バレーボール部 天皇杯・皇后杯 で岡山県第2位

 平成22年7月11日(土)、岡山県立城東高校において、天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会岡山県ラウンド が行われました。この大会は、(財)日本バレーボール協会に登録していれば誰でも参加できる大会で、中学生から一般までの日本一を決定する大会です。
 本校バレーボール部は、県総体でベスト4に入ったことによりブロック大会へ出場する8チームに選ばれ、苦しみながらも保護者の方々のバックアップと皆様の応援の力を借りて、何とか高梁クラブ(2-1)川崎医療福祉大学(2-1)と勝ち進み、決勝戦では岡山東商業高校に(0-2)で惜しくも敗れましたが、準優勝という結果を残すことができました。本当にありがとうございました。