岡山県立岡山工業高等学校

OKAYAMA TECHNICAL HIGH SCHOOL

資格取得

資格取得・顕彰制度について

各科で取り組んでいる主要な資格・検定一覧
 工業高校で重視している勉強の一つに、資格・検定の学習があります。資格・検定には国家資格、公的資格、民間資格など1000種類以上もあります。自分の専門知識を確認する意味でも資格・検定の学習は欠かせません。  
また、長期の不況で終身雇用制度が見直され、実力・能力主義が雇用や給与の主流になりつつある中 、資格や検定は自分の能力や実力を証明する最も有効な手段として、近年ますますその取得が重視されてきています。企業の中には資格の有無によって給与が異なる場合もあります。資格があれば、就職が有利に働く場合もあります。工業高校での三年間を有意義なものにするためにも、是非、資格・検定取得に積極的に取り組んでください。 資格・検定は 、勉強している専門学科の有利さを活かせるものを選ぶのが取得の近道です。専門科では補習や授業で資格・検定の勉強もします。こういった機会を最大限に活かしつつ、家庭学習で一発合格を目指してください。 余力のある人は英語検定や漢字検定に挑戦するのもよいでしょう。
機械科
1年
情報技術検定3級
計算技術検定3級
危険物取扱者資格
製図検定(基礎)
2年
計算技術検定2級
製図検定(機械)
ボイラー技士資格
危険物取扱者資格
3年
ボイラー技士資格
ガス溶接資格
クレーン運転士資格
技能士資格
土木科
1年
情報技術検定3級
計算技術検定3級
危険物取扱者資格
2年
計算技術検定1・2級
測量士補
危険物取扱者資格
測量技術検定2級
3年
計算技術検定1・2級
2級土木施行管理技術検定試験(学科)
測量技術検定1・2級
測量士・測量士補資格
化学工学科
1年
情報技術検定3級
計算技術検定3級
危険物取扱者資格
2年
消防設備士資格
公害防止管理者資格
危険物取扱者資格
3年
消防設備士資格
公害防止管理者資格
ボイラー技士資格
デザイン科
1年
グラフィックデザイン検定3級
パソコン利用技術検定
2年
グラフィックデザイン検定2級
レタリング技能検定3級
パソコン利用技術検定
3年
グラフィックデザイン検定1級
レタリング技能検定2級
パソコン利用技術検定
建築科
1年
情報技術検定3級
計算技術検定3級
危険物取扱者資格
トレース技能検定3級 
2年
パソコン利用技術検定
レタリング技能検定3級
トレース技能検定3級
計算技術検定2級
危険物取扱者資格
3年
パソコン利用技術検定
レタリング技能検定3級
トレース技能検定3級
計算技術検定2級
危険物取扱者資格
2級施工管理技士
情報技術科
1年
情報技術検定3級
計算技術検定3級
危険物取扱者資格
パソコン利用技術検定
2年
情報処理技術者試験(ITパスポート試験)
デジタル技術検定
工事担任者
第二種電気工事士
パソコン利用技術検定
技能士
3年
情報処理技術者試験(基本情報)
工事担任者
パソコン利用技術検定
製図検定(基礎)
CAD利用技術者試験基礎級
技能士
電気科
1年
情報技術検定3級
計算技術検定3級
危険物取扱者資格
2年
第二種電気工事士資格
工事担任者資格
危険物取扱者資格
情報技術検定2級
3年
第二種電気工事士資格
電気主任技術者資格
電気施行技術者資格
工事担任者資格
ボイラー技士資格

顕彰制度について

 生徒の技術・技能の習熟を促進するとともに、高校生活に活力を与える目的として、各種の表彰制度があります。

岡山県高等学校職業教育技術顕彰制度

岡山県知事が表彰するもので、以下の職業資格等を取得した生徒が対象となります。
(ア)1種目でよいもの
計算技術検定1級,製図検定全国表彰,トレース技能検定2級,電気主任技術者第3種,情報処理技術者第2種,アマチュア無線技士1級,無線技士2級,ラジオ音響技能検定2級,測量士補,消防設備士甲種高圧ガス製造保安責任者,公害防止管理者(粉じん関係を除く),レタリング技能検定2級,全国高校生デザインコンクール3位以上,中国地区高校卒業設計競技会最優秀,日本語文書処理技能検定2級以上,全国高校生プログラミングコンテスト優秀,危険物取扱者乙種全類
(イ)3種目以上必要なもの
情報技術検定1級,ディジタル技術検定2級,計算技術検定2級,危険物取扱者乙種,ボイラー技士2級,第一種電気工事士,工事担任者,公害防止管理者,消防設備士乙種,中国地区測量技術競技会最優秀,中国地区製図コンテスト最優秀,インテリア設計士2級,実用英語検定2級

岡山県高等学校工業教育技術顕彰制度

 最終学年の生徒を対象に岡山県工業教育協会が表彰します。岡山県高等学校職業教育技術顕彰制度による条件を満足しながら顕彰の対象にならなかった生徒,または次の職業資格等を2種目以上を取得した生徒が資格を有します。
計算技術検定2級,高校生ものづくりコンテスト岡山大会3位以上,ポケコン技術検定上級,パソコン利用技術検定2級,情報技術検定2級,ディジタル技術検定2級,マイクロコンピュータ応用システム開発技術者試験初級,溶接技量検定,危険物取扱者乙種 ,火薬類取扱保安責任者(甲種,乙種),ボイラー技士2級,トレース技能検定3級,電気工事士(第一種,第二種)工事担任者(アナログ3種,ディジタル2種),織物設計検定3級,染色検定3級,ガンマー線透過写真撮影作業主任者,設備管理士,建築設計製図競技会 優秀木造建築士,建築施工技術者試験,2級土木施工管理技術試験,電気工事施工技術者試験,管工事施工儀技術者試験,中国地区製図コンテスト最優秀 内装士2級,インテリア設計士,CG検定2級,画像処理検定2級,マルチメディア検定2級県内高校生デザインコンクール最優秀,測量技術競技会最優秀,全国高校生デザインコンクール(4~6位),公害防止管理者,レタリング技能検定3級,消防設備士(乙種),建築設計製図競技会優秀,中国地区製図コンテスト,工業英語能力検定4級,自動車整備士3級、技能士3級,日本語文書処理技能検定2級,工業英語能力検定4級,

ジュニアマイスター顕彰制度

この制度の正式名は、全国工業高等学校長協会ジュニアマイスター顕彰制度というものです。専門高校(工業系のみ)で学ぶ生徒の技能や技術の向上をはかるために設けられています。 高度な国家資格、検定試験に合格したり、ロボットコンテストなどの大会に出場するとジュニアマイスター顕彰の資格区分表によって点数化され、45点以上の場合には「ジュニアマイスター = ゴールド」が、また30点以上の場合には、「ジュニアマイスター = シルバー」の称号が与えられます。 ※ 資格区分表は全国工業高等学校長協会のホームページから入手することができます
Copyright © 岡山県立岡山工業高等学校 岡工 All rights reserved.
掲載の記事・写真及び、図版の無断転記を禁じます。すべての著作権は岡山県立岡山工業高等学校に帰属します。