カテゴリー別アーカイブ: バスケットボール部

岡山県高等学校体育連盟表彰 岡工5名受賞

岡山県高等学校体育連盟表彰授与式において専門部優秀選手として5名が表彰を受けました。

バスケットボール部 内田星矢

弓道部           竹内 寛

弓道部           小野華絵

自転車競技部    田中克尚

少林寺拳法部    白神巧実

この賞は岡山県高等学校体育連盟に所属しているそれぞれの競技の中で、今年度最も活躍した選手(男女それぞれ1名)に贈られる賞です。

バスケットボール部 県新人大会第1位、中国大会出場

本校バスケットボール部は、1月23・24日に倉敷青陵高校体育館で行われた岡山県高校バスケットボール新人優勝大会決勝リーグに出場しました。
決勝リーグは先週までの勝ち残り5チームによる総当たりで行われました。
23日は、倉敷工業、玉野光南と対戦。2試合とも岡工ペースで試合を進め、倉敷工業には100-52、玉野光南には94-54で勝利を収めました。24日は岡山学芸館、岡山東商業と対戦。学芸館とは互角の展開の中、後半に差をつけ76-56で勝利。岡山東商業との試合は立ち上がりから岡工ペースの試合で94-58で勝利し、4勝0敗でリーグ戦を終え、1位となりました。

この結果、2月12~14日に岡山市のジップアリーナで行われる中国新人大会に出場が決まりました。
寒い中、3週にわたり応援に来ていただいた保護者、OBの方には、大変ありがとうございました。中国大会もご声援のほどよろしくお願いします。

バスケットボール部 新人戦決勝リーグ進出

本校バスケットボール部は、1月10日・16日に行われた岡山県高校バスケットボール新人優勝大会で玉野、倉敷青陵を破り、Dブロック1位となりました。

この結果、次週1月23・24日に倉敷青陵高校体育館で行われる5チームによる決勝リーグへ進出しました。上位4チームが岡山市で行われる中国高校バスケットボール新人大会への出場権を得ます。

寒い中応援に来ていただいた保護者・OBの方には、大変ありがとうございました。来週も応援よろしくお願いします。

バスケットボール部 新人備前地区1位で県予選へ

本校バスケットボール部は、11月15・21・22日に行われた岡山県高校バスケットボール新人優勝大会備前地区予選会に出場しました。

1・2年16名の新チームで臨んだ今大会、3年ぶりの地区予選です。全試合危なげなく勝利し、1月に倉敷市内高校を会場に行われる県予選に備前地区1位で進出を決めました。

県予選では2月に岡山で行われる中国新人大会をめざし頑張りますのでご声援よろしくお願いします。

応援に来ていただいた保護者、OBの方には、大変ありがとうございました。

バスケットボール部 選抜県予選報告

10月31日・11月1日、全国高校バスケットボール選抜優勝大会岡山県予選会の準決勝と決勝戦が笠岡総合体育館で行われました。本校バスケットボール部は、玉野光南高校との決勝戦に敗れ、準優勝となりました。

10月31日(土)に行われた準決勝では、岡山学芸館高校と対戦しました。序盤から粘り強いディフェンスを発揮した岡工のペースで試合が進み、48-23で前半を終了しました。後半も、子リードを保ち82-56で勝利し、決勝進出を決めました。

11月1日(日)に行われた決勝は、県総体決勝と同じく玉野光南との対戦となりました。立ち上がりから一進一退の展開になり、28-29で前半終了。後半も、両チームとも強いディフェンス、リバウンド争いを見せました。しかし、要所でシュートを決められ51-57で敗れ準優勝となりました。

連日遠くまで応援に来てくださった保護者、OBの皆様、大変ありがとうございました。

3年生はこれで完全に引退となります。1・2年生は15日から新人戦の備前地区予選があります。これからも応援よろしくお願いします。

バスケットボール部 県総体を制し、14年ぶりインターハイ出場へ

6月20~21日、全国高校バスケットボール選手権大会岡山県予選会(県総体)の準決勝と決勝戦が笠岡総合体育館で行われました。本校バスケットボール部は、玉野光南高校との決勝戦を制し、インターハイへの出場権を得ました。

