作成者別アーカイブ: 広報企画室

【土木科・建築科】おかやま建設企業ライブ(オンライン)に参加しました

 令和4年1月18日(火)岡山県土木部が建設系の学科で学ぶ高校生を対象に毎年実施してくださっている「おかやま建設企業ライブ(オンライン)」に本校土木科と建築科の2年生が参加しました。
以下その様子です。

 今回の催しは、建設系の学習をしている2年生を対象に、県内の建設企業様約40社が自社の概要説明や、建設業とはどんな仕事をしているのかなどを話してくださ学習会で、生徒にとってはとても有意義なキャリア教育の場となっています。普段見聞きすることの少ない建設業のリアルを、一度に多くの企業から学べるこのチャンスを活かし、改めて自分の将来を具体化していって欲しいと思います。

【進路学習】3年生の話しを聞く会

 本日令和4年1月12日(水)、LHRの時間において、3年生の話を聞く会(3年生の就職進学体験談を1・2年生に話し伝えることで、1・2年生は将来に目を向けるためのキャリア教育の場)が各科で実施されました。
 以下その様子です。

 進路決定に向けて、どんな時期にどんなことをやったであるとか、1・2年生の時にどんなことをやっておけば良いかなど、具体的な内容を話してくれました。聞いていた生徒も質問をしたりメモをとったりするなど真剣に聞いていました。
 今年度も残すところ3ヶ月を切りました。次のステージへ向けて今できることを精一杯頑張りましょう。

【機械科】乾電池電源EVエコランカーのボディーが完成しました

 機械科3年生の課題研究で取り組んできた、乾電池40本を電源としたEVエコランカーのボディーが完成しました。デザイン科と協働でバージョンアップを重ねてきたもので、空気抵抗の少ない流線型で風を切るようなスタイリッシュなボディーに仕上がりました。
 鈴鹿サーキットで開催される大会の規定に合わせて製作してきたもので、オートバイ用のアクセルスロットルでモーターの回転制御ができ、スイッチ操作で前進・後退もできます。

【土木科】3年生OCP実践班が高校生探究フォーラムで発表しました

 令和3年12月27日(月)、県教育庁高校魅力化推進室が主催する、令和3年度高校生探究フォーラムに土木科3年生のOCP実践班の代表者5名が出席し発表しました。 以下その様子です。

 今回の発表は、課題研究で取組んでいるものづくりでの地域貢献を通して、自分たちのキャリアを探究するという内容で発表しました。他校の取組みにもしっかり目と耳を傾け、メモを取っている様子が印象的でした。質疑応答では、しっかりとした口調で回答することができ、他校の先生に「生徒さんは今回の取組みにとても自信を持って取組めているのですね。」と言って頂きました。
 その後のリフレクションタイムでは、発表後のこうした振り返りが大切なこと、他者とその思いを共有し合うこと、今の気持ちを書き留めておくことの大切さを学びました。

 本ブログでは、今までの活動を何度か発信していましたが、自分たちのアイデアを形にするために企業から材料を提供して頂くことや、自分たちで製作できないことは機械科や電気科にお願いするなど、まさに課題発見解決型学習を協働しながら取組んだ内容の発表でした。 新年からは、いよいよ製作に入ります。「アイデアを形に」は、まさに工業高校ならではの取組みです。今後の展開も楽しみにしています。

【学校行事】2学期終業式を行いました

 本日令和3年12月24日(金)、今年最後の日は校内清掃から始まって、「収納式・壮行式」「生徒会新旧交代式」「終業式」を各クラスmeetで行いました。

 収納式は、全国大会・中国大会・岡山県大会等で優秀な成績を収めた部活動・同好会・各専門科・個人がその賞を披露し納めました。
 生徒会新旧交代式では第72期生徒会長松本君から、第73期生徒会長山本さんへバトンが引き継がれました。新生徒会長の挨拶では、今後の学校行事等への意気込みを強く感じることができました。松本君をはじめ72期生徒会役員の皆さんお疲れ様でした。73期生徒会の皆さんの活躍を心から願っています。

 終業式では学校長からの訓示がありました。冬休みに計画を立てて過ごしましょうというお話しが印象的でした。4月から社会人や上級学校へ進学する3年生にとっては、そろそろ心の準備をする期間になります。2年生は3年生に向けて具体的な進路について保護者の方と相談する時期でしょうし、1年生は「何のために働くのか」を自問自答しながら将来設計をしていく時期です。そういった意味で「計画を立てて過ごす」ことをみんなに伝えられたのではないでしょうか。

 この冬休みは17日間と例年になく長い冬休みとなります。事故やケガ、病気に気をつけながら充実した日々を過ごし、新年11日(火)には、元気な姿で登校してくれることを願っています。それでは良いお年を。

【国際交流】12月はグローバル活動がもりだくさんでした!

