ALTのWalkerさん さようなら

ALTのWalkerさんが、1年間の勤務を終え、本校を去られることになりました。授業で、廊下で、親しく会話してもらった生徒も多かったのではと思います。
授業のあったクラスではお別れのご挨拶があったようですが、全校生徒に向けても「Farewell(お別れの言葉)」をいただきましたので、ここに紹介します。

Students of Okayama Kogyo
Thank you for an excellent year. Many of you have gotten much better at English since I met you. I wish all of you the best for your future. I am sure one day I will drive on a bridge that you designed and built, and probably buy a product that you designed and made.
Remember that the difference between being good at your job and being successful at it is usually simple things like Eye-Contact and Confidence. Keep that in mind and you will go far. Practice! Practice!
Don’t forget to travel, make new friends and live!  Walker

岡山工業の生徒のみなさんへ
すばらしい1年をありがとう。初めて会って以来、みなさんの多くは英語があきらかにうまくなっています。みなさんの未来が素晴らしいものになるよう、心から願っています。みなさんが設計して造った橋の上をドライブしたり、みなさんがデザインして作った製品を買ったりする日が、たぶんいつかきっとくるでしょう。
仕事が得意なことと、その仕事で成功することの違いはたいていは単純なこと、たとえばアイ・コンタクトや自信といったことだということを覚えておきましょう。このことを心に留めておけば、どんどん前に進んでいけます。実行あるのみ!
旅行をして、新しい友達を作ることも忘れないように。そして、生きるんだ!

愛用のバイクで

トップページへもどる