとっても、気持ちが漲っていた!!
試合が始まった。1-1で迎えた3回表。先頭バッター三村が四球を選び、1アウト後、香本も四球を選んだ。このチャンスに平岡・金谷涼の連続安打、さらに四球を挟んで2アウトを取られても、続く廣瀬と中川がまた連続安打を放ち、打線が繋がった結果、この回だけで一挙に大量5点を追加。まさに燃えたぎる気持ちと執念の安打であり、素晴らしい攻撃であった。このもぎ取った得点、計6点を先発三宅が3回を2失点、2番手時光が4回を2失点に抑えゲームを作り、3番手土師が1回を無失点、そして最終回に川野が1人のバッターを渾身のストレートで空振り三振に打ち取り、締めは金谷航が2人のバッターをなんなく抑え、結果6-4で快勝しました。

この試合を通じて、チームはさらに一つになった感じがしました。夏の大会がとても楽しみです。
熱い夏の大会に向けてより「投・攻・守・走」共にレベルアップさせます。一層全力で頑張ります。今後とも熱い応援方よろしくお願いいたします。

岡工野球部一同

【デザイン科】夏花壇!🌻🌻

🎨デザイン科棟前の花壇を
🌸春の花から🌻夏の花へ
デザイン科の1年生で植え替えました
😃😃😃😃😃😃😃😃😃😃😃😃😃😃
ぜひ3年生の保護者のみなさま!懇談の合間にご覧くださいませ‼️

だんごむし可愛い💕(らしい・・です)

完成!記念にパチリ📸

【野球部】⚾️6/1~6/2近況報告

令和元年6月1日(土)
岡山工 1-1 興譲館  9:20~ 於:興譲館G
先発川野が5回を被安打1,四死球4でまとめ、無難にこなした。試したい変化球が精度良く決まり、今後に明るい材料となった。打線の方は、安打は出るものの、なかなかタイムリーが出ず苦しんだ。特に重要な場面でのサインミスが最後まで尾を引いた。内容で勝っていたが結果1-1で引き分けた。

岡山工 7-3 津田(香川県)  12:00~ 於:興譲館G
2試合目、1回に打線が繋がり、一挙4点を先制。しかし、なかなか追加点が奪えず苦しんでいた状態に、相手打線がじわじわと活発になって、3点を献上。接戦のまま終盤で相手を突き放す1打が飛び出し、勢いづくと、さらに加点し、結果7-3で快勝した。
2試合共、終盤で得点出来たのは大きい収穫となった。だが、まだまだ打線の勝負強さを発揮したい。

令和元年6月2日(日)
岡山工 13-8 藤井(香川県) 10:00~ 於:岡工G
先発川野が、序盤思い切り振ってくる相手打線につかまり、6点を献上。しかしここから自軍の心に火が付き連打が生まれ、四死球も絡み、中盤に一気に逆転に成功。終盤にやや追い上げを食らったが、そのまま結果13-8で逃げ切った。大量失点からの逆転ゲームに価値を見いだす。

岡山工 7-1 藤井(香川県) 13:00~ 於:岡工G
2試合目も先発杉山と金谷航が踏ん張って、最少失点に抑えた。打線の方は、先制点を挙げた後、着実に追加点を加え、危なげなく大差で勝利した。

熱い夏の大会に向けてより「投・攻・守・走」共にレベルアップさせます。一層全力で頑張ります。今後とも熱い応援方よろしくお願いいたします。

岡工野球部一同