カテゴリー別アーカイブ: 保健室

AED研修会のご案内

次の日程で、AED研修会を開催します。
保護者の皆様もぜひご参加ください。

日 時: 平成26年7月14日(月) 13:30~15:30
場 所: 岡山工業高等学校 柔道場
講 師: 日本赤十字岡山県支部 指導員 3~4名
内 容: 救命救急法・AED講習会
準備物: 実技ができる服装
備 考: 暑い時期ですので,水分補給ができるよう御準備ください。

 写真は、5月20日に実施した教職員対象のAED研修会の様子です。
当日は、岡山西消防署のご協力を得て行いました。
本校のAEDは体育館体育職員室前と土木科棟前通路の2カ所に設置しています。




睡眠に関する講演会を開催しました

1月22日(水)6校時に、1年生対象の保健指導講演会を開催しました。

P1080901  P1080907

  • 演題:「Mr.ほのぼのが脳科学からやさしく伝える 君の脳力、カッコイイ、カワイイをアップする!眠りの生活習慣はコレだ!」
  • 講師:保野(ほの)孝弘先生(川崎医療福祉大学医療福祉学部臨床心理学科教授)

講演中、生徒たちは手元の資料をほぼ見ることなく、壇上の保野先生とプロジェクターで映し出された映像にしっかり集中して講演を聞きました。保野先生の巧みな話術によって、1年生全体がぐいっと引き込まれていくようでした。

クイズや外国との比較を通して、日本の若者がいかに睡眠不足かということが分かりました。「1日学校で過ごして帰宅した際は疲れて眠くなることがあるだろうけど、できるだけ夕方に睡眠をとることは控え、その分、夜にしっかり睡眠をとるように」とのことでした。また、休みの日は起床時間が遅くなってしまいがちですが、いつも通り起床する方が身体のリズムをつくりやすいそうです。25時間のサイクルで動いている人間の体内時計は、朝の日光を浴びることによって、24時間のサイクルになるそうです。みなさん、朝しっかり太陽の光をあびて、自分の体内時計を調節していきましょう!

保野先生、とても楽しい講演をありがとうございました。

学校保健委員会総会を開催しました

P10204551月9日(木)、校医や学校薬剤師の先生方、奨学会の保護者の方をお迎えして、「平成25年度学校保健委員会総会」が百周年記念会館で開催されました。

 

 

総会ではまず、平成25年度の学校保健活動、定期健康診断結果などについて、保健担当の先生から報告がありました。その後、保健委員の生徒が、保健だよりの発行、水質や照度、二酸化炭素濃度の測定、岡工祭での展示の取組などについて報告しました。

P1020449P1020458P1020459

校医の先生からは、食物アレルギーなどでショックを起こしたとき、ためらわずにエピペンを使えるよう訓練しておくこと。、薬物乱用の背景には、薬の使い方についての知識不足があり、日ごろから正しい知識を身に付けておくことが大切であること、などについて助言があり、保護者の方からは、生徒を対象としたAED講習会を計画してほしいとの要望が出されました。

お忙しい中、ご出席いただいた校医の先生方、保護者の皆さま、ありがとうございました。

暑さにご用心!熱中症予報始めました

連日の猛暑で、岡工でも熱中症になる生徒が出ています。保健室では、熱中症予防の意識を高めてもらおうと、保健室南側に熱中症予報の掲示板を作り、7月18日から熱中症の警戒レベルのお知らせを始めました。

P1080202 P1080205

掲示板では、その日の予想最高気温、予想湿度、熱中症警戒レベルをお知らせしています。警戒レベルは日本体育協会が示した「熱中症予防のための運動指針」を参考に、次の5段階としています。

  1. ほぼ安全(適宜水分補給)
  2. 注意(積極的に水分補給)
  3. 警戒(積極的に休息)
  4. 厳重警戒(激しい運動は禁止)
  5. 運動は原則中止

特に運動部の人たちは活動をはじめる前に確認をし、場合によっては練習メニューの変更をするなどの対応をとってください。

この夏、熱中症という言葉を聞かない日はありません。まだまだ暑い日が続きます、くれぐれも気温・湿度に注意をし、体調を崩すことなく勉強に部活動に取り組んでいきましょう!

自動体外式除細動器(AED)の講習会を実施しました

5月21日(火)午後、本校柔道場で自動体外除細動器(AED)講習会が行われ、職員と奨学会(PTA)の保護者約20名が参加しました。

講師をお願いした日本赤十字社岡山県支部の小長光さんと山本さんから、心肺蘇生の方法やAEDの使い方の説明と模範演示があった後、3人1組のグループに分かれて、実技練習を行いました。

周囲の安全を確かめる、倒れている人に大きな声で呼びかける、周りの人に協力を求める、心肺蘇生をする、AEDで除細動を行うなど、救命のための一連の手順を体験しました。

ひととおり体験した後、「心肺蘇生の経験のない生徒がAEDを持ってきた」という設定が急きょ用意され、参加者たちは突然のハプニングにとまどいながら、必死で「救命」にあたっていました。約2時間の講習がとても短く感じられました。

P1070558 P1070552 P1070565

P1070602 P1070603 P1070604

P1070605 P1070607 P1070608

指導していただいた小長光さん、山本さん、ありがとうございました。今日の講習をいざというときのために活かしたいと思います。

1年生が胸部X線と心電図検診を受けました

4月17日(水)、1年生を対象に胸部X線撮影とと心電図測定が行われました。

検診は9時20分にスタート。検査を受けやすいようにワイシャツ姿になった1年生が、クラスごとに会場の百周年記念館にやってきました。生徒たちは保健室の先生や係の方の指示に従って、次々と検査を受けていきました。

この日の検診を皮切りに、1学期の前半は、すべての学年でさまざまな検診が続きます。自分の健康状態をよく知ることは充実した高校生活の大切な基本。全員、きちんと検診を受けましょう。

P1060751 P1060752

化学工学科2年 インフルエンザで学級閉鎖

化学工学科2年では、インフルエンザによる欠席者のほかにも、体調不良者が多くいたため、2月5日(火)~2月7日(木)の間、学級閉鎖とします。

岡山県では平成25年1月17日に「インフルエンザ注意報」が発令され、本校でもインフルエンザの生徒が増加しています。今後も感染が拡大する可能性があります。帰宅したら手洗い・うがいをする、人混みではマスクを着用するなど、予防に努めましょう。

予防やインフルエンザと診断されたときの対応については、次のリンクをクリックしてください。(pdfファイルが開きます)

インフルエンザが流行中!(2013年1月)

熱中症に注意しましょう

梅雨入りし、蒸し暑い日が多くなってきました。こんな時期、注意が必要なのが熱中症です。

熱中症は気温がそれほど高くなくても、湿度が高いと発生しやすくなります。熱中症の予防には、睡眠と食事(特に朝食)をしっかりとることと、体調が悪いときには無理をしないことが大切です。これから夏に向けてどんどん暑くなります。自分の体調に十分気をつけましょう。

また、ご家庭でもお子様の体調管理に十分ご注意いただきますよう、よろしくお願いします。