卓球部 県大会団体戦で11年ぶりに3位

 10月31日(土)・11月1日(日)の2日間、きびじアリーナで行われた岡山県高等学校秋季卓球大会で、岡工卓球部の男子チームが11年ぶりに3位に入ることができました。この大会には各校の新チーム(1・2年生)が初めて勢揃いし、男子団体戦には県下63校の参加がありました。過去3年間、岡工はトーナメントの組み合わせの関係等もありベスト16でしたが、今回は会心の試合運びで見事に3位に入りました。
 岡工は、トーナメントのシードを決める予選リーグで3勝0敗の成績を収めました。次のトーナメント1回戦で倉敷高校に、2回戦で岡山大安寺高校に勝ち、次のベスト8入りをかけた倉敷青陵高校戦では接戦の末、3-1のスコアで勝利を収めることができました。この勢いで、準々決勝では岡山東商業高校に3-0で勝ちました。準決勝では、優勝校の倉敷工業高校に0-3で負けましたが、久々に上位に進出することができました。この成績は、卓球部員25名が日頃から全員で協力して地道に練習を続けてきた結果であると思っています。

1

試合前の整列

 

2

シングルの試合

 

3

ダブルスの試合

 

4

表彰状の授与

 

5

大会後、全部員の集合写真