カテゴリー別アーカイブ: バスケットボール部

バスケットボール部 県総体優勝、インターハイ出場。

本校バスケットボール部は、6月9・16・17日にジップアリーナ(9日)笠岡総合体育館(16日17日)で行われた県総体(インターハイ予選)に出場しました。
9日の2回戦は全員出場し、95-44で岡山城東高校に勝利し、3回戦でも全員出場し、106-72で岡山東商業高校に勝利しました。
16日の準決勝で玉野光南高校と対戦し、1ピリオドで19-12とリードし、36-34で前半終了。後半、リードを広げ、87-66全員出場し勝利しました。
17日決勝は岡山商科大学附属高校と対戦、1ピリオドで29-19とリードし、2ピリオド攻めの足が止まり42-41の1点差で前半終了。後半、3ピリオドでは相手の反撃を受け一時11点差をつけられたが粘り強く守り60-66で、4ピリオドで3年生の意地も出て、最終スコアは86-83で勝利し優勝しました。
この結果、8月1日から愛知県一宮市で開催される平成30年度全国高等学校総合体育大会「2018 彩る感動 東海総体」(インターハイ)への出場が決まりました。
遠くまで来ていただき、力強い応援をしていただいた保護者、OBをはじめ多くの皆様方、大変ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

【バスケットボール部】春季大会優勝、中国大会出場

本校バスケットボール部は、4月21・22日に津山東高校体育館で行われた岡山県高校バスケットボール春季優勝大会に出場しました。
21日の1回戦は全員出場し、103-52で倉敷青陵高校に勝利した。2回戦でも全員出場し、105-56で関西高校に勝利した。22日の準決勝で岡山学芸館高校と対戦し、1ピリオドで23-11とリードを広げ、39-33で前半終了。後半、リードを守り、64-51で勝利しました。
決勝は岡山商科大学附属高校と対戦、1ピリオドで18-18と同点で、2ピリオド速攻なども決まり41-35で前半終了。後半、3ピリオドでは相手の反撃を受け61-61の同点、4ピリオドで粘り強く守り、最終スコアは95-82で勝利し優勝しました。
この結果、5月11~13日に岡山市のジップアリーナで行われる中国選手権大会への出場が決まりました。
遠くまで来ていただき、力強い応援をしていただいた保護者、OBの皆様、大変ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【バスケットボール部】県総体 準優勝

6月17~18日、全国高校バスケットボール選手権大会岡山県予選会(県総体)の準決勝と決勝戦が笠岡市民体育館、笠岡総合体育館で行われました。本校バスケットボール部は、商大付属高校と準決勝、学芸館高校と決勝を戦いました。残念ながら3年連続インターハイへの出場はかないませんでした。

6月17日(土)に行われた準決勝では、商大付属高校と対戦しました。序盤、相手に主導権を握られ、前半、33対35と岡工ビハインドで終わり、後半第3ピリオドまでほぼ互角の戦いとなりました。最終ピリオドでなんとか引き離し、68対56で勝利し、決勝進出を決めました。

18日(日)に行われた決勝は、昨年同様に学芸館高校との対戦となりました。出だしはお互いに互角、第2ピリオドで相手の連続得点を許し、岡工が28-36のビハインドで前半を終えました。後半に入っても終始、相手のリードで試合は進み、第4ピリオドに入り岡工がオールコートで激しくプレッシャーをかけ、追い上げましたが、54-68で敗れました。

それぞれ持ち味を十分発揮した選手、声を出し続けて選手を鼓舞したベンチメンバー、また、応援席で声援をし続けた部員、保護者・OBの方々全員に感謝を申し上げます。ありがとうございました。

『臥薪嘗胆』、次のウインターカップ予選に向かい精進していきたいと思います。今後ともよろしくお願い致します。

【バスケットボール部】中国選手権大会

本校バスケットボール部は、4月22~23日津山市で行われた春季県大会において準優勝し、中国高校バスケットボール選手権大会に出場しました。

5月12~14日の日程で山口市の維新記念スポーツセンターで行われました。

12日に公開練習、開会式が行われ、13日に1・2回戦。初戦、松江東(島根)と対戦し、残念ながら60対85で敗退となりました。

この敗戦から学んだことを活かし、修正し、必ずや6月に行われます岡山県総体で結果を出したいと思います。

いつも遠くまで来ていただき、力強い応援をしていただいた保護者、OBの皆様、大変ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

【バスケットボール部】全国大会出場決定

11月5日・11月6日、全国高校バスケットボール選抜優勝大会岡山県予選会の準決勝と決勝戦が玉島の森体育館、理科大学加計体育館で行われました。本校バスケットボール部は、学芸館高校との決勝戦で勝利し2年ぶり4回めとなる優勝を果たすことができ、全国大会出場の切符を手にすることができました。

11月6日(日)に行われた決勝は、県総体決勝と同じく学芸館高校との対戦となりました。出だしはお互いにロースコアの展開となり、34-22で前半終了。後半も、両チームとも強いディフェンス、リバウンド争いを見せました。最終ピリオドは相手チームの激しいディフェンスに追い上げられる場面もありましたが何とか逃げ切り、69-55で勝利することができました。

連日遠くまで応援に来てくださった保護者、OBの皆様、大変ありがとうございました。

12月22日から東京体育館で開催される全国大会での応援もよろしくお願いします。

 

 