6月20日(土)に行われた準決勝では、岡山商大附属高校と対戦しました。序盤から岡工優勢の展開となり、34-20で前半を終了しました。後半も着実に得点を重ねた岡工がリードを広げ51-34で3Qを終えました。4Q中盤、商大附属に強いディフェンスからの攻めを連続して決められ点差を縮められたものの、73-59で勝利し、決勝進出を決めました。

21日(日)に行われた決勝は、新人戦・春季大会で敗れ、中国選手権で勝利した玉野光南高校との対戦となりました。両チーム厳しいディフェンスの中、点を取り合う互角の展開ながら、2Qに連続得点を決めた岡工が35-31で前半を終えました。3Qに入り、光南に逆転を許したものの、すぐに連続得点で再逆転し、53-44で終了。4Qに入りさらにリードを広げた岡工でしたが終盤光南の猛烈な追い上げにあい、4点差まで詰め寄られました。しかし粘り強く守った岡工が最後に突き放し、71-61で勝利しました。

それぞれ持ち味を十分発揮した選手、声を出し続けて選手を鼓舞したベンチメンバー、また、応援席で声援をし続けた部員、保護者・OB全員で勝ち取った優勝でした。

この結果、7月28日から京都府で開催される第68回全国高等学校バスケットボール選手権大会(インターハイ)への出場権を得ました。
連日応援に来てくださった保護者、OBの皆様、大変ありがとうございました。全国大会もよろしくお願いします。

 

バスケットボール部 中国選手権大会優勝

本校バスケットボール部は、5月8~10日に島根県立浜山体育館(出雲市)で行われた中国高校バスケットボール選手権大会に出場しました。

8日は公式練習、開会式がありました。

9日に1・2回戦。1回戦の倉吉北戦を大差で勝利し、2回戦に臨みました。相手は2月の中国新人大会優勝の広陵。一進一退の展開が最後まで続き、タイムアップ寸前のフリースローで同点、延長戦となりました。2度の延長の末、相手のファウルから得たフリースローを着実に決めた岡工が最後に突き放し、93-85で勝利しました。

10日には準決勝で鳥取東と対戦しました。前半は両チーム互角ながら常に岡工が追う展開でしたが、3Qに追いつき、終盤逆転し64-61で勝利しました。決勝は岡山勢同士、玉野光南との対戦。前半は光南ペースとなりリードを許し、3Qに追いついたものの再び離され苦しいゲームでしたが4Qに追いつき、逆転。64-62で勝利し、優勝しました。

いつも遠くまで来ていただき、力強い応援をしていただいた保護者、OBの皆様、大変ありがとうございました。来月の総体に向け、さらに練習を重ねて参ります。引き続きよろしくお願いいたします。

バスケットボール部 春季大会2位、中国大会出場

本校バスケットボール部は、4月25・26日に津山東高校体育館で行われた岡山県高校バスケットボール春季優勝大会に出場しました。

25日の1・2回戦を勝利し、26日に準決勝で岡山商大附と対戦しました。互角の展開ながら岡工が着々とリードを広げ32-23で、前半終了。後半に入って、商大附属の激しいディフェンスに苦しみ、一時は同点に追いつかれましたが、終盤に突き放し、70-63で勝利しました。

決勝は玉野光南と対戦、1Qこそ一進一退の展開でしたが2Q以降は光南ペースとなりリードを広げられ、後半も流れを引き戻すことができず53-79で破れ2位になりました。

この結果、5月8~10日に島根県出雲市で行われる中国選手権大会に出場が決まりました。

遠くまで来ていただき、力強い応援をしていただいた保護者、OBの皆様、たいへんありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。