カテゴリー別アーカイブ: ラグビー部

ラグビー部 中国大会試合結果

5月14日(土)~15日(日)において第59回中国高等学校ラグビーフットボール大会がコカコーラウェストスポーツパーク(鳥取市布勢)で行われました。
中国各県の優勝校同士の争いの中、初戦の相手は全国でも有数の強豪校である石見智翠館高校(島根県)との対戦でした。この大会は自分達のラグビーがどこまで通用するか、挑戦者としてしっかり戦う姿勢で臨みました。

試合結果
1回戦  岡山工業高校  0 対  94  石見智翠館高校
3位決定戦 岡山工業高校 28 対  33  山口高校

まだまだ全国の壁を感じる結果となりました。会場まで応援に来て下さった保護者の皆様には、勝利をお見せできなく申し訳ありませんでした。しかしこの経験が岡工ラグビー部を今後さらに強くさせると思いますので、今後更にラグビー道に精進してまいります。
また、明日から美作ラグビー場において県総体も始まります。
お時間のある方は、応援・ご観覧御願い致します。

・第55回岡山県高等学校総合体育大会・ラグビーフットボール競技
会場:美作ラグビー・サッカー場
6月4日(土)
11:30 開会式 メイン競技場
12:30 Aブロック1回戦 対 津山工業高校

メイン競技場
6月5日(日)11:45 メイン競技場 または 第1芝グラウンド
前日の試合に結果次第になります。

第3回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会 岡山県予選
会場:美作ラグビー・サッカー場
6月11日(土)10:30  1回戦 対 一宮高校 人工芝

IMG_1117 IMG_1119 IMG_1120 IMG_1134 IMG_1136 IMG_1149 IMG_1186 IMG_1091

ラグビー部 中国大会岡山県予選優勝 

4月23日(土)において第59回中国高等学校ラグビーフットボール大会・岡山県予選会の決勝戦が行われました。
相手は1月の新人大会決勝戦で敗れた倉敷工業高校です。
前半は相手のプレッシャーや自分たちの気負いで中々自分たちのラグビーをすることができませんでした。
後半になるとシンプルな攻撃と粘り強いディフェンスを心掛け、岡工の持ち味を前面に押し出す試合を展開しましたが突破力のある倉敷工業高校に2トライ奪われ、残り9分で12点もの点差がついてしまいました。
しかし選手はあきらめることなく、冷静にそして積極的に自分たちのラグビーを貫きました。
そして2トライ奪取し最後は片山君が勝利を決めるコンバージョンキックを見事に成功し、ノーサイドの笛が鳴りました。

劇的な逆転勝利で、本大会11年ぶりの優勝です。

【試合結果】
岡山工業高校 21 対 19 倉敷工業高校

当日は多くの保護者の皆様が応援に来て下さいました。
皆様の御支援のおかげで岡工ラグビー部はチャレンジャーからチャンピオンになることができました。
最終目標である12月の花園出場を目指し、これかも精進してまいりますのでこれからも応援よろしくお願い致します。

 

第59回中国高等学校ラグビーフットボール大会
コカ・コーラウエストスポーツパーク球技場(鳥取県鳥取市布勢146-1)
1回戦5月14日(土)14:00キックオフ 岡山工業高校 対 石見智翠館高校

ラグビー部 中国大会岡山県予選 決勝進出 

4月17日(日)において第59回中国高等学校ラグビーフットボール大会・岡山県予選会の準決勝戦が行われました。

相手は強豪玉島高校でしたが、先週の勢いそのままに先制点を挙げるなど最高の立ち上がりで試合を展開できました。
しかし次第に反則も増え、前半を終え19対19で折り返しました。後半になって逆転されるも中盤に逆転し、2年生川下君と迫君の連続トライで相手を突き放しました。

 

試合結果  岡山工業高校 38  対  24  玉島高校

 

非常に生徒の心身の成長を感じた試合となりました。

これにより次戦は優勝を賭けて倉敷工業高校と対戦します。

1月の新人大会決勝戦で敗れた相手ですので雪辱を果たし、岡山県第1位として中国大会で参戦したいと思います。

 

決勝戦の会場は遠方になりますが、是非多くの方々に観戦していただき選手の熱いプレーやラグビーの楽しさを感じていただければと思いますので、応援のほどよろしくお願いします。

 

決勝 4月23日(土)美作ラグビー場(第1芝) 13:30 キックオフ

ラグビー部 中国大会岡山県予選 ベスト4進出 

4月9日(土)水島緑地福田公園において「第59回中国高等学校ラグビーフットボール大会」岡山県予選会の1回戦が行われました。
対戦相手の関西高校の激しい攻撃を低いタックルで凌ぎ、試合を優位に展開させることができました。
後半、自らの反則からリズムを崩し攻め込まれる場面もありましたが、集中力を欠かさずプレーできました。

