説明: \\GP03\hp\doboku\2doboku.jpg

 

 

 

『基礎を築くやりがい』それが測量実習です。

 

 

 

 土木科は1901(明治34年)の本校創立時から設置され、公立高校では全国屈指の伝統 を誇ります。鉄道・道路・橋梁・トンネル・ダム・空港・港湾・上下水道など暮らしに欠かせない快適な生活環境づくりが土木の仕事です。
 土木科では土木技術の基礎となる設計・測量・施工・実習などの科目を学習し、人々の暮らしに貢献できる技術者を目指します。

 

 

 

●専門科目

 

●土木科の関連情報

 

 

 

測 量
地球表面上の諸地点の相互の位置を定め、これを基本として地図や図 面を作ることを学びます(12年)

土木施工
土木構造物を早く、安く、安全に作り出す技術を学習します(123年)

土木基礎力学1
構造物が安全で経済的に設計され、構造物としての機能を果たせるように、材料や構造について学びます。(1年)

土木基礎力学2
水と関係のある土木構造物を設計・施工するために、水の性質や力学的性質を学びます。 また、構造物を支える地盤の土についての力学的な性質や知識を学習します。(2年)

社会基礎工学
土木工事を実施する時の、工事の内容や規模についての計画を学びます。(3年)

 

・進路に関するページ New!
・施設・設備に関するページ
・土木科生徒の活躍(ブログ記事) 

 

 

 

 

 

説明: \\GP03\hp\doboku\22doboku.jpg

 

 

 

橋梁工事現場見学