【バスケットボール部】インターハイ報告

7月30~8月2日、本校バスケットボール部は、広島で開催された全国高校バスケットボール選手権大会(インターハイ)に出場しました。

30日には開会式、31日に1回戦が行われ、土浦日本大学高校(茨城)と対戦しました。

昨年度のウインターカップ全国大会の準優勝校ということもあり、チャレンジャー精神で臨みました。立ち上がりこそ堅さがみられたものの序々にリズムを取り戻し14-16と何とか食らいつき1Q終了。2Qの途中からゾーンをしき速攻を出すがリードを広げられてから追い上げる展開となり39-32で前半を終えました。後半出だしからディフェンスをしかけ、スチールを連発し、開始2分で41対40と追いつき52-62と逆転に成功して3Q終了。4Qに入り相手の追い上げが始まるが落ち着いてゲームコントロールでき78-89で試合終了。昨年の屈辱を晴らすべく1回戦突破を果たすことができました。

翌日の8月1日、県立総合体育館に場所を移し2回戦は北海道代表の東海大札幌と対戦しました。 前半、相手の守りが堅く、また、こちらのシュートもリングに嫌われ得点が伸びず18対32で終了。後半追い上げを見せたものの届かず50対62で試合終了。

残念ながらベスト32という結果に終わりました。

遠くまで応援に来てくださった保護者、OBの皆様、大変ありがとうございました。

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e7%94%a8

 

2016情熱疾走 中国総体の結果

1 弓 道 部

男子個人 機3A 森谷哲也
予 選     3中
準決勝 2中

2 バスケットボール部

1回戦     岡山工           89-78     土浦日大
2回戦     東海大札幌       62-50     岡山工

3 ボクシング部

ライト級 建3 上村将斗
1回戦         上村(岡 工)         ○判定     小斉平(鹿児島商)
2回戦         金(大阪朝鮮高)      ○判定     上村(岡 工)

4 自転車競技部

①4㎞速度競走
機3A 夛田裕樹
予 選    3組 2位 4分54秒230
準決勝    1組 6位

②ケイリン
化3 合地登汰
1回戦6組 2位
2回戦4組 3位
準決勝1組 途中棄権

③チームスプリント
土3 晝田宗一郎  機3B 矢部駿人  化3 合地登汰
予選7位 1分5秒966
決勝7位

④1㎞タイム・トライアル
土3 晝田宗一郎
18位 1分8秒726

⑤個人ロードレース
機3A 夛田裕樹
33位     2時間43分41秒9
土3 渡部裕太 途中棄権
土2 岡﨑大志 途中棄権

⑥ポイントレース
機3B 矢部駿人
予選2組     4位 記録8
決  勝     2位 記録13

⑦スクラッチレース
土3 渡部裕太
予選1組      4位
決  勝     11位

⑧スプリント
機3B 昼田達哉
16位     11秒340

5 少林寺拳法部

①男子団体演武
予選B組 255
準決勝 1組 255
決 勝 11位 262

②男子組演武
化3 六車謙吾  情3 柿山 惇
予選C組 507

③男子単独演武
機3A 松岡 要
予選C組 254

④女子団体演武
予選A組 248

⑤女子組演武
建3 井川友紀菜  デ3 久世佳奈
予選B組 292

6 山岳部

化3 尾﨑天志郎  土3 仲元良樹  建3 上田愛也  機2B 齋藤 工
10位 96.9

7 陸上競技部

①4×100mR
機1B 田中陸登  機3A 奥田信太郎  化3 川田龍弥  情3 三宅諒亨
予 選5組     3位 40秒89
準決勝3組     5位 40秒87

②200m
機3A 奥田信太郎
予選8組     3位 21秒73

③走幅跳
情3 三宅諒亨
予選 2組      5位 7m22(+0.7)
決勝        10位 6m85(-0.7)

④三段跳
化3 中澤智成
予選2組     14m00(+0.2)

バスケットボール部県総体を制し、2年連続インターハイ出場へ

6月18~19日、全国高校バスケットボール選手権大会岡山県予選会(県総体)の準決勝と決勝戦が笠岡市民体育館で行われました。本校バスケットボール部は、学芸館高校との決勝戦を制し、インターハイへの出場権を得ました。
6月18日(土)に行われた準決勝では、倉敷工業高校と対戦しました。序盤から岡工優勢の展開となり、43-22で前半を終了しました。後半も着実に得点を重ねた岡工がリードを広げ83-50勝利し、決勝進出を決めました。
19日(日)に行われた決勝は、学芸館高校との対戦となりました。出だし相手のゾーンにリズムがつかめず、ロースコアの展開ながら、2Qに連続得点を決めた岡工が36-23で前半を終えました。3Qに入っても終始、岡工のリードで試合は進み、63-35で終了。4Qに入り学芸館がオールコートマンツーで激しくプレッシャーをかけてきましたが落ち着いてリードを保ちながら3年生全員出場し粘り強く守り、走った岡工が、82-59で勝利しました。
それぞれ持ち味を十分発揮した選手、声を出し続けて選手を鼓舞したベンチメンバー、また、応援席で声援をし続けた部員、保護者・OB全員で勝ち取った優勝でした。
この結果、7月30日から広島で開催される第69回全国高等学校バスケットボール選手権大会(インターハイ)への出場権を得ました。

連日応援に来てくださった保護者、OBの皆様、大変ありがとうございました。全国大会もよろしくお願いします。

インター用