土木の仕事は国や県、市町村の公共事業として行われることがほとんどです。そのため技術者として国・県・市町村の公務員として活躍する者が多くいます。建設会社では現場責任者として活躍する場合が多く、そのほか電力・鉄道・コンサルタント会社などでも測量や設計・計算・調査・施工の技術者として多くの卒業生が活躍しています。