カテゴリー別アーカイブ: バスケットボール部

【学校行事】1学期終業式・収納式・壮行式をおこないました

令和4年7月19日(火)1学期終業式・収納式・壮行式を応接室と各教室とをオンラインで結び、実施しました。
以下その様子です。

収納壮行式では総勢40名に及ぶ生徒が県大会・中国大会を経て全国高等学校総合体育大会(ボクシング部、山岳部、陸上競技部、バスケットボール部、弓道部、空手道部、自転車競技部、少林寺拳法部の8部と、個人でウエイトリフティング)や全国高等学校総合文化祭(美術部、写真部、囲碁・将棋部の3部)に出場します。ここ最近では最も多くの選手・個人が出場します。

 また、今日の諸連絡では、先日のSTEAMラボキックオフの時に多くのアドバイスをくれた生徒会の生徒が、「【岡工STEAMラボ】について、もっと全校生徒に広めていきたい。」とスライドを作って、生徒全員に周知してくれました。
 約40日間の夏休みが始まります。小さくても良いので、何か1つでも目標を決めて取り組んでみましょう。また9月1日に元気な姿で会いましょう。おっと、まずは7月27日(水)が登校日でしたね。27日に会いましょう。

【バスケットボール部】第66回中国高等学校バスケットボール選手権大会 第3位

6月17日、18日、19日に広島県総合体育館(グリーンアリーナ)であった第66回中国高等学校バスケットボール選手権大会が行われました。第3位でした。

1回戦は、広島県4位の広島観音高校と対戦しました。
前半ミスも目立ったが35-26のリードして前半終了。後半相手も粘りをみせ9点あった点差を2点差まで詰められ、48-46で3Q終了、最後は粘り強さを見せ65-62で勝利しました。

2回戦は、鳥取県1位の鳥取城北高校と対戦しました。
相手には2mあるモンゴルからの留学生のいるチームで身体能力の高い選手も沢山いました。
試合の入りも良かったが高さが無いので平面で勝てるようにしっかり動き、1Qを終えて15-17でした。2Qはしっかり守りから攻撃をして点差を広げ45-27でリードして前半を終了しました。
後半もしっかり守って75-51で終了。4Qではベンチにいた選手も出場し96-79で試合終了しました。

準決勝は、広島県1位の県立広島皆実高校と対戦しました。
試合の入りよく1Q21-25で終了。ファウルも重なり相手にリバウンドを取られ、37-46で前半終了。
後半も守りを変えてみたがミスからの得点を許し3Q54-66で終了。4Qでもミスも重なり63-93で終了しました。結果3位でした。いろいろ課題も見えてきた大会で反省を活かしインターハイで頑張りたいと思います。遠く広島まで来て応援して下さった保護者の皆様ありがとうございました。

【バスケットボール部】 第61回岡山県高等学校総合体育大会バスケットボール競技の部 優勝

5月28日、29日、6月4日、5日に津山総合公園体育館他であった第61回岡山県高等学校総合体育大会バスケットボール競技の部が行われました。3年ぶりの優勝になりました。この結果令和4年度全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会に出場、第66回中国高等学校バスケットボール選手権大会に出場が決定しました。

2回戦はベンチ入りメンバー全員出場し、103-30岡山城東高校に勝利しました。
3回戦はベンチ入りメンバー全員出場し、94-61金光学園高校に勝利しました。
準決勝 岡山理大附属高校戦
リズムよく得点を重ね前半を58-29で折り返し、後半も攻撃の手を緩めることなく107-67で快勝し新人戦で接戦をした岡山理大附属高校に勝利しました。
決勝 岡山商大附属高校戦
試合の入りもよくディフェンスからの攻撃もリズムよく得点を重ね21-17で1Qを終了。お互いにディフェンスを頑張り34-30で前半を折り返し、後半出足で同点となり、一進一退の攻防が繰り広げられ52-51の1点差で3Qを終了。最終4Qでは3分を過ぎたところで58-60と逆転されるが、得点を入れかえし6分を過ぎたところで66-64と逆転に成功、残り1分で69-70、残り15秒で逆転するシュートを決め71-70となり、岡山商大附属高校がタイムアウトをとる、その後スチールに成功しそのままシュートを決め73-70でゲーム終了。
お互いに3年生の意地のぶつかり合いでとても見応えのある試合でした。
7月27日から香川県であるインターハイに3年ぶり6回目の出場が決まりました。
遠く津山まで来て応援をして下さった保護者の皆様ありがとうございました。

