カテゴリー別アーカイブ: ボクシング部

【ボクシング部】国体結果報告

10月3日から8日、福井県産業会館で行われた第73回国民体育大会ボクシング競技少年男子ピン級に寺下魁人(機3A)が出場しました。1回戦でいきなりインターハイ王者との対戦でした。試合開始直後から臆することなく積極的に攻撃を仕掛けます。一進一退の攻防でしたが、一瞬の隙をつかれ右フックを被弾しダウン。立ち上がりましたが、そのままレフリーが試合をストップ。残念ながらRSC負けとなりました。
同じ大会の成年女子フライ級に本校ボクシング部OGの晝田瑞希が出場しました。強豪選手との試合が続く中、決勝まで駒を進めました。残念ながら決勝は判定負けで準優勝でした。

晝田は11月に行われる世界選手権大会に、ひとつ階級が上のバンタム級で日本代表に選ばれていることも合わせて報告します。

2016情熱疾走 中国総体の結果

1 弓 道 部

男子個人 機3A 森谷哲也
予 選     3中
準決勝 2中

2 バスケットボール部

1回戦     岡山工           89-78     土浦日大
2回戦     東海大札幌       62-50     岡山工

3 ボクシング部

ライト級 建3 上村将斗
1回戦         上村(岡 工)         ○判定     小斉平(鹿児島商)
2回戦         金(大阪朝鮮高)      ○判定     上村(岡 工)

4 自転車競技部

①4㎞速度競走
機3A 夛田裕樹
予 選    3組 2位 4分54秒230
準決勝    1組 6位

②ケイリン
化3 合地登汰
1回戦6組 2位
2回戦4組 3位
準決勝1組 途中棄権

③チームスプリント
土3 晝田宗一郎  機3B 矢部駿人  化3 合地登汰
予選7位 1分5秒966
決勝7位

④1㎞タイム・トライアル
土3 晝田宗一郎
18位 1分8秒726

⑤個人ロードレース
機3A 夛田裕樹
33位     2時間43分41秒9
土3 渡部裕太 途中棄権
土2 岡﨑大志 途中棄権

⑥ポイントレース
機3B 矢部駿人
予選2組     4位 記録8
決  勝     2位 記録13

⑦スクラッチレース
土3 渡部裕太
予選1組      4位
決  勝     11位

⑧スプリント
機3B 昼田達哉
16位     11秒340

5 少林寺拳法部

①男子団体演武
予選B組 255
準決勝 1組 255
決 勝 11位 262

②男子組演武
化3 六車謙吾  情3 柿山 惇
予選C組 507

③男子単独演武
機3A 松岡 要
予選C組 254

④女子団体演武
予選A組 248

⑤女子組演武
建3 井川友紀菜  デ3 久世佳奈
予選B組 292

6 山岳部

化3 尾﨑天志郎  土3 仲元良樹  建3 上田愛也  機2B 齋藤 工
10位 96.9

7 陸上競技部

①4×100mR
機1B 田中陸登  機3A 奥田信太郎  化3 川田龍弥  情3 三宅諒亨
予 選5組     3位 40秒89
準決勝3組     5位 40秒87

②200m
機3A 奥田信太郎
予選8組     3位 21秒73

③走幅跳
情3 三宅諒亨
予選 2組      5位 7m22(+0.7)
決勝        10位 6m85(-0.7)

④三段跳
化3 中澤智成
予選2組     14m00(+0.2)

ボクシング部 第14回全日本女子ボクシング選手権大会

12月19日から近畿大学記念会館で行なわれた、第14回全日本女子ボクシング選手権大会に、建築2年の冨永うららがピン級で出場しました。

1回戦は三重県の選手と対戦。2RTKO勝ちでした。2回戦は熊本の選手と対戦。残念ながら判定負けでした。

次の全国大会は、3月に行なわれる全国高校選抜大会です。上位入賞目指して頑張っていきます。

ボクシング部 第26回全国高等学校ボクシング選抜大会

3月23日(月)~26日(木)、岡山武道館にて「第26回全国高等学校ボクシング選抜大会兼JOCジュニアオリンピック」が開催されました。
本校からは、岡﨑陽飛君(男子フライ級),西山禎紀君(男子ウェルター級),冨永うららさん(女子ピン級)が出場しました。

