本日は、岡山県立岡山工業高等学校のホームページにアクセスしていただき誠にありがとうございます。

 本校は、明治34年(1901年)に県下で最初の工業学校として創立された岡山県立工業学校と、大正3年(1914年)に開校した岡山市立岡山工芸学校を前身とし、今年創立116周年を迎える長い歴史と伝統を誇っており、広く県民の皆様からは、親しみを込めて「岡工」の愛称で呼ばれています。
 校訓「誠実勤勉」の下で、工業に係る高度な知識と技術・技能を習得した卒業生は3万名を超え、全国各地の諸分野で素晴らしい活躍をしています。
 現在では、約960名の生徒が機械・土木・化学工学・デザイン・建築・情報技術・電気の7学科において、将来のスペシャリストとしての専門分野の基礎・基本を学ぶとともに、資格取得や部活動等に取り組んでいます。

 

 

 

校 長 赤木 恭吾

 

 

 このホームページをご覧いただくことで、本校について理解を深めていただくとともに、生徒の活躍の様子を知っていただければ幸いに存じます。

 

 

 

もどる