【バスケットボール部】第74回岡山県高等学校バスケットボール新人優勝大会 優勝

1月10日、15日、3月22日、23日に真備総合公園体育館他であった第74回岡山県高等学校バスケットボール新人優勝大会が行われました。3年ぶりの優勝になりました。

2回戦はベンチ入りメンバー全員出場し、110-55で倉敷天城高校に勝利し、続くブロック決勝戦で作陽高校に83-58で勝利し、五者リーグに勝ち進んだ。

五者リーグ戦 
1試合目理大附属戦 前半2Q終えて38-21でリードして終え、後半3Q粘り強い守りから速攻やパスカットして62-32で最終4Qへ、ミスからの失点や相手に守られて速攻を出され追い上げをされたが、全員出場して85-52で勝利した。1勝

2試合目関西戦 昨年優勝校で、この大会でも負けている相手に気持ちの入ったプレイをして前半を終え39-24でリードして終え、後半相手の反撃にあい65-65で40分間終え延長戦に入りお互い一歩も譲らず一進一退の攻防が行われたが、73-71で勝利した。2勝

3試合目岡山商大附属戦 お互い頑張って守り抜き、前半を終えて32-28でリード、後半もお互い頑張って3Q終えて58-47、最終4Qは相手の反撃に遭い、残り14秒65-66で負けていた、相手のミスを誘う守りをしてインターセプトして速攻でレイアップも決まり67-66、その後も守りそのままのスコアで勝利した。3勝

4試合目倉敷青陵戦 最終ゲームということもあり出足から粘り強く守り32-33で前半を終えた。後半もベンチメンバーも頑張って3Q終えて50-45、最終4Qでは全員出場して72-56で勝利した。4勝

【バスケットボール部】ウインターカップ2021

ウインターカップ2021 令和3年度全国高等学校バスケットボール選手権大会岡山県予選 第3位

10月30日、31日11月6日に笠岡市総合体育館他であったウインターカップ2021 令和3年度全国高等学校バスケットボール選手権大会岡山県予選が行われました。3位に終わり全国大会への出場が出来ませんでした。

1回戦はベンチ入りメンバー全員出場し99-38で津山工業高校に勝利し、続く2回戦でもベンチ入りメンバー全員出場し74-49で東岡山工業高校に勝利しました。

準決勝はインターハイ出場の関西高校戦

1Q一進一退の攻防で15-17の2点差、続く2Q残り数秒で相手に3点ショットを決められ41-42の1点差で前半を終え、3Q相手にリバウンドを取られ苦しい時間があったが3点ショットが決まり、粘り強いディフェンスで61―65の4点差で終了、4Q3年生の最後の頑張りや守りを強め点差を詰める時間もありましたが、86-93で終わりました。

3年生の出られる公式戦はこれで終わりました。3年生の悔し涙を忘れず新チームでスタートします。

【バスケットボール部】 令和2年度中国高等学校バスケットボール新人大会 ベスト8

2月5日、6日にジップアリーナにて令和2年度中国高等学校バスケットボール新人大会が行われました。ベスト8でした。

1回戦は山口県2位の誠英高校と対戦しました。
 1Q出足から3Pショットや守りからの速攻が決まり26-14で12点リードで終了。2Qでは相手のミスにも助けられ42-25で17点リードで前半終了。後半3Qでは相手の守りが厳しくなりミスも重なり相手に点差を縮められ53-52の1点リードで終了。最終Q一進一退の展開で、相手のファウルトラブルにも助けられ76-70で勝利しました。

