ープログラムが走りだす時、苦労が報われます。ー

 

 

 

 情報通信技術(IT)の発達により、パソコン、携帯電話、インターネットなど情報通信機器の利用が進み、世界はネットワーク時代になりました。
 情報技術科では、電気・電子の基礎からハードウエア、ソフトウエアおよびコンピュータシステムや通信技術について実験実習を交えて学びます。将来IT関連で活躍する創造力豊かな技術者の育成を目指しています。さらに高い知識を求めて進学をする生徒に対しては、専門科目の一部を普通科目との選択制にしています。

 

 

 

●専門科目

 

●情報技術科の関連情報

 

 

 

電気基礎
電気に関する基礎を学びます。(1年)

電子回路
ダイオード、トランジスタ、ICなど電子回路素子や、それらを使った各種回路について学びます(2年)

ハードウエア技術
コンピュータシステムを構成する各種装置やデータ表現など、ハードウエアに関する知識やコンピュータ制御について学びます。(2.3年)

ソフトウェア技術
コンピュータのソフトウェアについての基礎知識を学習します。(2.3年)

コンピュータシステム技術
コンピュータの有効活用に関する利用例を学び、目的に応じたコンピュータシステムの開発ができる技術を学びます。(3年)

 

 

 

課題研究成果(2005〜2014年度)New!
・進路に関するページ New!
・資格・検定に関するページ
・施設・設備に関するページ
・生徒の状況に関するページ
・教育課程に関するページ

・PICボードエミュレータ PiQ
・情報技術科生徒の活躍(ブログ記事)

 

 

 

 

 

 

 

 

課題研究