カテゴリー別アーカイブ: 卓球部

卓球部 県新人大会の結果

 2月12日(日)、岡山市桃太郎アリーナにおいて、「第52回県高等学校卓球新人大会」が開催されました。
 本校男子卓球部は、26名が出場し、原(機2A)・大月(建2)・猶原(化1)の3名が、上位選手を破るなどして、参加576名中のベスト64に入りました。

トップページへもどる

卓球部 県高校秋季大会の結果

 10月29日(土)・30日(日)に、津山総合体育館において、第53回岡山県高等学校秋季卓球大会が開催されました。本校男子卓球部の成績をお知らせします。
 16組に分かれて行われた予選リーグでは、本校は瀬戸南・岡山学芸館・井原との4校のリーグに入り、次のような対戦結果でした。
   岡工 3-1 瀬戸南
   岡工 3-1 岡山学芸館
   岡工 3-0 井原
 このように予選リーグを1位で通過した本校は、決勝トーナメントでは第4シードに位置付けられました。決勝トーナメントでの対戦結果は次のとおりでした。
   岡工 3-1 倉敷商業
   岡工 3-1 理大附属
   岡工 2-3 西大寺
 この結果、本校はベスト8でした。

トップページへもどる

卓球部 県総体で2年連続ベスト4

 6月4日(土)~5日(日)に総社市きびじアリーナで、県高校総体卓球競技会男子学校対抗の部(団体戦)が行われました。本校卓球部の成績をお知らせします。
   1回戦       岡工 3-0 山陽
   2回戦       岡工 3-0 芳泉
   3回戦       岡工 3-1 操山
   準々決勝   岡工 3-2 玉島
   準決勝     岡工 1-3 関西
   3位決定戦  岡工 2-3 興譲館
 2年連続でベスト4という好成績をあげることができました。この結果、第6位までが出場権を得られる第58回中国高等学校卓球選手権大会への、本校の出場が決定しました。

トップページへもどる

卓球部 県高校新人大会兼全国高校選抜県予選会の結果報告

 12月18日(土)・19日(日)に、津山総合体育館において、卓球の第55回県高校新人大会(団体・複) 兼 第38回全国高校選抜大会県予選会(団体)が行われました。本校卓球部の成績をお知らせします。
   男子団体 2回戦     岡工 3-0 津山
             3回戦     岡工 3-2 金光
             準々決勝  岡工 3-0 水島工
             準決勝    岡工 0-3 倉敷工
             3位決定   岡工 0-3 興譲館
   男子個人ダブルス
                       八代(機2)・中島(土2)  ベスト16
   男子個人シングルス2部
             八代(機2)  第2位
 男子団体は、来年2月4日(金)~6日(日)に岡山市の桃太郎アリーナで行われる、第38回全国高校選抜大会中国地区予選会(団体)への出場が決定しました。

卓球部 第52回県高校秋季大会(団体)で第3位

 10月30日(土)・31日(日)に、第52回県高校卓球秋季大会(団体)が、総社市のきびじアリーナで開催されました。本校卓球部の成績をお知らせします。
  2回戦     岡工 3-1 笠岡商業
  3回戦     岡工 3-0 津山工業
  準々決勝  岡工 3-2 理大附属
  準決勝    岡工 0-3 関西
 6月の県総体ではベスト8でしたが、今回は、県総体ベスト4の理大附をを破り、代わって本校がベスト4入りし、第3位になることができました。

卓球全国選抜男子シングルス県予選で優勝

 平成21年12月20日(日)に津山総合体育館で開催された卓球の「H21全国選抜男子シングルス県予選」で、本校機械科2年 木山 翔平 君が優勝しました。
 試合は接戦の連続でしたが、持ち前の勝負強さで勝ち上がり、見事に全国大会への県代表の座をつかむことができました。
 今年度の全国選抜大会は、来年3月26日(金)~28日(日)に福島県郡山市体育館で開かれますが、力を存分に発揮して活躍することを期待しています。

2

3

木山君のペンホルダー裏面打法(上)とフォアハンド(下)

卓球部 県大会団体戦で11年ぶりに3位

 10月31日(土)・11月1日(日)の2日間、きびじアリーナで行われた岡山県高等学校秋季卓球大会で、岡工卓球部の男子チームが11年ぶりに3位に入ることができました。この大会には各校の新チーム(1・2年生)が初めて勢揃いし、男子団体戦には県下63校の参加がありました。過去3年間、岡工はトーナメントの組み合わせの関係等もありベスト16でしたが、今回は会心の試合運びで見事に3位に入りました。
 岡工は、トーナメントのシードを決める予選リーグで3勝0敗の成績を収めました。次のトーナメント1回戦で倉敷高校に、2回戦で岡山大安寺高校に勝ち、次のベスト8入りをかけた倉敷青陵高校戦では接戦の末、3-1のスコアで勝利を収めることができました。この勢いで、準々決勝では岡山東商業高校に3-0で勝ちました。準決勝では、優勝校の倉敷工業高校に0-3で負けましたが、久々に上位に進出することができました。この成績は、卓球部員25名が日頃から全員で協力して地道に練習を続けてきた結果であると思っています。

1

試合前の整列

 

2

シングルの試合

 

3

ダブルスの試合

 

4

表彰状の授与

 

5

大会後、全部員の集合写真

卓球部団体戦 関西高校(優勝校)に対して善戦

 6月6日(土)、「きびじアリーナ」で行われた岡山県総合体育大会兼全国高等学校卓球大会県予選の団体戦において、岡山工業高校の卓球部は優勝校の関西高校に対して善戦しました。

 1回戦は城東高校に3-0、2回戦は総社高校に3-0で勝利を収めた後に、ベスト8入りをかけた3回戦で今回優勝した関西高校と対戦しました。最初のシングルスで主将の木山 誉彬(電気科3年)君が1ポイントを取り、木山 誉彬・木山 翔平(機械科2年)が組んだダブルスでは最初の2セットを奪ってリードしましたが、最後に惜しくも逆転されました。結局、1-3のスコアで敗れましたが、全試合を通じて関西高校からポイントを奪ったのは岡山工業高校だけで、この健闘に対して会場からは惜しまない拍手が鳴り響きました。

  table-tennis

                      木山 誉彬・木山 翔平  ペア