●12月1日(水)グローバル講演会
 総合的探究の時間の中で、2年生を対象に、グローバル講演会を行いました。講師は、岡山県国際課で中国交流推進員をしている姚紹瓊(ヤオ シャオチョン)さんです。姚さんは湖北省恩施土家族苗族自治州のご出身で、ご本人も土家族という少数民族として中国で育ちました。少数民族という視点から見た中国について、貴重なお話を聞かせてくださいました。

●12月13日(月)台湾で建築を学ぶ高校生たちとオンラインでプレゼン交流
 以前より交流のある台湾・国立岡山高級農工職業学校の建築科の生徒と、本校の建築科2年生の生徒が、オンラインによるプレゼン交流を行いました。プレゼンの内容は、お互いの国の伝統建築や有名な建築家についてで、お互いの共通語である英語で伝え合いました。プレゼンに参加した生徒は、本番まで何度も発音練習をし、とてもよく頑張っていました。

●12月21日(火)初級中国語講座
 ここ数年、台湾を含め中国語圏の学校との交流が増えているため、校内で希望者を募って初めて初級中国語講座を開きました。講師は、グローバル講演会をしてくださった姚紹瓊さんにお願いしました。様々な学年・学科の生徒18名が集まり、みんなで簡単な挨拶や自分の名前を中国語で言う練習をしました。今後もシリーズで初級中国語講座を行う予定です。

【2年生】主権者教育講演会

12月22日(水)に主権者教育講演会を実施しました。主権者教育とは、社会の困っていることに参加し、自らの行動で課題を解決していく力を養う授業になります。今回は、条例や住民投票を通して、よりよい地域社会を実現していく方法や考え方について勉強しました。

全国にはユニーク条例(理念条例)と呼ばれるおもしろい内容の条例がたくさんあります。「自分の住んでいる地域を活性化するような条例を考えてみよう」と、生徒同士で話し合いをおこないました。

生徒の中には「マスカットのようにフレッシュなあいさつをすることで、住民同士との交流を深める!マスカット条例」「友達と食べると笑顔になる!きびだんご条例」「子ども達は外で元気に遊んで強い体を作ろう!桃太郎条例」「岡山県の道路交通マナーを改善!ゆずりあい条例」など、生徒同士でたくさんの地域活性化につながる条例を考えてくれていました。

次に、6月におこなった主権者教育の授業の中で、「自分の周りで困っていることを考え、その困っていることを解決するルールを考えてみよう」と宿題を出していました。今回はその宿題の中から、「新型コロナウイルス感染症対策から、ロックダウン(都市封鎖)を導入する法律」「SNSやオンラインゲームの利用に関して、小学生は使用を制限する条例」「岡山交通死亡事故防止条例(自動ブレーキ機能付き自動車購入義務、自転車に乗るものは全員ヘルメット着用義務)」と生徒達が考えた3つの案について、賛成か反対か生徒全員に投票をおこなってもらいました。投票方法はchromebook(Googleのchrome OSを搭載したコンピューター)を活用した電子投票形式でおこないました。投票後には、自分の投票と全体の総意の比較をしてみました。

生徒の振り返りでは、「自分は絶対に賛成と思っていても、全体の投票結果では拮抗している場合もある。一人一人の意見は違うから、選挙をおこなうことで、全体での合意ができるので、投票の大切さが分かった」「一つの意見に対して、すぐに良くないと思うのではなく、他の案はないのか、その案にデメリットはないのかなどじっくりと考えることが大切だと分かった」など、民主主義の大切さを実感してくれる生徒が多くいました。

【土木科】課題研究で企業訪問に伺いました

令和3年12月21日(火)、土木科3年課題研究OCP実践班が、地域貢献活動の一環で製作を予定しているベンチの材料を頂きに、銘建工業株式会社様CLT工場を訪問させていただきました。
以下その様子です。

先日オンラインミーティングで様々なアドバイスを頂き、図面と数量表を作成しお送りさせていただいていました。それらをもとに材料をカットし、ご用意いただきました。

面取り・塗装・接着の方法などを細かく教えていただくとともに、生徒からもビス留めの方法などを質問し、しっかりメモにとって話しを聞くことができました。その後は、CLT工場内の見学と、木材がもつ様々な可能性とSDGsについて多くの知識を学ばせていただくことができました。
銘建工業株式会社山本工場長様をはじめ関係の皆様、年末のお忙しい中、本校の学習活動に多大なるご協力を賜りまして、誠にありがとうございました。

いよいよ1月からは製作に移ります。多くの方々と協働しながら取組んでいる今回のプログラムもピークを迎えようとしています。2月上旬の寄贈に向け、頑張っていきましょう。

ちなみに今回の活動プログラムは12月27日(月)岡山県高校生探究フォーラム(非公開)で発表を予定しています。またそちらもご覧ください。