【機械科・電気科】全国製図コンクールで最高賞をダブル受賞

 第37回全国製図コンクールにおいて、機械科3年宮田創士君と電気科3年近藤武蔵君が最優秀特別賞を受賞し、機械系と電気系部門のダブル受賞を達成しました。

左から宮田君、文谷校長、近藤君

 本年度は機械系に33校2018名、電気系に11校393名が参加しました。その中から、最優秀特別賞に機械系8名、電気系2名が選ばれました。両部門での受賞は全国でも本校のみで、素晴らしい結果であったといえます。

 主催した全国工業高等学校長協会から表彰状と盾が届き、校長から受賞した二人に手渡されました。以下に提出した作品の一部を掲載しています。全国トップレベルの技術をご覧ください。

宮田君の作品
近藤君の作品