岡山県立岡山工業高等学校

OKAYAMA TECHNICAL HIGH SCHOOL

専門科紹介

生活する所にデザインあり。
常に人を想う「デザイン」を学びます

ポスターや広告など、視覚を通して情報を伝えるビジュアルデザイン、自動車や家電製品を提案し、身の回りの器具を作るプロダクトデザイン、公園や街並みなど、人間を取り囲む空間を設計する環境構成デザインが、デザインの3大分野です。 デザイン科では、この3分野を広く学び、さまざまな実習課題に取り組みながら、基礎となる観る力、創る力、表す力を習得します。将来、デザインの職域で活躍できる人材の育成を目指します。

デザイン科のTPICS
文部科学大臣賞・最優秀賞受賞!!
第17回全国高校生ポスターコンクール(ポスター甲子園) 今年度は、「まつり」をテーマに「わたしのまつり自慢」という内容で、日本国際ポスター美術館が主催するポスターコンクールが開催されました。8月18日岐阜県大垣市での表彰式で全国の高校生作品の総数956点の中からデザイン科3年の魚見 凪がトップの文部科学大臣賞・最優秀賞を受賞しました。その他、岐阜経済大学長賞にデザイン科3年 岡崎 奈桜、優秀賞4点の中にデザイン科3年 亀井 有梨、奨励賞20点の中からデザイン科3年 石井 沙季、門脇 鈴菜、139点の入選作品にも4名が選ばれるなど、多くの生徒が入賞することができました。
専門科目

●実習:デザインの3分野を学びます。それぞれ与えられたテーマで、コンセプト作りから作品制作までを行います。手作業による体験を重視しながら知識・技術を習得します。(1、2、3年)

●デザイン技術:デザインに必要な知識と技術を学びます。(2年)

●デザイン史:日本・西洋のデザインの歴史、現代デザインの今後を考えます。(3年)

●ビジュアル・テクニック:写真、シルクスクリーン印刷、新聞広告などの表現技術を学びます。(2年)

●デザイン企画:実践に必要な作業内容、企画・開発・計画などについての知識を学びます。(3年)

●課題研究:1,2年生で学んだことを活かして、生徒それぞれが得意なジャンルの作品を1年間かけて制作していく卒業制作です。(3年)

進路状況
商品開発、出版、印刷、広告、企画、設計、施工など、幅広い分野で、デザイナーとして活躍しています。本校では全員が特定の分野に偏ることなく広範なデザインを学ぶことを目標としているので、より深く勉強するため進学する生徒も多くいます。

●主な就職先 マツダ/マツダE&T/ダイハツ/サンヨープレジャー/ペガサスキャンドル/イタミアート/ジップ/タカラ/アイプリックス/アルファ/内外プロセス/サンシャインワールド/山陽マルナカ/セイキ/脇木工/坪井工芸/ナカシマメディカル/カバヤ食品/ファイブフォックス/サブリス・インターナショナル/倉敷紡績/三幸工務店/おもちゃ王国/源吉兆庵/ドンレミーほか

●主な進学先 武蔵野美術大/沖縄県立芸術大/岡山県立大/日本大/女子美術大/東京工芸大/名古屋造形大/成安造形大/京都精華大/京都造形芸術大/大阪芸術大/大阪成蹊大/神戸芸術工科大/川崎医療福祉大/倉敷芸術科学大/女子美術短大/京都嵯峨芸術大短大/京都伝統工芸大学校/大阪芸大附属大阪美術専門/日本写真映像専門/大阪アミューズメントメディア専門ほか

取得可能な資格
レタリング技能検定/グラフィックデザイン検定/パソコン利用技術検定など
各種コンテスト
・各種ポスターコンクール(山火事予防・明るい選挙啓発・世界連邦・銃器根絶・薬物乱用防止キャンペーンなど) ・ロゴタイプ・マークなど採用作品多数
卒業生メッセージ

作ること・絵を描くことが好きな人へ

2000年 ソニー株式会社入社。2004年までデザインセンターにてVAIO、CLIEなどのIT機器をデザイン2004年〜2007年まで液晶テレビ、PCモニタをデザイン。2007年よりイギリスへ赴任、2010年に帰任後、液晶テレビBRAVIAのデザイン。現在、クリエイティブセンターにてアートディレクターRed Dot Design賞のBest of the BestをはじめGOOD DESIGN賞、iF賞など多数受賞。 私は小学生の頃から工作が好きで、木や粘土でいつも新しい何かを作っていました。岡工で学んだ事をきっかけに、今ではそれが仕事になっています。作るのが好きな人、絵を描くのが好きな人、ぜひ岡工をチェックしてみてください。  
Copyright © 岡山県立岡山工業高等学校 岡工 All rights reserved.
掲載の記事・写真及び、図版の無断転記を禁じます。すべての著作権は岡山県立岡山工業高等学校に帰属します。