カテゴリー別アーカイブ: 少林寺拳法部

少林寺拳法部、新人大会で上位独占 全国選抜大会へ

11月2日(土)、第24回岡山県高等学校少林寺拳法新人大会兼第17回全国高等学校少林寺拳法選抜大会予選会が本校小体育館にて行われました。本校選手の成績をご報告します。

男子

  • 団体演武   優勝  森安、岡本、小林高、中村、小林雅、田坂、中尾、小林正  2年連続2回目
  • 自由組演武 優勝  森安(機2B)、岡本(情2)    2位  小林高(電2)、小林正(電1)
  • 規定組演武 優勝  中村(機2A)、田坂(機2B)
  • 単独演武     優勝  小林雅(機2A)

女子

  • 規定組演武 優勝  安本(機2B)、藤江(化2)
  • 単独演武   優勝  吉井(デ2)

上記入賞者は、平成26年3月21日~23日に丸亀市民体育館で行われる、第17回全国高等学校少林寺拳法選抜大会に出場します。

1学期終業式を行いました

7月19日(金)、収納式・壮行式と1学期終業式が行われました。

収納式では、県大会・中国大会等で上位入賞した部活動の成績が披露され、賞状やトロフィーなどを収納しました。引き続き壮行式に移り、この夏にインターハイ等の全国大会へ出場する選手を全校生徒で激励しました。本校からは陸上競技部、弓道部、少林寺拳法部、自転車競技部、ボクシング部、写真部が全国大会に出場します。

P1080211P1080220P1080222

終業式では、高柳校長から、お二人の工業高校OBの活躍が紹介されました。一人は大阪の都島工業高校OBで、東京スカイツリーの施工リーダーを務めた田渕成明さん、もう一人は岡山理科大学准教授として、自ら開発した「好適環境水」による魚の養殖の研究をしている、水島工業高校OBの山本俊政さんです。そして、「お二人が向上心を持って努力し、夢を追い続けることができたのは、高校時代に身に付けた基礎力のたまもの。岡工生諸君もこれらの先輩を見習って、基礎的な力をつけてほしい。この夏休みはそのための絶好の機会である」としめくくりました。

約40日の夏休みが始まります。1日1日を大切に。そして、しっかりと足腰を鍛えましょう。

少林寺拳法部 中国大会で上位入賞

6月15日(土)、16日(日)、第23回中国高等学校少林寺拳法選手権大会が山口県立山口農業高等学校体育館にて行われ、本校少林寺拳法部が出場しました。本校選手はよく健闘し、次のような成績を収めました。

  • 男子団体演武 第3位 (中尾、河上、岡本、小林高、森安、小林雅、万治、中村)
  • 女子団体演武 優勝  (脇本、瀧本、平松、天元、藤江、吉井、安本  2年連続3回目)
  • 男子組演武   第3位 (中尾亮河、小林高大)
  • 女子組演武   第2位 (脇本千晶、天元奈生)  第3位 (瀧本夏綺、平松愛子)

2013中国大会写真

少林寺拳法部 男女団体・組演武で全国大会へ

6月1日(土)、関西高校で第52回岡山県高等学校総合体育大会少林寺拳法の部が行われました。全国大会、中国大会への予選を兼ねたこの大会で、本校少林寺拳法部は次のような成績を収めました。

  • 男子団体演武 1位(2年連続2度目)
  • 女子団体演武 1位(2年連続5度目)
  • 男子組演武   1位 中尾(機3B)-小林(電2) 2位 岡本(情2) -森安(機2B)                       3位 万治(機3A)-河上(機3B )
  • 女子組演武   2位 脇本(デ3) -天元(デ3) 3位 瀧本(デ3) -平松(デ3)

この結果、上位2位までが7月30日~8月2日に東京都町田市で開催される全国高等学校少林寺拳法大会に、上位3位までが6月15日、16日に山口県で開催される中国高等学校少林寺拳法選手権大会に出場します。

中国大会・全国大会に向けて、いっそう練習に精進したいと思います。ご声援、よろしくお願いします。

団体・個人の部で岡山県高体連表彰を受けました

2月20日(水)、平成24年度に活躍した優秀チーム、選手、指導者に対する岡山県高体連表彰の表彰式が行われ、本校から選手8名、指導者3名が表彰を受けました。表彰された方々は次のとおりです。全国大会優勝の陸上競技部、ボクシング部、自転車競技部女子は合わせて団体賞も受賞しました。

全国大会優秀選手・指導者

岡崎正樹(第67回国民体育大会 少年男子A110mH)     指導者 中村忠彦先生

金中竜児(第67回国民体育大会 ボクシング少年バンタム級) 指導者 鴨頭知男先生

三宅玲奈(平成23年度全国高等学校選抜大会 自転車競技 女子ケイリン、500mT.T、学校対抗)   指導者 川口敬二先生

専門部優秀選手

王野裕貴(陸上競技)、國塩智史(ボクシング)、景山泰宏(自転車競技)、竹内巡・小林諒子(少林寺拳法)

受賞者の皆さん、おめでどうございます。これを励みにいっそう精進されることを願っています。

IMG_2784[1] IMG_2880[1]

IMG_2887[1] IMG_2916[1]

夏の全国大会出場選手を紹介します

この夏、岡工から運動部・文化部計38名が全国大会に出場します。

日ごろの練習の成果を十分に発輝し、思い出に残る大会にしてください。

生徒・職員一同皆さんの活躍を応援しています。

 

 

 

 

少林寺拳法部がOHKの取材を受けました

7月2日(月)の放課後、少林寺拳法部がOHK(岡山放送)の取材を受けました。

少林寺拳法部は、7月26日(木)~29日(日)に新潟県長岡市で開催される、

第39回全国高等学校少林寺拳法大会への出場が決まっており、全国大会への

意気込みが番組で紹介されます。

取材はインタビューや練習風景の撮影など約1時間。選手たちはカメラに向かって

気合いの入った動きを見せていました。

今日収録した内容は、7月12日(木)の18:30ごろ、OHKスーパーニュースの

「あっぱれ週イチ」のコーナーで放送されます。

  

  

  

 

少林寺拳法部が中国大会でアベック優勝

6月2日(土)の県高校総体で中国大会への出場を決めていた、本校少林寺拳法部の男女選手14名が、6月16日(土)17日(日)に本校体育館で開催された、第22回中国高等学校少林寺拳法選手権大会に出場。団体演武でのアベック優勝など、下記のような成績を収めることができました。

補助員として大会運営を手伝ってくれた生徒のみなさん、応援をいただきました保護者の皆さま、ありがとうございました。

〔大会結果〕

男子団体演武 優勝(初)

女子団体演武 優勝(2年ぶり2回目)

※アベック優勝は、大会史上初

男子組演武  岩本(機3B)・高山(建3) 2位

女子組演武  小林(デ3)・安孫子(化3) 優勝