本校のミッション(使命、存在意義

 

 

 

(1)工業教育を通して人格の完成を目指し、国家及び社会の形成者として必要な資質を涵養する人づくり

(2)我が国のものづくり産業の基盤を担い、公共の福祉に貢献する有為な工業人の育成

(3)本校の教育活動を通して、工業教育に対する県民及び地域社会の理解と信頼の獲得

 

 

 


ミッションの追求を通じて実現しようとする本校のビジョン(将来像、目指す姿)

 

 

 

(1)のびやかさの中にも規範意識の高い学習環境を創出することによって、自主性や自律性、社会性を備
   えた、心豊かな生徒を育成する。

(2)ものづくりに生き甲斐を持ち、額に汗し労を厭わない勤労観や職業観とともに生涯学び続ける意欲と
   それを支える基礎学力を兼ね備えた生徒を育成する。

(3)切磋琢磨する学習環境を創出し、就職・進学ともに質の高い進路保障に取り組む。

(4)文武両道を旨とし、部活動や資格取得を奨励するとともに学校行事などの特別活動を充実させること
   により、自負心や愛校心を育む。

(5)積極的な情報公開と広報活動を通して本校教育の周知に努め、優秀な生徒の確保及び保護者や地域社
   会から信頼される学校づくりに資する。

 

 

 


平成 26年度の具体的な学校経営目標・計画

 

 

 

(1)自主性や自律性、社会性を備えた心豊かな生徒を育成する。
  @挨拶の励行 A5Sの推進 B人権教育の推進

(2)
確かな学力と技能を備え、変化の激しい社会を生きぬくことのできる、将来のスペシャリストを育成する。
  @個に応じた分かりやすい授業 A新高等学校学習指導要領への対応 B資格取得の奨励
  C科学技術人材育成事業の推進 D部活動の推進

(3)就職・進学ともに質の高い進路保障に取り組む。
  @企業・学校訪問の効果的な実施による進路環境の把握 A面接指導の充実 B情報の適切な提供

(4)積極的な情報公開と広報活動を通して本校教育の周知に努め、優秀な生徒の確保を図るとともに、 保護者や
   地域社会から信頼される学校づくりを推進する。

  
@ 広報活動の充実   A開かれた学校作りの推進 B社会貢献活動の推進

 

 

 

もどる