【グローバル】台湾三星中学校が再度訪問

 528日(火)朝9時に、高知県での研修から再度本校へ立ち寄っていただきました。この日の目的は、情報技術科の授業見学です。到着後、歓迎セレモニーを会議室で行い、本校を代表して吉田教頭が得意の英語と中国語で歓迎の言葉を述べると、緊張もほぐれ和やかな雰囲気となりました。三星中学校校長先生から沢山のお土産を頂き、本校からは各専門科が作ったお土産をプレゼントしました。

情報技術科2年生プログラミング実習の見学中、生徒の皆さんがとても熱心にパソコンの画面に見入っている姿が強く印象に残りました。

1時間半という短い時間でしたが、本校にとっても有意義な交流となりました。今後も、機会を見つけて交流を続けていきたいと思います。