4: 100周年記念会館

  平成9年に「100周年記念事業実行委員会設立発起人会」が発足して建設計画が始まり、平成14年9月30日に完成し、本校の創立記念日である  10月10日に竣工式が執り行われました。
 3階建ての建物で、1階は「食堂」、2階は100人収容可能な「多目的ホール」で、視聴覚機器が備えられ、会議や特別授業などに使われています。3階は「資料博物館」で、内外から寄せられた岡工に関する多くの貴重な資料が展示されています。

「多目的ホール」への1階入口には、本校工業デザイン科卒業のデザイナー「水戸岡 鋭治」氏から寄贈されたテキスタイルデザイン「百花繚乱」と、工友会(本校卒業生の組織)の第4代会長「萩原 明」氏の揮毫による石碑が展示されています

「百花繚乱」
2F・多目的ホール
3F・資料博物館
3F・博物館の展示物