2回戦は広島県1位の呉港高校と対戦しました。 1Q相手は留学生を有し優勝候補のチーム、出足から重たい展開でショットを打てども入らず10-15で終了。2Qメンバーチェンジをしても重たい展開は変わらず24-37で13点ビハインドで終了。後半は一進一退の展開で46-58で12点ビハインドで最終Qへ、粘り強い守りから3Pショットが決まりだし相手も疲れてきていたが、追い上げたが68-72でゲームセット。結果優勝した相手に4点差で負けました。 次の公式戦は6月にあるインターハイ予選です。今回の負けの悔しさを練習にぶつけ頑張って行きます。

【バスケットボール部】 第73回岡山県高等学校バスケットボール新人優勝大会 準優勝 中国大会出場

1月10日、16日、23日、24日に岡山市総合文化体育館他であった第73回岡山県高等学校バスケットボール新人優勝大会が行われました。準優勝になり、中国大会への出場が決まりました。

2回戦はベンチ入りメンバー全員出場し、114-47で岡山朝日高校に勝利し、続くブロック決勝戦で岡山学芸館高校に81-55で勝利し、五者リーグに勝ち進んだ。

五者リーグ戦
1試合目 商大附属戦
 立ち上がりが悪い所があったが前半2Q41-42でリードされ終え、後半3Q粘り強い守りから速攻やパスカットして74-53で最終4Qへ。ミスからの失点や相手に守られて速攻を出され追い上げをされたが、84-72で勝利した。1勝。

2試合目 関西戦
 立ち上がりから重たい感じの入り方になり、相手は元気もあり、前半を終え37-53でリードされ、後半も踏ん張りがきかず67-97で負けました。1勝1敗

3試合目 玉野光南戦
 お互い頑張って守り抜き、前半を終えて31-30でリード、後半もお互い頑張って3Q終えて45-44、最終Qは3Pショットが立て続けにきまりそのまま逃げ切り69-63で勝利した。2勝1敗

4試合目 岡山学芸館戦
 最終ゲームということもあり出足から粘り強く守り49-26で前半を終えた。後半もベンチメンバーも頑張って3Q終えて73-46、最終Qでは全員出場して87-71で勝利した。3勝1敗

この結果2月5日からジップアリーナで開催される令和2年度中国高等学校バスケットボール新人大会へ岡山県2位で出場が決まりました。

【バスケットボール部】 ウインターカップ2020 

令和2年度全国高等学校バスケットボール選手権大会岡山県予選 準優勝

10月31日、11月1日、7日、8日に笠岡市総合体育館他であったウインターカップ2020 令和2年度全国高等学校バスケットボール選手権大会岡山県予選が行われました。準優勝に終わり全国大会への出場が出来ませんでした。


1回戦はベンチ入りメンバー全員出場し141-50で岡山龍谷高校に勝利し、続く2回戦でもベンチ入りメンバー出場し88-37で岡山城東高校に勝利。
準決勝関西高校戦一進一退の対戦が続き前半を終えて42-32でリードして終え、後半も少し追いつかれそうな場面がありましたが、90-74で勝利しました。


決勝戦は3年連続して商大附属高校と対戦しました。1Q両チーム気合いが入った戦いを見せていたがミスからの失点で18-31の13点ビハインド、続く2Qでも高さがありリバウンドを取られ少しずつ点差を広げられ34-51で前半終了。3Q何とか10点以内の点差に持って行くために守りを強めましたが相手の高さもありリバウンドを取られ点差を広げられ47―73で終わり、4Qディフェンスをオールコートで行い相手のミスも重なり一時は11点差まで縮まりましたが84-101で終わりました。
3年生の出られる公式戦はこれで終わりました。