3.11 私たちにできることは何だろう

2013.2.12~2.22に本校図書館で開催された「南三陸から2011.3.11~2012.3.11佐藤信一写真展」にご来場くださった皆様、ありがとうございました。この写真展をご覧いただいた方々から、たくさんのメッセージをいただきました。

生徒会執行部、図書委員会、デザイン研究同好会、新聞部の生徒たちは、写真展の準備や運営をしながら、被災地のために自分たちにできることが何かないだろうかと話し合いました。そして、震災についての自分たちの思いを発信していくことで意見が一致し、最初の行動として、3.11当日に在校生に向けた「たより」を配ることになりました。

「たより」は、デザイン科有志生徒が中心となって結成された「15Project(いちごプロジェクト)」、生徒会執行部、図書委員会の三者がジョイントする形で制作され、「OKAKO Online×OKAKO Library×15Project 2013.3.11特別号だより(OKAKO library)」と名付けられました。

3.11通信オモテs 3.11通信ウラs

今後も震災について取材や調査を行い、少しでも震災について考えてもらえるよう、様々な活動を行っていこうと計画しています。