奨学会(PTA)について

                                              奨学会のブログ記事

 

 奨学会とは? 
  
  本校では、保護者と教職員で構成されるPTA組織を「奨学会」と呼んでいます。

  会長・副会長・監事・幹事の役員のほかに、評議員を各クラスから2、3名選出し、本校教育の発展に向かって活 動しています。

  各クラスから選ばれた評議員は、総務運営委員会、生徒指導委員会、進路指導委員会、管理厚生委員会、図書情報委員会のいずれかに所属して活動しています。






委員会の種類とおもな活動内容


総務運営委員会 
  • 体育祭でのパン・飲み物の販売の運営。(10月)
  • 岡工祭でのバザーの運営。(11月)
  • 11月・1月に行われる高等学校PTA連合会主催の講演会・研修会に輪番で参加。
     
生徒指導委員会
  • 校外保導への参加
    市内の高校の保導部と合同で行われる、列車保導や市内保導に輪番で参加。 (2〜3ヶ月に1回程度)
進路指導委員会 
  • 企業訪問に参加。
  • 「進路委員会ニュース」の発行。
管理厚生委員会 
  • AED講習会に参加。(平成22年度〜)
  • 学校保健委員会に参加。(1月頃)
  • 「保健だより」に投稿。
  • 校内巡視:保健委員会見学・校内施設見学など(平成24年度)
図書情報委員会 
  • 本校図書館の清掃と図書整理に参加。(12月頃)
  • 県立図書館のバックヤード見学に参加。
    *年2回(6月と翌年5月初め)、評議員会の開催。