少林寺拳法部

■活動方針

「半ばは自己の幸せを、半ばは他人(ひと)の幸せを」
人の立場になって物事を考え行動できる人づくりを目指しています。
少林寺拳法は、打撃、関節技、投げ技など総合武術として多彩な技がありとても面白い。また、修練を通じて礼儀作法も身につき、精神的にも強くなります。部員のほとんどが高校に入学してから少林寺拳法を始めており、全国大会でも活躍しています。

部員数:14名

 ●実 績    
 

平成27年度
・中国大会(岡山県):出場8名
     男子団体 2位(白神・小林・河野・三鴨・柿山・久保・下山・横山)
     男子組演武 2位(白神―小林)

・インターハイ(兵庫県):出場8名

・全国高校選抜大会(香川県):出場14名
     男子規定単独演武 8位 (松岡)

   
 

平成26年度
・中国大会(広島県):出場10名
     男子団体 優勝(森安・岡本・小林高・小林雅・田坂・中村・中尾・小林正)
     男子組演武 優勝(森安―岡本)
     女子組演武 3位(吉井―松山)

・インターハイ(千葉県):出場9名
     男子団体 7位入賞(森安・岡本・小林高・小林雅・田坂・中尾・小林正)

・全国高校選抜大会(香川県):出場7名

   
 

平成25年度
・中国大会(山口県):出場15名 
     男子団体 3位(中尾・河上・万治・森安・岡本・小林高・小林雅・中村)
     女子団体 優勝(脇本・天元・平松・瀧本・安本・藤江・吉井)
     男子組演武 3位(中尾―小林高)
     女子組演武 2位(脇本―天元)

・全国高校大会(東京都):出場15名
     男子団体 10位(中尾・河上・万治・森安・岡本・小林高・小林雅・中村)

・全国高校選抜大会(香川県):出場11名

   
  平成24年度
中国大会(岡山県)
     男子団体演武 1位(岩本、竹内、高山、分島、中尾、万治、河上)
     女子団体演武 1位(小林、安孫子、脇本、平松、瀧本、天元)
     男子組演武  3位(岩本―高山)
       女子組演武  3位(小林―安孫子)

・全国高校大会(新潟県):出場 14名

・全国高校選抜大会(香川県):出場12名

   
  平成23年度
・中国大会(広島県)
     女子組演武 2位(安孫子―小林)3位(片上―岡)

・全国高校大会(香川県):出場 4名

・全国高校選抜大会(香川県)出場 11名

   
  平成22年度
・中国大会(山口県)
       男子団体 4位(浮田、磯田、木口、原田、吉田、林、岡、板野)
       女子団体 優勝(宇野、福井、小林、岡、片上、安孫子、小林)
       男子組演武 4位(原田―林)
       女子組演武 3位(宇野―福井)4位(安孫子―小林)

・全国高校大会(埼玉県):出場 13名 女子規定 6位(岡―片上)

・全国高校選抜大会(香川県):出場 8名  → 震災のため、中止