3月25日(水)には、冨永さんの試合がありました。残念ながらTKO負けでしたが、全国の舞台を経験したことで大きく成長したと思います。

地元開催ということで、大会運営にあたった皆さんお疲れ様でした。

ボクシング部 全日本女子ボクシング選手権大会3位入賞

平成26年11月30日~12月4日、静岡県沼津市プラザヴェルデで、「第13回全日本女子ボクシング選手権大会」が行なわれました。
本校からフライ級で晝田瑞希が出場し、3位入賞の成績を収めました。
晝田は2回戦からの出場、初戦を1RTKOで勝利し、準決勝に駒を進めました。準決勝では国際大会で優勝経験のある優勝候補筆頭の強豪選手と対戦しました。試合は一進一退の攻防が続き判定に。残念ながら相手の手が上がり、目指してきた高校での全国制覇を達成することはできませんでした。
本人は、今後も選手として東京五輪を目指して頑張っていきます。今まで支えてくださった皆様、ありがとうございました。そして今後も応援よろしくお願いします。

【初戦】

【準決勝】

速報 南関東インターハイ

平成26年8月1日から、南関東(東京都・千葉県・神奈川県・山梨県)で開催された全国高等学校総合体育大会に本校から陸上競技部、ボクシング部、水泳部、弓道部、少林寺拳法部、自転車競技部の6部28名の選手が出場しました。

【主な成績】
◎自転車競技部
 ・4kmチーム・パーシュート 準優勝(記録4分31秒560 田邊・成貞・渡部・岡本)
 ・スプリント 準優勝(田中克尚)
 ・ポイント・レース 準優勝(渡部将太)
 ・トラック学校対抗得点 準優勝(24点)
 ・学校対抗総合得点 第3位(24点)

◎弓道部
 ・女子団体 第6位入賞(武政・池本・飯沼・吉岡・小野・星島)

◎少林寺拳法部
 ・男子団体演武 第7位入賞(記録256点 守安・岡本・小林高・小林雅・田坂・小林正・中尾)

高体連大会結果HPはこちら
http://www.kirokukensaku.com/2014kirameku/inter_index.html

全国大会壮行式を行いました

9月25日(水)6限目、晴天の運動場で、全国大会へ出場する選手の壮行式を行いました。

選手の紹介の後、副校長先生・生徒会長からの激励のメッセージを受けた選手たちは、試合へむけていっそう気持ちが高まったと思います。日頃の練習の成果を遺憾なく発揮してください。良い知らせが届くのを心待ちにしています!

P1010185   P1010189   P1010184

出場選手を紹介します。(順不同)

●第68回国民体育大会ボクシング競技

  • 情報技術科2年 西田諒平 (ウェルター級)

●第68回国民体育大会陸上競技 第7回日本ユース陸上競技選手権大会

  • 機械科2年 廣田勇一(走高跳)  化学工学科1年 田邊大輔(110mハードル)

●第68回国民体育大会バスケットボール競技(少年の部)

  • 土木科3年 清水裕介  化学工学科3年 前田涼太  化学工学科3年 上村真生

●第68回国民体育大会自転車競技

  • 機械科3年 滝本泰行(少年1kmタイム・トライアル/チームスプリント)
  • 土木科3年 野上竜太(少年スプリント/チーム・スプリント)
  • 土木科2年 田邊裕征(少年ケイリン/チーム・スプリント)
  • 建築科2年 渡部将太(少年ポイント・レース/4kmチーム・パーシュート)

●平成25年度「高校生ものづくりコンテスト」

  • 化学工学科3年 坂田多聞(化学分析部門)

 

 

1学期終業式を行いました

7月19日(金)、収納式・壮行式と1学期終業式が行われました。

収納式では、県大会・中国大会等で上位入賞した部活動の成績が披露され、賞状やトロフィーなどを収納しました。引き続き壮行式に移り、この夏にインターハイ等の全国大会へ出場する選手を全校生徒で激励しました。本校からは陸上競技部、弓道部、少林寺拳法部、自転車競技部、ボクシング部、写真部が全国大会に出場します。

P1080211P1080220P1080222

終業式では、高柳校長から、お二人の工業高校OBの活躍が紹介されました。一人は大阪の都島工業高校OBで、東京スカイツリーの施工リーダーを務めた田渕成明さん、もう一人は岡山理科大学准教授として、自ら開発した「好適環境水」による魚の養殖の研究をしている、水島工業高校OBの山本俊政さんです。そして、「お二人が向上心を持って努力し、夢を追い続けることができたのは、高校時代に身に付けた基礎力のたまもの。岡工生諸君もこれらの先輩を見習って、基礎的な力をつけてほしい。この夏休みはそのための絶好の機会である」としめくくりました。

約40日の夏休みが始まります。1日1日を大切に。そして、しっかりと足腰を鍛えましょう。