土木科2年生 ものづくりマイスター派遣事業「鉄筋組立て作業」実技体験 

12月16日(金)、本校土木実習棟において、建設業の魅力の発見や進路選択の一考として「鉄筋組立て作業」の実技体験を行いました。

講師兼指導として厚生労働省「ものづくりマイスター」認定者(鉄筋施工)である大森将平氏(大組鋼材㈱代表取締役)、西村和久氏(同社)、畑安好氏(同社)をお招きしました。

生徒は鉄筋組立は初めての経験で、鉄筋の固定にハッカーを使って結束線で緊結する作業に多くの生徒が苦労していました。同時に当然ながら生徒全員が講師の方々の素早く正確で無駄のない作業に感銘を受けていました。

授業では伝えきれない内容を、「少しでも建設業の魅力ややりがいを感じほしい」という大森様のご厚意で難しくも楽しい講習をしていただいたことに生徒一同感謝しております。

この体験は必ず土木系の授業で生きてくると思います。本当にありがとうございました。

1-1 1-2 1-3 1-4 1-5 1-6 1-7 1-8 1-9 1-10