【試合結果】
岡山工業高校 24 対 12 関西高校

これにより次戦は決勝戦を賭けて玉島高校と対戦します。
チーム一丸となって中国大会進出を勝ち取りたいと思いますので、今年1年、応援のほどよろしくお願いします。

準決勝 4月17日(日)美作ラグビー場(第1芝) 13:30 キックオフ

準決勝 4月23日(土)美作ラグビー場(第1芝) 13:30 キックオフ

ラグビー部 中国大会結果報告

2月7日(日)IPU環太平洋大学グラウンド(岡山県岡山市東区瀬戸町観音寺721)において、県大会を勝ち進んだ中国地区8校による中国大会(第17回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会・中国ブロック予選会)が行われました。本校は広島県大会の優勝校である尾道高等学校と対戦しました。

中国ブロックのトップレベルのチームです。現在の岡工のラグビーがどこまで通用するかを確認できる意味でも重要な試合となりました。

試合開始から尾道高校の個人のスピードやテクニックで圧倒されそうになるのを低いタックルとフォローで対処しましたが、それを上回るこれまでの経験したことがない早い展開のラグビーに対応することができませんでした。

後半は粘りながら得点チャンスの機会を多く作りましたが、あと一歩のところで防がれてしまいました。

結果は 0対64 と強豪校の壁の厚さが身にしみることとなりました。

この経験を活かし、4月に行われる中国高等学校ラグビーフットボール大会・岡山県予選会を勝ち上がり、もう一度中国大会に駒を進めてチャレンジしたいと思います。

ラグビー部 結果報告 岡山県新人大会2位 中国大会進出

1月31日(日)岡山県補陸上競技場においてラグビーフットボール大会の決勝が行われ、本校は倉敷工業高校と対戦しました。
先制トライを許し前半終わって0対12の苦しい展開の中、集中力を欠かさず食らい付き3点差まで追い詰めましたが、そこでノーサイドの笛がなりました。結果、14対17で敗退してしまいました。
非常に悔いの残る試合でしたが、これにより2月7日(日)環太平洋大学で行われる中国大会1回戦進出の切符を単独チームとして9年ぶりに手にすることができました。
この1週間しっかり調整して、一つでも上位を勝ち取りたいと思います。

決勝戦では多くのご声援ありがとうございました。中国大会もお寒い中での観戦になりますが、会場まで足をお運び、選手の後押しをしていただければと思います。

第17回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会・中国ブロック予選会
1回戦
日時 2月7日(日) 11:00~
場所 IPU環太平洋大学グラウンド(岡山県岡山市東区瀬戸町観音寺721)
岡山工業高等学校  対  尾道高等学校 (広島県大会優勝)

 


ラグビー部 美作市長杯「プレートリーグ」優勝

12月19日(土)から21日(日)の2日間、美作ラグビー場において第13回美作市長杯ラグビーフットボール大会が行われました。

この大会は参加9チームを3グループに分け、リーグ戦方式で開催されますが、本校は19日の予選リーグをCグループで出場し2位となり、20日のプレートリーグで優勝することができました。

12月19日(土)予選リーグ(Cグループ)

岡山工業高校  7 対 17 関西高校

岡山工業高校 29 対  0 朝日・金光学園合同

12月20日(日)決勝リーグ(プレートグループ)

岡山工業高校 10 対 5 城東高校

岡山工業高校 53 対 0 創志学園高校

 

両日ともに気温5℃を下回る寒さの中、関西高校には敗退してしまいましたが、プレートリーグ優勝という結果を残すことができました。

また、この大会ではさまざまな課題と、チームの補強ポイントを発見することができました。新チームとしての最初の目標である来年1月の新人戦優勝を目指し、チームスキルの向上に取り組んでいきたいと思います。

最後に、両日ともに気温5℃を下回る寒さの中、応援していただいた保護者の皆様にお礼申し上げます。

ラグビー部 新チーム初戦!第52回岡山市総合体育大会準優勝

11月21日(土)、岡山県補助陸上競技場で岡山市総体が行われました。今大会は3年生が引退し、新チームとして初めての公式戦(7人制)です。今まで頼ってきた3年生がいない試合で、すがすがしさと新キャプテン岩井君の初々しさが印象的な大会となりました。

試合結果は

1回戦 岡山工業高校 54対0 高松農業高校B  (勝利)

準決勝戦 岡山工業高校 26対5 創志学園高校  (勝利)

決勝戦 岡山工業高校 7対28 関西高校  (敗北)
これまで2年連続決勝戦で関西高校に敗退していたので「打倒関西高校」を合い言葉に臨みましたが、もう一歩で優勝を逃がしてしまいました。随所にすばらしいプレーがありましたが、まだまだ一人一人取り組まなければならない課題が多くあることがわかりました。またこの大会は、初めて公式試合に出場した1年生が多く、いろいろなことを学びました。
これからの岡工ラグビー部を支える貴重な戦力として成長してくれるのを楽しみにしています。
そして、応援していただける皆様に喜んでいただけるチームになれるよう精進してまいりますので、岡山工業ラグビー部を今後ともよろしくお願いいたします。