バスケットボール部 インターハイ報告

7月30~8月2日、本校バスケットボール部は、広島で開催された全国高校バスケットボール選手権大会(インターハイ)に出場しました。

30日には開会式、31日に1回戦が行われ、土浦日本大学高校(茨城)と対戦しました。

昨年度のウインターカップ全国大会の準優勝校ということもあり、チャレンジャー精神で臨みました。立ち上がりこそ堅さがみられたものの序々にリズムを取り戻し14-16と何とか食らいつき1Q終了。2Qの途中からゾーンをしき速攻を出すがリードを広げられてから追い上げる展開となり39-32で前半を終えました。後半出だしからディフェンスをしかけ、スチールを連発し、開始2分で41対40と追いつき52-62と逆転に成功して3Q終了。4Qに入り相手の追い上げが始まるが落ち着いてゲームコントロールでき78-89で試合終了。昨年の屈辱を晴らすべく1回戦突破を果たすことができました。

翌日の8月1日、県立総合体育館に場所を移し2回戦は北海道代表の東海大札幌と対戦しました。 前半、相手の守りが堅く、また、こちらのシュートもリングに嫌われ得点が伸びず18対32で終了。後半追い上げを見せたものの届かず50対62で試合終了。

残念ながらベスト32という結果に終わりました。

遠くまで応援に来てくださった保護者、OBの皆様、大変ありがとうございました。

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e7%94%a8